CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
グアム探検を応援します Touch True Guam!

« 2011年11月 | Main | 2012年01月 »

プロフィール

BIG MAMA GUAMさんの画像
https://blog.canpan.info/blueskyofguam/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/blueskyofguam/index2_0.xml
検索
検索語句
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
『鎮魂の旅路』 ついに出版されました。[2011年12月12日(Mon)]

戦後もグアムのジャングルで生き延びた旧日本兵の横井庄一さん。
その横井さんの奥様である横井美保子さんの著書

『鎮魂の旅路』−横井庄一の戦後を生きた妻の手記



が、ついに出版されました!


混迷を深める時代の中で“横井さん”に寄り添い、妻として貫いた思いとは。
奪われた時間、空白の30年と闘う「横井の戦後」が見えてくる。

詳しくはPress Sari-Sari
http://www.presssarisari.com/  または、

Amazonでも購入することができます。


にほんブログ村 海外生活ブログへ ランキング参加中!
ウインク ポチッと応援お願いしま-す! & ボランティア活動メンバー募集中 四つ葉

Posted by Grass-Roots at 13:44 | 本・文献 Books | この記事のURL | コメント(0)

グアムで野外クラシックコンサート[2011年12月09日(Fri)]
今週末の日曜日、イパオ公園で
グアムシンフォニーオーケストラによる
クラシックコンサートが開かれます。

野外で聴くオーケストラ、しかもビーチサイド。

曲目を見ると、ホリデーシーズンにぴったりの選曲ですから
是非行ってみたいイベントです。


イベント名: "22nd Annual Holiday Seaside Concert"

    日時: 2011年12月11日(日) 3:00pm〜6:00pm

   場所: イパオビーチパーク  

  入場料:無料




演奏予定の曲目: Leroy Anderson - Christmas Festival
            Felix Bernard and Richard Smith, arr. Calvin Custer - Winter Wonderland
            Leroy Anderson - Sleigh Ride
            Irving Berlin - I'm dreaming of a white Christmas
            Pyotr Ilich Tchaikovsky - The Nutcracker Suite selections
            arr. Paul Lavender - Holiday Favorites (Chorale & Orchestra)
            Costas Dafnis - Love was born at Christmas
            Gloria Shayne, arr. J. Moss - Do you hear what I hear? (Chorale & Orchestra)
            George Frideric Handel - Hallelujah Chorus (Chorale & Orchestra)
            Franz Gruber - Silent Night (Chorale & Orchestra)


お問い合わせは、Guam Symphony Society  477 - 1959 まで
(ホームページ http://www.guamsymphony.com/events)


天気が良いといいな〜笑い


にほんブログ村 海外生活ブログへ ランキング参加中!
ウインク ポチッと応援お願いしま-す! & ボランティア活動メンバー募集中 クローバー

Posted by ルナ at 20:15 | ニュース News | この記事のURL | コメント(0)

Snack Time[2011年12月06日(Tue)]
月曜日:ペンネのバジルペースト和え
火曜日:チーズ野菜サンドイッチ、ソイヨーグルト
水曜日:いなりずし
木曜日:野菜スティック(ブロッコリー、にんじん、セロリ、きゅうり)
金曜日:焼き芋、オレンジ


これは5歳になる娘のおやつの一例です。
通っている幼稚園では、毎日午後2時頃が
SnackTime(スナックタイム)と呼ばれるおやつの時間。


我が家では、毎日のおやつは
朝昼晩3食の食事の延長と考えて用意するようにしています。


赤ちゃんの頃の育児書に
“胃袋が小さいから一度にたくさんは食べられないので
食事の延長におやつは必要“と書かれていましたが
まだまだそれは続いていると感じます。


お腹が空いた〜というのは、
遊ぶためのエネルギーが足りないよ〜
成長するための栄養が足りないよ〜という
体からのサインです。


11時にランチをしっかり食べていても
2時を過ぎる頃には
子供たちはもうお腹が空いているようで
嬉しそうにおやつを手にしています。


入園の際に園長先生が、
“おやつには、Grain(穀物)、Vegetable(野菜)、Fruits(果物)を持たせてください。“
とおっしゃってくれたので、私の方針と合うことがわかって
安心したのを覚えています。


甘い市販のお菓子でお腹が空いた〜のサインをごまかすことはできても
体が本当に欲しているのは“栄養”です。


“もし甘いものが欲しい“ということであれば、フルーツを用意してあげたり
甘みが強い少量のドライフルーツ、などにしてみるといいと思います。


または、精製された白砂糖ではなく
ミネラルなどが含まれた甜菜糖やメープルシロップ、
米飴を使用したお菓子を用意してあげることをお勧めします。
(理由はこちら→過去の記事)
そうは言ってもグアムでは高価だったり、手に入りにくいので時々買うか、
そういったお菓子を家で作るようにしています。
ほんとにたまになので、作ると子供がすごく喜んでくれるんですよね
いつもではない、その特別感がいいかなとも思ってます。



ですから、日頃のおやつは
お昼のお弁当と一緒に用意するので“簡単”が鉄則。
たとえば、

月:ペンネのバジルペースト和え
  (ペンネをゆでて、常備している自家製バジルペーストとパルメザンチーズかけるだけ)
火:チーズ野菜サンドイッチ、ソイヨーグルト
  (ベジネーズを塗ったパンにチーズと野菜を挟むだけ。
   ソイヨーグルトは市販品ですが甘味料に甘酒を使っているNancy’SoyYogurtがお気に入り。)
水:いなりずし
  (多めに作っておいた油揚げの甘煮に少量作ったすし飯をいれるだけ)
木:野菜スティック(ブロッコリー、にんじん、セロリ、きゅうり)
  (野菜を切って、ベジネーズにすりごまを混ぜてディップの用意するだけ)
金:焼き芋、オレンジ
  (200度のオーブンで約50分焼くだけ。お弁当作り始める前にまずオーブンへ入れておけばOK。)

他には、
パパイヤサラダ
かぼちゃの豆乳煮
梅きゅうり巻き寿司
ピーナッツバター&ジャムサンドイッチ
枝豆とフルーツ
クラッカーとソイヨーグルト
黒米団子
トマトパスタ                 ・・・なども定番のおやつメニューです。



ランチがごはんならスナックはサンドイッチ、
パスタがランチだったらスナックはお寿司系など
バランスを考えて用意するようにしています。



“明日のスナックは何がいい?”
このように我が家では
ある程度メニューが定着してきているので
娘の希望を取り入れながら、家にある食材でおやつを作る毎日を過ごしています。



そしてお迎え後、しばらくして4〜5時には
”お母さん、お腹空いた〜何かある?”
娘がもう空腹を訴えます・・・・

さすがに本日2回目のおやつは用意できていないことも多いので
そんなときに行くのは、”サブウェイ”です。

6インチのべジサンドイッチ&スープを食べて
さらに家で夕ご飯を食べる最近の娘には驚きです!!!
子供の成長期ってすごいですね。



自然育児を目指す友人のリクエストで
今回いろいろ書きましたが、
育ち盛りのお子さんを育てているママさん達の参考にもなったら嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ ランキング参加中!
ウインク ポチッと応援お願いしま-す! & ボランティア活動メンバー募集中 クローバー


Posted by ルナ at 10:20 | 子供 Kids | この記事のURL | コメント(0)

<< 2011年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
QRコード