CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

CANPAN Blog大賞2009

カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク集


CANPANブログ大賞外伝

【環境部門賞】沖縄カニあるき

沖縄カニあるき






【著者名】 

藤田 喜久

【最も気に入っている記事】 

生き物アート8

【CANPAN運営事務局より】 

沖縄でエビ・カニを研究している藤田喜久さんのブログです!
エビ・カニやその他の生物の話、研究や学会の話、調査で行った島での話を写真と共に綴っています。さまざまな地域のカニある記をお楽しみください

【選考委員からのコメント】

・海の世界に引きずり込まれてしまう。人類の古里ですから。
小池 俊幸(読売新聞東京本社広告局企画開発部主任)


・蟹の生態に感動!!こういう研究プロセス公開型の成果発表はいいですね。自然保護とも結びつく活動になりやすいですね。
加藤 哲夫 (特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンター 代表理事)


・沖縄の自然を通して、世界の自然に思いを馳せることが出来ます。
榎田 竜路(NPO法人横浜アートプロジェクト 理事長)


・エビ・カニの世界も奥深いですね。先生と一緒に旅をしている気分になりました。
嶋田 実名子 (日本経済団体連合会 社会貢献担当者懇談会 座長/
花王株式会社 CSR推進部長(兼)社会貢献部長)


・カニの生態から海についての知識、地球環境についての知識を得られるとてもためになるブログだと思います。私たちが自然から与えられているものに新たに気づくことができますね。
大前 みどり(感動ムービー・e-five Planning代表)


・「かに」という筆者の専門性の深さとそれを取り巻く様々な話題が面白く構成されて楽しく読めました。
佐々木 豊志(第3回ブログ大賞グランプリ受賞/くりこま高原自然学校 代表)


・大きく見るよりも細かく丁寧に見るっていですね
山名 清隆(日本愛妻家協会会長、株式会社スコップ代表取締役社長)


・カニに対する思い入れと知識が読者によく伝わってきます。
森 摂(株式会社オルタナ 代表取締役社長)


・カニへの徹底したこだわり方に感銘。
鵜尾 雅隆 (日本ファンドレイジング協会常務理事、株式会社ファンドレックス 代表取締役社長)


・カニの生態研究を通して地球環境のことを感じさせます。
橘川 幸夫 (デジタルメディア研究所所長・株式会社オンブック代表取締役社長)


・研究者が日常的にこのような発信を続けていることは、高く評価したい。
川北 秀人 (IIHOE(人と組織と地球のための国際研究所)代表)


・これぞプロフェッショナル。「継続と忍耐」の偉大さに、ただただ感動です。
寺内 昇(日本財団 システム統括グループ長、CANPAN運営責任者)
この記事へのトラックバックURL
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました
コメントする
コメント
素晴らしいです。分かち合ってくれてありがとうございます。
Posted by: オメガ 時計  at 2011年09月22日(Thu) 17:38
前へ | 次へ