CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«【候補ブログ】沖縄カニあるき | Main | 【候補ブログ】NPO びわ湖エコアイディア倶楽部へようこそ»
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/blog_award2008/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/blog_award2008/index2_0.xml
【候補ブログ】おもちゃの病院_報告 [2008年09月04日(Thu)]

■□




おもちゃの病院_報告



【著者名】 

玩具の病院インターン

【感動の記事】 

おもちゃの治療 プラレールSL D51

【CANPAN運営事務局より】 

おもちゃの病院で「治療」をしたおもちゃを紹介している『玩具の病院インターン』さんのブログです! 壊れてしまったおもちゃが、また遊べるようになって戻ってきた時のこどもたち笑顔を想像してしまいます。

【選考委員からのコメント】

・楽しいですねえ。本人が心から楽しんで修理している気持ちが伝わってきます。
端田 晶 (サッポロホールディングス株式会社)


・「モノを大切にする」使えなくなったから「すぐ捨てる」のではなく、ちょっと手入れをする事でもっと長く使える。 今の子供達に知って欲しい。
竹本 明子 (日本イラストレーション協会)


・壊れたら捨ててしまうこの世の中。1万件のおもちゃの治療を目標に取り組んでいる活動には脱帽します。
玉田 雅己(バイリンガル・バイカルチュラルろう教育センター)


・必ずしも読んで役立つような内容ではないが、ニッチなテーマとしてはありではないか。
大西 啓之 (株式会社日本実業出版社)


・おもちゃの病院というコンセプトと、治ったおもちゃたちの写真が並ぶ風景に心が和みます。大きさがわかる用に500円玉を並べているのがほほえましい。治してもらったおもちゃたちがうれしそうにしているようにさえ見えてきます。
おもちゃを大事にしようという気持ちにさせてくれますね。子どもが読めるような工夫もあると持っていいと思いました。
田村 太郎 (ダイバーシティ研究所)







□■
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
CANPAN第3回ブログ大賞の入賞の栄誉に浴することができました。
ありがとうございます。
こんな幸せなことはありません。
1万件のおもちゃ修理を目指しております。
とりあえずは、全力を賭けて、長生きをできるよう、努力?をしています。
お子さんが、治ったおもちゃを手にしたときの笑顔は、
最高なシャッターチャンスを目の当たりにした幸せを感じさせてくれます。
その幸せの、何倍もの幸せを、いま、感じています。
十分なものではありませんが、
お礼の言葉を、ここで、述べさせていただきます。
ありがとうございました。
Posted by: 玩具の病院インターン  at 2008年10月06日(Mon) 07:19

同じ趣味を生かしたボランティア活動の「インターンさん」ブログ大賞に入賞され且つ早くドクターになれるようバックアップいたします。
Posted by: toydoct  at 2008年09月20日(Sat) 16:15