CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
グアム探検を応援します Touch True Guam!

« 2011年05月 | Main | 2011年07月 »

プロフィール

BIG MAMA GUAMさんの画像
https://blog.canpan.info/blueskyofguam/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/blueskyofguam/index2_0.xml
検索
検索語句
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
ありがとう、メリッソ小学校[2011年06月26日(Sun)]

グアムの最南端の村、メリッソ村のメリッソ小学校から、
東日本大震災で被災した宮城県の山元町の中浜小学校へ
義援金約11万円が届けられました。

メリッソ小学校は、2008年から埼玉県さいたま市の上小(かみこ)小学校と
姉妹提携を結んでいたのだそうで、義援金を受け取る架け橋となり、
被害を受け校舎が使えなくなった中浜小学校へ寄付されたそうです。

メリッソ小学校の生徒がコツコツ集めてくれた大切な義援金。
とてもありがたいですね。

メリッソ村は、第二次世界大戦中に
旧日本軍によるグアム住民虐殺が2件も行われた場所で、
それは今もなお人々の心に刻まれ、
遺族は年に一度2ヶ所のメモリアルイベントを欠かしません。

その戦後賠償さえ受けられなかった人々の子孫が、
今こうやって日本の被災者へ 「愛」 を贈ってくれました。

みんな、ありがとう。
シ・ズーウス・マアセ。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ ランキング参加中!
ウインク ポチッと応援お願いしま-す! & ボランティア活動メンバー募集中 クローバー

Posted by Grass-Roots at 19:20 | 地域活動 Commu-Suppo | この記事のURL | コメント(0)

グアムの政治的地位に関する住民教育(2)[2011年06月19日(Sun)]

グアムは国連が世界の国々のうち非自治地域(植民地)と認定する16ヶ所のうちの一つ。

カルボ知事は、
グアムの政治的地位を模索するための住民投票を
来年の2012年に行う目標を立てています。

1979年、自主憲法草案を自らの住民投票で否決。
1982年、コモンウェルスへの昇格を求め米国連邦政府より却下。
2000年代初めに3度も政治的地位について住民投票を行おうとしても
頓挫してきたというグアム。

果たして来年2012年は、グアムにとって何か歴史的な年となるでしょうか。

「米国はグアムにとって権利を侵害してきた宗主国である」という見方は少なく、
島民にとっては戦争で日本に占領されたグアムを奪還し
軍事的保護と生活保障をくれたことに対する忠誠心や依存心があります。

でも、自分たちの現在置かれてきた立場が健全なものではないということには
誰もが決して気づいていないわけではありません。

とりわけ米軍が島で行うことに対しての自決権が無いことを
住民は存在そのものを無視されていると感じるのかもしれません。


そんな中、またしても
6月のオバマ大統領のグアム訪問は延期されてしまいました。

6月14日、オバマ大統領が訪れたのは、
カリブ海のプエルトリコでした。彼らにとって50年ぶりの大統領の訪問です。

プエルトリコもアメリカ領です。
大きさは違えど、アメリカ領になる前に長くスペイン領時代を経験していたことも、
多くの米軍基地があることも、グアムとはそっくりの境遇。
ただ、住民は今でもスペイン語で会話するラテン色の濃さがあります。

「プエルトリコの住民が決断するならば、私の政権はそれを支援します。」

プエルトリコにもある米軍基地問題や、
正式な米国州への昇格や独立などの政治的地位を巡る議論に対して、
オバマ大統領はこう述べて、住民の大歓迎を受けたそう。

米国本土に住むプエルトリコ人は約400万人。
米国本土に住むチャモロ人は約10万人(CNMIや移住後の混血次世代を含む)。

米国大統領選挙は2012年。
なるほど、まずは再選に影響を及ぼす民族を優先、というコトなんですね;。

大統領、再選された後でも、
グアムにも同じことを、言ってくれますよね?。。。



↓海外生活バージョン+(&ボランティアメンバー募集中)

にほんブログ村 海外生活ブログへ ランキング参加中!
ウインク ポチッと応援お願いしま-す! & ボランティア活動メンバー募集中 クローバー

Posted by Grass-Roots at 12:42 | 特集 Special Feature | この記事のURL | コメント(0)

歴史探訪のハイキングへ(訂正あり)[2011年06月07日(Tue)]
グアムでハイキングをしたことはありますか?

ビーチ遊びやショッピングだけでなく
ハイキングで知るグアムも奥が深い!

グアムの歴史や文化をもっと知りたいという方に
今月予定されているハイキングをご紹介します。


市民ボランティア団体”We Are Guåhan”が主催する
今回のハイキング"I Kantan i Latte Shiha"


米軍のグアム移転に伴い、
代々受け継いできた自然環境や文化遺産が
どのように影響を受けるのか
実際に見て、学んで一緒に考えてもらおうというテーマで企画されています。


6月12日(日)Hila'an Village  所要時間:2〜3時間 レベル:初級 
         集合場所:Tanguisson Beach Park

6月18日(土)Haputo  所要時間:2〜3時間レベル:初級
         集合場所:U.S.Naval Communications Station Finegayan

6月25日(土)Pgat Village 所要時間:2〜3時間 レベル: 中級
         集合場所:Pagat trailhead along The Back Road


いづれの日程も共通で、集合時間:8:45am 出発時間9:00am となります。
参加費は無料です。


持ち物:2リットル程度の水、日焼け止め、虫除け、軽食または昼食、タオル、
     着替え用の衣類、水着(希望者のみ)、バックパック等の背中に背負えるもの

(12日と18日はジャングル地帯を歩きます。
蚊などに弱い方は、長袖、長ズボンを着用し、履きなれた靴での参加をお勧めします。
また、25日はテニスシューズまたはハイキングシューズが適しています。)


※注意※
決して難易度は高くありませんが、その日の体調や天候により状況は変わります。
くれぐれも気を付けて、自己責任のもと参加をするようにしてください。
また、車は視界の良い場所に駐車し、貴重品は残さず、見える荷物は車内に
残さないようにしましょう。


 !!!!!重要!!!!!
18日(土)Haputoエリアへの参加希望の方へ
Haputoは軍の敷地にあたるため、the Depertmant of Defebce(米国防総省)へ
ソーシャルセキュリティナンバー等必要事項を書類に記入し、事前に提出する必要があります。
the Visitor Control Centerにてthe We Are Guahan Heritage Hikeへの参加を伝えると
所定の用紙をもらえるのでその場で記入し、提出してください。

提出期限:2011年6月10日(金)12:00pmまで ←主催者から連絡があり時間を訂正しました。      (念のため、6月9日(木)までに手続きをされることを主催者はおすすめしています。)
手続き場所:the Visitor Control Center(Naval Station)
       (グアム北部 Naval Base Guam のゲート前。
        the Navy HousingOffice後方に位置しています。)
電話番号:339-1280、339-1380
受付時間:月曜―水曜6:00am-6:00pm 木曜6:00am-5:00pm 金曜7:00am-4:00pm
       土、日、祝日はお休み




ハイキングに関するお問い合わせは、
We Are Guåhan Leevin Camacho氏
メールアドレス leevin@weareguahan.com  まで。
(特に集合場所がわからない方は、詳細を問い合わせてください。)



にほんブログ村 海外生活ブログへ ランキング参加中!
ウインク ポチッと応援お願いしま-す! & ボランティア活動メンバー募集中 クローバー

Posted by ルナ at 12:20 | ニュース News | この記事のURL | コメント(0)

チャモロ文化を体験しよう![2011年06月06日(Mon)]
チャモロ文化を体験できるワークショップ
”CHIEF GADAO CULTURAL CAMP”
ゲフパゴ文化村(グアム島南部イナラハン村)で行われますまる


教えてもらえるのは、

・チャモロ語

・チャモロ料理

・葉編み

・伝統ゲーム

・チャモロダンスや歌

・歴史探訪のハイキング 


・・・・などなど盛りだくさんの内容です。

最終日には、イナラハン天然プールエリアでのBBQも予定されています。


グアム島内は子供たちが長ーい夏休みに入りましたね。
親子で体験できる楽しいイベントとしておススメですよラブ

1日だけの参加もできますので
都合のつく方は是非、いらしてくださいね!


イベント名:CHIEF GADAO CULTURAL CAMP

開催場所: Histric Inalahan Gef Pago Park (イナラハン地区)

日時:2011年6月13日(月)〜17日(金)、20日(月)〜24日(金) 合計10日間
    9:00am 〜3:00pm

対象:6歳〜大人

参加費:13ドル/1日 または、35ドル/週


問い合わせ: Histric Inalahan Gef Pago Park 828−1671/2/3 まで

にほんブログ村 海外生活ブログへ ランキング参加中!
ウインク ポチッと応援お願いしま-す! & ボランティア活動メンバー募集中 クローバー

Posted by ルナ at 09:44 | 歴史文化 His+Cul | この記事のURL | コメント(0)

<< 2011年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
最新コメント
QRコード