CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
グアム探検を応援します Touch True Guam!

« 新刊『アメリカとグアム 植民地主義・レイシズム・先住民』 | Main | 台風ドルフィン »

プロフィール

BIG MAMA GUAMさんの画像
https://blog.canpan.info/blueskyofguam/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/blueskyofguam/index2_0.xml
検索
検索語句
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
グアム赤ちゃん便利帳2014-2015年度版[2015年04月20日(Mon)]

皆さん、こんにちは。

グアムでお子さんをお育てになるご家族へ、
『赤ちゃんダイレクトリー』
改定版がアップロードされています。

↓クリックしてGUAM CEDDERSよりダウンロード
neni-directory-2014-2015.png


この電話帳には、
ヘルスサービス、学校、託児所
そして、様々な家族の悩みに対応する
ファミリーサポートサービスなど、

小さなお子さんを持った親御さんにとって
便利な連絡先がたくさん掲載されています。

冊子版をご希望の方は、

グアム大学のCEDDERS
(Center for Excellence in Developmental
Disabilities Education, Research & Service)
などを始め、公的機関各所で配布されていますので
チェックしてみてください。

さて、
改訂版の特徴ですが、

結婚・家庭の問題を相談できる
テラピストやソーシャルワーカーの
連絡先がより充実していることと、

デデドに開院予定の私立総合病院
「Guam Regional Medical City」と

コミュニティーヘルスセンター欄に
「Central Region Community Health Center」

などの連絡先も追加されています。

また、CEDDERSからダウンロードできる
様々なパンフレット類も紹介されています。
(※言語は英語・チャモロ・タガログ・チューク語のみ)

言語アシスタンスでは
昨年度までは掲載の無かった、
緊急時に日本語通訳を希望する方への
連絡先が記載されています。

そして、
もう一つ、
気づかれた方はいらっしゃいますか?

そうです、
チャモロ語のスペリングが変わりました。

チャモロ語で赤ちゃんを意味する「ネニ」
「Nene Directory」

改定版からは、表記スペリングが
「Neni Directory」になったんですね。

1918年のアメリカ海軍による辞書では「Nene」
2009年のグアム政府にによる辞書では「Neni」

なので、
こちらの方が新しい表記として
採用されているようですね。


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ ランキング参加中!
ウインク ポチッと応援お願いしま-す! & なかま募集中 四つ葉

Posted by Grass-Roots at 17:52 | 子供 Kids | この記事のURL | コメント(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/blueskyofguam/archive/234

コメントする
コメント
<< 2015年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
最新コメント
QRコード