CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
グアム探検を応援します Touch True Guam!

« 航空機失踪事件 | Main | アイランドフェア開催中 »

プロフィール

BIG MAMA GUAMさんの画像
https://blog.canpan.info/blueskyofguam/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/blueskyofguam/index2_0.xml
検索
検索語句
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
コンドッ[2014年04月19日(Sat)]

皆さん、こんにちは。

今日はグアムの食材のお話です。

condut1.JPG
(白いバックに白いモノで、写真が見づらくてすみません、)

日本名は「冬瓜」トウガン、
瓜の仲間ですね。
暖かい沖縄でよく栽培されているそうです。

私は北国の出なので、
グアム島で暮らすまで実物を見たことがなく、
最初は、スイカかと思ってしまいました。

これはスイカよりもっと立派な大きさです。
皮は濃い緑色をしていますが、
表面を白い粉が覆っています。

さて、
冬瓜はチャモロ語では、
Condut「コンドッ」と呼ばれ
(スペリングは定かでないみたい;)
グアム島でも昔から食べていたんだそう。

もともとマリアナ諸島にあったものなのでしょうか、

語源になりそうなスペイン語も、英語もないし、
沖縄の方言「シブイ」とも、
フィリピンの「ウポ」とも、
中国の「トングワ」とも違いますね。

condut.JPG

食べ方は、
厚い皮を剥いて中心の種を取り除き、
白い実の部分をザクザクと切ります。

グアムの地元の人は、
カドゥと呼ぶ肉の煮込みスープなどに入れます。

スープが薄味系だと、
微妙に、梨のような酸味を感じますが、
味がよく染み込むので、
洋風ブイヨン、トマト味、中華味、
醤油、味噌、どんな系統のスープにも馴染みます。

歯ごたえは大根のようで美味しく、
煮くずれもしにくいので、
けっこう、いろいろなお料理で楽しめそうな野菜です。

condut2.JPG

また、小さくサイコロに切って、
お湯とお砂糖で煮てよく冷やしてから、
フルーツカクテル缶と和えると
デザートとしてもいただけますよ。

コンドッは収穫後そのままの姿だと
屋外に放置してもそうとう日持ちがしますが、

いったん切ると、そこから黄変しますから、
なるべく早めに使い切るつもりで
献立を作ってみてください。


にほんブログ村 海外生活ブログへ ランキング参加中!
ウインク ポチッと応援お願いしま-す! & ボランティア活動メンバー募集中 四つ葉
タグ:冬瓜

Posted by Grass-Roots at 11:43 | 食 Food | この記事のURL | コメント(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/blueskyofguam/archive/201

コメントする
コメント
<< 2015年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
最新コメント
QRコード