CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«【候補ブログ】NISVA・シニアボランティアによる草の根国際協力(Blog) | Main | 【候補ブログ】テツの「PuraVida!」日記»
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/blog_award2008/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/blog_award2008/index2_0.xml
【候補ブログ】豊志のくりこま高原物語 [2008年09月04日(Thu)]

■□




豊志のくりこま高原物語



【著者名】 

佐々木豊志

【感動の記事】 

時は流れている。

【CANPAN運営事務局より】 

岩手・宮城内陸地震で甚大な被害を受けた栗駒山で活動している『くりこま高原自然学校』の代表、佐々木豊志さんのブログです! 被害の様子や、復興へと向かう日々を綴っています。

【選考委員からのコメント】

・ブログは災害発生時に、何ができるのか。それを教えていただきました。
川北 秀人 (IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所])


・記事を通じて覗える管理人の考え方(自然との係わり合い、自給自足や地産地消のあるべき形など)が明確で解り易く、同じように里山・里海の共生に関わる者にとっては共感を持てる内容になっている。又、地方でも参考になる活動事項が多い。これからは地方の力が大切だと。
※震災からの復興のアイテムにオリジナルTシャツを作り支援を呼びかけたところに我々の活動に共感するものを感じた。
竹本 明子 (日本イラストレーション協会)


・復興の応援を込めて、自然学校の復活をお祈りします。そういう気持ちにさせる作品です。
嶋田 実名子(花王株式会社)


・とても臨場感のある記事が数多くあり、印象に残りました。
鵜尾 雅隆 (株式会社ファンドレックス)


・岩手・宮城内陸地震の被災を見事にはねのけている活動には、心が熱くなります。
寺内 昇(日本財団)


・これは絶対GP、ブログの可能性とNPOの存在感を一気に知らしめました。
加藤 哲夫 (せんだい・みやぎNPOセンター)


・自然学校と都市サバイバルの関係を具体的に実践。
橘川 幸夫 (デジタルメディア研究所)


・震災後の罹災者ケアの取り組みについて書かれている。
大西 啓之 (株式会社日本実業出版社)


・災害発生直後はもちろん、その後の復興に向けた動きを丁寧に、具体的につついていることが印象的です。情報発信で大切なことは「技術」ではなく「気持ち」なのだということに気づかせてくれます。
田村 太郎 (ダイバーシティ研究所)







□■
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント

大賞候補ブログ、おめでとうございます。

一緒の日に開いたブログで日本中を繋いでしまいました。
すばらしい事です。
凄ーいことです。

栗駒山の上から、送り続けた情報はブログを通して
心配していた多くの人たちの不安を軽くしてくださいました。

ブログは人間の知恵でいかようにも生かせるものだと、
確信させていただきました。

これからも宜しくお願いします。



Posted by: がっこちょ  at 2008年10月15日(Wed) 02:48

■ご推薦をいただき光栄です。
私自身が今回の震災を語る時に、このブログを抜きには語ることができません。全ての通信手段を失った被災地のど真ん中から無事を知らせる発信ができ、これをきっかけに、本当にたくさんの方々とつながることができました。本当にグログの持つ力を目の当たりにし驚いています。
グログを通して自然学校の再生と耕英地区の復興への力をたくさんいただいています。感謝感謝でいっぱいです。
皆さんありがとうございます。
Posted by: 佐々木豊志  at 2008年09月11日(Thu) 09:55

他薦をさせていただこうと思いながらグズグズしている内に、事務局から候補に上げていただき嬉しく思います。
震災直後からの「うねり」のように広がる支援の輪に圧倒されています。
佐々木さんのこれまでの活動・お人柄すべてが、このエネルギーになったのだと感服しています。
終点のない復興作業でしょうが、同じ地域の団体として静かに応援をさせていただきます。
Posted by: 虹っ子広場  at 2008年09月10日(Wed) 18:16