CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
グアム探検を応援します Touch True Guam!

« 2010年10月 | Main | 2010年12月 »

プロフィール

BIG MAMA GUAMさんの画像
https://blog.canpan.info/blueskyofguam/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/blueskyofguam/index2_0.xml
検索
検索語句
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
Hafa Adai! GUAM キャンペーン[2010年11月10日(Wed)]
日本にお住まいの皆様はテレビのコマーシャルなどでもうご存知ですよね?
グアム政府観光局の「Hafa Adai! GUAM キャンペーン」。

自分で体験したいツアーをカスタマイズさせることができる
365人のグアム旅行のモニターの募集です。

もちろん無料で、
チャモロダンスとかジャングルアドベンチャーなんかも選べます。

さっそく日本の母(70)がウェブサイト(http://hafaadai-guam.jp)からの応募を試みたのですが、
とにかくうまくいかないというので、私がお手伝いをすることになりました。



キャンペーンの応募サイトに行ってみたら、なるほど、これはちょっと重い。
母の古いコンピュータとエントリーレベルのインターネットの契約スピードでは
固まってサイトをうまく見られなかったのかも。

とにかく両親の無料グアム旅行当選のために応募を完了しました〜。

サイトはブラウザによっては日本語を入力する時にタイプできない不具合もありますが、
あきらめないで。
そんなときはメモ帳を立ち上げて入力してから、文字をそっくりコピペしましょう。



ところで、
あるグアムの観光と宣伝活動を題材にした日本の研究論文を読みました。

グアムの人が考える 「観光客にとってのグアムのイメージ」 と、日本人が考えるそれとでは、
大きな勘違いのギャップが起こっていることがわかるデータが記されています。

例えばグアムの人は自分たちの観光を、
免税ショッピング・ホテルの良さ・料理の美味しさとして上位にイメージしているのに比べて、
日本人にとってのグアムは、避寒地・気軽さ・気楽さや旅費の安さが上位なのです。

この島にとっていろんな意味での有益な観光業のスタイルとは、
そして、そのためには自分たちで何ができるのか、
もっと自分の島のために興味を持って研究するグアムの地元の人々が増えるといいですね。

一方、
観光資源の歴史文化財や街並の整備はどれくらい進んだのでしょう。
まずは、住んでいる人々にとっても美しく、誇れる場所になったら、地元の人が生き生きしますね。

そして、住んでいる人々そのものも、グアムの大切な観光資源になるのだと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログへ ランキング参加中!
拍手 1日1回 ポチッと応援お願いします^^ & ボランティア活動メンバー募集中 クローバー

Posted by Grass-Roots at 10:58 | イベント Event in JAPAN | この記事のURL | コメント(0)

| 次へ

<< 2010年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
最新コメント
QRコード