CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
グアム探検を応援します Touch True Guam!

« グアムからの旅人、日本うなぎが消える? | Main | 帰国してからの学校どーする? »

プロフィール

BIG MAMA GUAMさんの画像
https://blog.canpan.info/blueskyofguam/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/blueskyofguam/index2_0.xml
検索
検索語句
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
ライノビートル、捕獲[2014年06月25日(Wed)]

皆さん、こんにちは。

昨年の今頃、
ライノビートル(サイカブト)の幼虫を見つけたのですが、
https://blog.canpan.info/blueskyofguam/archive/152

今年もやっぱりこの時期に、
たくさんの幼虫を庭で見つけます。

草花の苗を植えるために土を掘ると
浅いところから、けっこうよく出てくるのです。

グアム島の自然にとっては本当に深刻なことです。

この虫は、椰子を枯らすことで有名なので、
ココナツの木の下や周辺にしか
卵を産み付けないのかと思いきや、

全然関係ない場所の土中や、
おがくずなどの中にも住み着いていたりします。

庭でライノビートルの幼虫を掘り出してしまった時、

youchu.JPG

幼き頃、ペットショップで兄と買って育てた
あのカブトムシの幼虫の姿とそっくりで、
私はしばし思い出に浸りそうになりました。

・・・が、

可哀そうと思ってはいけません、
そうです、これは島にとって深刻な害虫。
PIFに連絡するか、もちろん殺処分です。


そして、
今年は、成虫も捕獲しました。

別段、トラップを作ったわけではありません。

夜、夕涼みをしながら外で座っていたら、
何かが玄関先の青っぽい蛍光灯に突進してきて、
そして、ぶつかった後、
ボロンと床に落ちました。

saikabuto.JPG

うわー、ライノビートルが
自分から会いにやってきた〜!

ほーぉ、
夜行性で青っぽい光が好きなのかなー、

。。。ということは、日本で売っている、
カブトムシを誘導するライト付トラップでも
けっこう捕獲・駆除できるかもしれないですね。。。

trupyaroh.jpg
トラップ野郎!!★2,980円+送料


(Amazonで売ってました)



にほんブログ村 海外生活ブログへ ランキング参加中!
ウインク ポチッと応援お願いしま-す! & ボランティア活動メンバー募集中 四つ葉

Posted by Grass-Roots at 15:54 | 自然 Nature | この記事のURL | コメント(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/blueskyofguam/archive/209

コメントする
コメント
<< 2015年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
最新コメント
QRコード