CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 表彰式について | Main
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/blog_award2008/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/blog_award2008/index2_0.xml
受賞者コメント:【グランプリ】 [2008年11月13日(Thu)]

【グランプリ】

ブログ名: 豊志のくりこま高原物語
著者名: 佐々木豊志 

授賞式の映像 (YouTube):




コメント:
私にとって岩手・宮城内陸地震を語る時にブログを抜きには語る事が出来ません。孤立した被災地から唯一つながったブログを無我夢中で発信し続けました。
このブログを通じて本当にたくさんの方々とつながる事ができ、“ブログの力”の凄さを知りました。「つながる事で何かが生まれる」ことを実感し、復興へ向けて歩む元気と勇気と希望をもらいました。
本当に感謝でいっぱいです。ありがとうございました。豊志
佐々木 豊志さんより




※写真および映像は11月7日CANPAN大賞表彰式時のものです
受賞者コメント:地域活性化部門【ふるさと貢献賞】 [2008年11月13日(Thu)]

地域活性化部門【ふるさと貢献賞】

ブログ名: 伊賀線応援通信
著者名: ワフいち(ふるさと鉄道保存協会 ワフ30037伊賀ワーキンググループ)
授賞式の映像 (YouTube):



コメント:
月1回発行のモノクロ印刷の通信では発信しきれない情報を、CANPANブログで毎日欠かさず綺麗に咲いた花の様子、日々のお手入れ、鉄道事業者との連携、地域の情報など、自分たちなりに更新しています。
このブログ大賞にどなたかが推薦してくださり、受賞できましたことは、大きな励みとなりました。コツコツではありますが、活動を続けていきますので、今後ともご覧いただければ幸いです。ありがとうございました!
中盛 汀さんより




※写真は11月7日CANPAN大賞表彰式時のものです
受賞者コメント:環境部門【環境保全活動モデル賞】 [2008年11月13日(Thu)]

環境部門【環境保全活動モデル賞】

ブログ名: 渡良瀬エコビレッジ
著者名: 特定非営利活動法人渡良瀬エコビレッジ
授賞式の映像 (YouTube):



コメント:
今回の受賞は昭和のアナログ世代の人間としては何かピンと来ないものがあるのですが、たくさんの方々の評価をいただき、渡良瀬エコビレッジの様子を現場から素早く伝えることができる、お金のかからない良い手段だと実感しました。
今後もブログにて活動の様子並びに自然の姿をお伝えしていきたいと思っていますのでよろしくお願いします。
町田 武士さんより



※写真および映像は11月7日CANPAN大賞表彰式時のものです
受賞者コメント:医療・福祉部門【いのちの輝きサポート賞】 [2008年11月13日(Thu)]

医療・福祉部門【いのちの輝きサポート賞】

ブログ名: nose-on
著者名: 日本クリニクラウン協会
授賞式の映像 (YouTube):



コメント:
日本クリニクラウン協会のブログは「nose−on(ノーズオン)」といいます。ノーズオンとは、クリニクラウンが赤いはなをつけて活動する時を指します。まだまだ、始まったばかりのクリニクラウンの活動や想いを多くの方にお伝えできればと思っています。クリニクラウンの特徴は、状況をひっくり返すこと。つまり、既成概念を取り払うことです。ブログを通して、こどもの見方や捉え方など、新しい視点をお届けできればと思います。
井上 靖代さんより



※写真および映像は11月7日CANPAN大賞表彰式時のものです
受賞者コメント:国際部門【シニアボランティア国際貢献賞】 [2008年11月13日(Thu)]

国際部門【シニアボランティア国際貢献賞】

ブログ名: NISVA・シニアボランティアによる草の根国際協力(Blog)
著者名: 技能ボランティア海外派遣協会(NISVA)
授賞式の映像 (YouTube):



コメント:
名誉ある賞をいただき感激しています。私たち「技能ボランテイア海外派遣協会」は「世界があっての日本」という国際協力の原点を踏まえて、日本人シニアならではのボランティアによる国際貢献をめざしています。そうした活動を顔の見える広報にするためにはブログは大切なツールです。活動をするシニアボランティアの人間性、パーソナリティに焦点を当てたブログつくりをします。 
小柳津浩之さんより



※写真および映像は11月7日CANPAN大賞表彰式時のものです
受賞者コメント:社会問題解決部門【ネット社会問題解決貢献賞】 [2008年11月13日(Thu)]

社会問題解決部門【ネット社会問題解決貢献賞】

ブログ名: これからのネット取引を考えるECネットワーク   
著者名: 有限責任中間法人ECネットワーク
授賞式の映像 (YouTube):



コメント:
このたびは身に余る賞を頂き、大変光栄に存じます。ありがとうございました。
 私どもの活動は、どうしても堅苦しく、取っ付きにくい印象になってしまうのですが、ブログを通じて、それぞれのスタッフの持ち味と”体温”を感じてもらい、少しでも親しみを持ってもらえたら・・・と願い、これまで続けて参りました。
 久米委員長はじめ審査委員の皆様からいただいた温かいコメントを励みに、ステップアップして行きたいと思います。
沢田 登志子さんより



※写真は11月7日CANPAN大賞表彰式時のものです
受賞者コメント:情報発信部門【福祉情報発信モデル賞】 [2008年11月13日(Thu)]

情報発信部門【福祉情報発信モデル賞】

ブログ名: たはらの福祉情報掲示板    
著者名: 田原市社会福祉協議会
授賞式の映像 (YouTube):



コメント:
「たはらの福祉情報掲示板」は、掲示板という名前のとおり、田原市民の皆さんからいただいた情報を、社会福祉協議会が “接着剤”となり、ブログに貼り付けています。このブログは市民の皆さんの活動により成り立っているため、市民みんなの活動への賞だと考えています。今後とも、市民の皆さんにいただいた宝物(ブログ)を、ずっと輝かせていく努力を続けていきます。本当にありがとうございました。
中西秀一さんより



※写真および映像は11月7日CANPAN大賞表彰式時のものです
受賞者コメント:フリーテーマ部門【地域企業CSR情報発信モデル賞】 [2008年11月13日(Thu)]

フリーテーマ部門【地域企業CSR情報発信モデル賞】

ブログ名: ミタニ建設工業株式会社 -CSR/三方良しニュース-  in高知  
著者名: ミタニ建設工業株式会社
授賞式の映像 (YouTube):



コメント:
突然の知らせを頂き、驚いています。特別賞受賞の知らせを聞いて、最初に心に浮かんだものは「感謝」です。当社を支えてくれている地域の皆様、そして自主的な活動をしてくれている社員のみんなに心から感謝をしています。
 そういう地道な活動が、この建設業界のイメージを変え、若者が夢を持てる産業にしてくれると信じています。賞の名に恥じないよう、これからも三方良しの精神で、高知に根付いたCSR活動を展開していきます。
三谷 剛平さんより



※写真は11月7日CANPAN大賞表彰式時のものです
受賞者コメント:特別部門【多文化共生賞】 [2008年11月13日(Thu)]

特別部門【多文化共生賞】

ブログ名: ラテン日系留学生  
著者名: 日本財団日系留学生会
授賞式の映像 (YouTube):



コメント:
感激です!みなさまからの投票を頂き心から感謝いたします。
日本とラテンアメリカの架け橋を目標としている私たち日系留学生にとって、このような賞は大きな励みにもなります。
これからはもっともっとみなさまが楽しめて、尚且つラテンアメリカ文化や青年日系人の思いが伝わる記事をみんなで書いていこうと考えています。今後ともよろしくおねがいします。Gracias!
打村 明さんより



※写真は11月7日CANPAN大賞表彰式時のものです
受賞者コメント:教育部門【教育コミュニケーションモデル賞】 [2008年11月13日(Thu)]

教育部門【教育コミュニケーションモデル賞】


ブログ名: みなおブログ =南大隅町教育委員会=
著者名: 南大隅町教育委員会
コメント:
2006年度CANPAN団体ブログ賞を受けた「大泊小学校」に影響され、
情報発信の重要性、必要性を感じて、教育委員会としてもブログを開設しました。多くの方々からの応援を受け、今回、グループ表彰を受けることになり、最高に嬉しく思っています。これからも頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


ブログ名: 滑川小Blog
著者名: 鹿児島県南大隅町立滑川小学校
コメント:
滑川小学校では,訪問者の皆様に豊かな自然の中で伸び伸びと育つ子どもたちの様子や四季の移り変わりをできるだけ身近に感じ取ることができるよう努力してまいりました。
 今回このような賞を頂き,日々の努力が報われたような気持ちです。今後も日々更新に努めて参りますので,応援よろしくお願いします。


ブログ名: ウ−ッ!マンゴ−!瞳きらきら輝くこおりっ子☆   
著者名: 鹿児島県立南大隅町立郡小学校
コメント:
CANPANブログ『教育賞』を授賞でき,児童,職員で喜んでいます。
これからも,学校の様子を発信して,教育活動を充実させていきたいと思います。
ありがとうございました。」


ブログ名: 海の子ブログ
著者名: 鹿児島県南大隅町立竹之浦小学校
コメント:
地域の方々への情報発信」を目的に始めたこのブログ(「海の子」ブログ)が、多くの皆様に応援していただき、このような賞をいただくことができ、大変光栄に思っています。これからも、元気な子供たちの様子をブログでどしどし伝えていきたいです。


ブログ名: 辺塚とれたて情報
著者名: 鹿児島県南大隅町立辺塚小学校
コメント:
受賞ありがとうございます。
辺塚小は児童数3名の極小規模校ですが,子どもたちはいつも元気いっぱいです。その元気な活動を2日に1回ほどの更新で紹介させてもらっています。
学校だけではなく,地域の情報や辺塚ならでは動植物の紹介も発信しています。
今回の受賞をビタミン剤にまた楽しいブログを発信していきますので今後ともよろしくお願いします。