CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«概要 | Main | 【候補ブログ】和船図譜 Historical Japanese ships illustrations»
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
CANPANブログ大賞TopPageへ!
CANPANブログ大賞TopPageへ!

最新コメント
高橋明信
【候補ブログ】せんだいCARES2007 (12/19)
岩崎 由利恵
【候補ブログ】虹っ子広場 (10/29)
最新トラックバック
You Tube (04/15)
https://blog.canpan.info/blog_award2007/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/blog_award2007/index2_0.xml
応募フォーム [2007年08月01日(Wed)]


□■ 応募フォーム ■□



【応募方法】

【募集概要】 をご確認のうえ、
以下の(1)〜(7)の項目( ※ (4)のブログカテゴリは必須項目ではありません )を記入し、
この記事に直接「コメント」をしてください!

皆さまのご応募、お待ちしております。

※応募期間: 8/1(水)〜8/31(金)


----<ここから>----------------------------


(1)ブログ名称
(2)ブログURL
(3)ブログの著者名、または団体名
(4)ブログのカテゴリ
  
   ※ブログのカテゴリは必須項目ではありません。
    

    A. 地域 〜地元で活躍しています〜
    B. 環境 〜地球の未来を考えています〜
    C. 教育 〜教育現場より生の声を届けます〜
    D. 医療・福祉 〜笑顔をサポートしています〜
    E. 国際 〜舞台は世界です〜
    F. 自伝 〜I Was a Child〜
    G. フリーテーマ


(5)ブログのテーマ
(6)ご自分のブログで最も気に入っている記事のタイトルとURL

    ※CANPAN運営事務局にて、CANPANの紹介資料や、
     電子出版物としてまとめることを検討しています。
     著作物の利用について許諾していただける記事を
     ご紹介ください。

(7)2007年11月8日(木)CANPAN第2回ブログ大賞参加の可否

----<ここまで>----------------------------
コメントする
コメント
<CANPANユーザからの推薦>

(1)ブログ名称  
家族とコミュニティを考えるブログ
(2)ブログURL   
https://blog.canpan.info/toyocom/
(3)ブログの著者名、または団体名 
とよまね まさあきさん
(4)お気に入りの理由
自治体職員としてコミュニティの活性化という難題に日々前向きに取り組む著者が、日常生活で出会った家族やコミュニティに関する様々な出来事を鋭くも暖かい視点でとらえていて、ユーモアを交えて書かれた記事からは、いつも笑顔と共感と元気をもらっています。


Posted by: こんぎつね  at 2007年08月31日(Fri) 23:52

(1)ブログ名称
PeaceMakers-柏市を作る若者たち-

(2)ブログURL
https://blog.canpan.info/peacemakers/

(3)ブログの著者名、または団体名
PeaceMakers 小溝さん

(4)ブログのカテゴリ

  
(5)ブログのテーマ
柏市に登録している若者(主に大学生)のボランティア団体の活動紹介を中心としたブログ


(6)ご自分のブログで最も気に入っている記事のタイトルとURL
第62回☆清掃活動
https://blog.canpan.info/peacemakers/archive/18

この記事は毎週日曜日に行っている清掃活動の第62回の様子。取材があったり、多くのメンバーの参加があったり・・・と、この日は特に活気あふれる活動でした!


(7)2007年11月8日(木)CANPAN第2回ブログ大賞参加の可否
可能!
Posted by: PeaceMakers  at 2007年08月31日(Fri) 22:58

<CANPANユーザからの推薦>

(1)ブログ名称
ヤックス自然学校 キャンプ日記

(2)ブログURL
https://blog.canpan.info/yacs_camp/

(3)ブログの著者名、または団体名
小松敬(ヤックス自然学校)

(4)お気に入りの理由
参加者の保護者がキャンプ中の様子をブログにて知ることができるのは、画期的だと思います。
また、キャンプの実施がなくとも、ほぼ毎日更新しているので、ユーザーはついついアクセスしてしまうブログでもあります。キャンプ以外の記事、美味しいものを食べよう〜!も見逃せません。
小松さん独特の文章表現にいつも元気をもらっています。笑顔
Posted by: 橋口和美  at 2007年08月31日(Fri) 22:46

<CANPANユーザからの推薦>
※CANPANユーザの皆さまから、CANPAN運営事務局へ寄せられた
 「お気に入りのブログ」を代りに登録させていただきます。

(1)ブログ名称
のびのび行こう!

(2)ブログURL
https://blog.canpan.info/nobinobi/

(3)ブログの著者名、または団体名
発達障害児支援サークル「のびのび」

(4)お気に入りの理由
発達障害の保護者の視点から、地域や国の動向を丁寧に発信しています。
Posted by: みやぎ発達障害サポートネット  at 2007年08月31日(Fri) 22:17

1)ブログ名称   「介護ひまなし日記」

(2)ブログURL    https://blog.canpan.info/tomo/

(3)ブログの著者名、または団体名   ワーカーズコレクティブとも

(4)ブログのカテゴリ  医療・福祉
(5)ブログのテーマ   介護現場からのレポート、日々の実践を通じての思い・悩みなど

(6)ご自分のブログで最も気に入っている記事のタイトルとURL
           https://blog.canpan.info/tomo/daily/200707/24

(7)2007年11月8日(木)CANPAN第2回ブログ大賞参加の可否
                                  →可能

Posted by: rikako  at 2007年08月31日(Fri) 19:11


(1)ブログ名称   「テツのPuraVida日記」

(2)ブログURL    https://blog.canpan.info/tetsupuravida/

(3)ブログの著者名、または団体名   有坂哲

(4)ブログのカテゴリ  教育orフリー

(5)ブログのテーマ   サッカーを通しての高校生との日々と、
               個人的な徒然日記

(6)ご自分のブログで最も気に入っている記事のタイトルとURL
           https://blog.canpan.info/tetsupuravida/archive/31

(7)2007年11月8日(木)CANPAN第2回ブログ大賞参加の可否
                                  →可能です!

Posted by: 有坂哲  at 2007年08月30日(Thu) 21:28

(1)ブログ名称
  コミュニティ2.0〜地域の夢と希望が奏でるブログ〜
(2)ブログURL
   https://blog.canpan.info/morikichi/
(3)ブログの著者名、または団体名
  盛岡地方振興局企画総務部
(4)ブログのカテゴリ
  A
(5)ブログのテーマ
  過疎、高齢化、ライフスタイルの変化でコミュニティが崩壊しつつある昨今、地域でキラリと活躍するヒト、モノ、様々な出来事など地域の”楽器”が奏でる「結い」のハーモニーを皆様にご紹介しながら、これからのコミュニティのありたい姿を探っていきます。
(6)ご自分のブログで最も気に入っている記事のタイトルとURL
  コミュニティワークショップ開催!
  https://blog.canpan.info/morikichi/archive/28
(7)2007年11月8日(木)CANPAN第2回ブログ大賞参加の可否
  可
Posted by: 盛岡地方振興局企画総務部  at 2007年08月30日(Thu) 17:03

(1)ブログ名称 「和船図譜」

(2)ブログURL https://blog.canpan.info/wasenn-zufu/

(3)ブログの著者名、または団体名 船橋賢祐

(4)ブログのカテゴリ G
  
   ※ブログのカテゴリは必須項目ではありません。
    
    A. 地域 〜地元で活躍しています〜
    B. 環境 〜地球の未来を考えています〜
    C. 教育 〜教育現場より生の声を届けます〜
    D. 医療・福祉 〜笑顔をサポートしています〜
    E. 国際 〜舞台は世界です〜
    F. 自伝 〜I Was a Child〜
    G. フリーテーマ

(5)ブログのテーマ 和船のイラスト集

(6)ご自分のブログで最も気に入っている記事のタイトルとURL
 「和船図譜 開設にあたって」 https://blog.canpan.info/wasenn-zufu/category_3/


    ※CANPAN運営事務局にて、CANPANの紹介資料や、
     電子出版物としてまとめることを検討しています。
     著作物の利用について許諾していただける記事を
     ご紹介ください。

(7)2007年11月8日(木)CANPAN第2回ブログ大賞参加の可否
残念ながら参加できません。
Posted by: 船橋賢祐  at 2007年08月30日(Thu) 10:21

1)ブログ名称:「虹っ子広場」

(2)ブログURL:https://blog.canpan.info/mddsnet/

(3)ブログの著者名、または団体名:(特活)みやぎ発達障害サポートネット

(4)ブログのカテゴリ:D

(5)ブログのテーマ:「発達障害」の子どもたちと保護者が「楽しく・安心した」生活が実現することを願い、「出会い・繋がり・広がる」ために私たちの目指すこと・日々どんなことをしているのかを発信しています。

(6)ご自分のブログで最も気に入っている記事のタイトルとURL:
「わたしがあなたを選びました」:https://blog.canpan.info/sec/EntryEdit.blog?entryId=141
「自立への道」:https://blog.canpan.info/sec/EntryEdit.blog?entryId=163
「「違い」を知って共生する」:https://blog.canpan.info/sec/EntryEdit.blog?entryId=170
「自閉症スペクトラムの理解と支援〜報告」https://blog.canpan.info/sec/EntryEdit.blog?entryId=213
もちろんどの記事も渾身!ですが、特に上記の記事にはメッセージ性が強く、また読み手からの反響が大きかったものです。

(7)2007年11月8日(木)CANPAN第2回ブログ大賞参加の可否:参加させていただきたいと思います。
Posted by: (特活)みやぎ発達障害サポートネット  at 2007年08月30日(Thu) 07:40

(1)ブログ名称
ヒロシマ・ナガサキ平和の祈り 五色のコンサート

(2)ブログURL
https://blog.canpan.info/peace/

(3)ブログの著者名
リーヴス弥生

(4)ブログのカテゴリ
G  

(5)ブログのテーマ
「被爆の語り継ぎ」を芸術とともに継承する活動を通じて、未来を生きる子どもたちの「平和を希求する心育み」に取り組んでいます。戦争を知らない世代の私たちが、核の悲劇をどうやって伝えて行けばいいのか、風化させてはならない記憶を次世代に伝え、核のない平和を手渡すための手探りの足跡です。
Posted by: リーヴス弥生  at 2007年08月30日(Thu) 02:29

(1)『海守ブログ』きれいで、安全で、豊かな海を!
(2)https://blog.canpan.info/umimori/
(3)海守事務局 三浦翔太氏
(4)フリーテーマ
(5)海に関する様々な情報
(6)さんご礁の危機!https://blog.canpan.info/umimori/archive/133
「毎週1回と不定期に様々な海に関する情報を掲載しており、著者の三浦氏がわかりやすい言葉で上記『サンゴの危機』のように、日本に限らず世界の海の注意喚起や自分の身を守れる情報(赤と黄色のユニフォームhttps://blog.canpan.info/umimori/archive/128)を的確に紹介してくれる。海に行く前に一度読むと海と自分が守れるかも・・・」
(7)不参加
Posted by: 鈴木  at 2007年08月29日(Wed) 10:51

(1)ブログ名:海守ブログ

(2)https://blog.canpan.info/umimori/

(3)海守事務局 三浦さん

(5)私も「海守ブログ」に一票入れさせていたたきます。ヒムさんが書いいるとおりに、素晴らしい「海の萬ニュース」だと思います。海が直面している色んな問題を一般人に伝え、時には意見を書いてくれて、意識や行動改革を呼びかけるブログです。こういうブログってあんまりないのでは?ブロガーの三浦さんは相当な見識のある方なのでしょうが、専門用語などを使わずに解説してあり、一般人目線で素晴らしいです。三浦さんの書いていることって胸を突くんですよ。私たちも海の為に何かやらなくちゃって。そもそも、日本財団の存在も彼のブログで知りましたし・・・

(6)どの萬ニュースも凄く関心です。

(7)不参加
Posted by: yuki takahata  at 2007年08月26日(Sun) 21:54

(1)ブログ名称:
ユニバーサルサイン

(2)ブログURL:
https://blog.canpan.info/sign/

(3)ブログの著者名、または団体名:
特定非営利活動法人 生活支援サイン

(4)ブログのカテゴリ:
   D. 医療・福祉 〜笑顔をサポートしています〜
   子育て

(5)ブログのテーマ
日本手話を基にし、簡単にしたBabyサインとシニアサインを普及することにより、誰もが容易にコミュニケーションでき、聴覚障害者、お年寄り、赤ちゃんにやさしい社会を実現していきたい。

(6)ご自分のブログで最も気に入っている記事のタイトルとURL:
ユニバーサルサイン
https://blog.canpan.info/sign/daily/200708/23
    
(7)2007年11月8日(木)CANPAN第2回ブログ大賞参加の可否:
参加できます。

Posted by: ユニバーサルサイン  at 2007年08月24日(Fri) 09:02

(1)海守ブログ
(2)https://blog.canpan.info/umimori/
(3)海守事務局 三浦翔太さん
(4)A+B+E+Gでしょうか
(5)僕たちが非力ながら海を守るために知っておくべき海のニュース(タイムリーで内容も充実し、三浦さんの主張もあり素晴らしいと思います)
(6)「明日からでは間に合わない」
https://blog.canpan.info/umimori/archive/127
(7)遠方のため、行けません。

報道機関に勤めている者ですが、恥ずかしながら三浦さんのブログを見るまで海守を知りませんでした。記事の持つメッセージ性や滲み出る筆者の情熱に惹かれ、すぐに会員になりました。それ以来、毎木曜にアップされる記事を必ず読んでいますが、我々顔負けのタイムリー記事に驚き、いつも勉強させていただいています。また、単に情報を載せるだけでなく、それぞれに筆者なりの見解を加えながら噛み砕いた解説が添えられるなど、我々から見ても素晴らしい内容で、本当に感心しています。とある小学校では、授業の冒頭に紹介している先生もいるとか。何しろ、canpanではピカイチなのは間違いないと思います。もっと世間に広げるべきブログ(というより必読ツール)です。
Posted by: ヒム  at 2007年08月23日(Thu) 20:42

(1)ブログ名称
せんだいCARES2007

(2)ブログURL
https://blog.canpan.info/sendai_cares/

(3)ブログの著者名、または団体名
せんだいCARES実行委員会

(4)ブログのカテゴリ
A. 地域 〜地元で活躍しています〜

(5)ブログのテーマ
仙台のまちのお世話(ケア)をしているNPOの活動に、市民や企業が<一緒に・楽しく>参加することで仙台のまちより住みやすいまちにしていくためのケア(お世話)しようと、2002年からせんだいCARESは行われています。せんだいCARESの一般の方への広報ツールの一つとして、事務局の「今の姿」を伝えています。

(6)ご自分のブログで最も気に入っている記事のタイトルとURL
一連の記事なのですが、七夕チャリティー企画の説明、中間報告、最終報告の3つが、気に入っています。
街のお世話をしているNPOを応援するため、文字通り実行委員が「汗を流し」資金獲得に奔走している様が描かれているからです。
https://blog.canpan.info/sendai_cares/archive/137
https://blog.canpan.info/sendai_cares/archive/138
https://blog.canpan.info/sendai_cares/archive/139

(7)2007年11月8日(木)CANPAN第2回ブログ大賞参加の可否
参加できます

Posted by: せんだいCARES実行委員会  at 2007年08月23日(Thu) 17:27

(1)ブログ名称:NISVA
(2)URL:https://blog.canpan.info/nisva/
(3)技能ボランテイア海外派遣協会
(4)E
(5)公的なシニアボランティア活動ではカバーしきれない現場のニーズ、泥臭いとも言える草の根のニーズに応える技術・技能を提供していくこと。
海外でのボランティア活動を考えている人も言葉が得意とは限らない。そういう人も行けるようにしたい。
(6)NISVAらしさ、30年目のセカンドハネムーン2007年8月20日掲載、―スリランカのヒモノ指導の鈴木夫妻―
https://blog.canpan.info/nisva/daily/200708/20
(7)出席します。 以上
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年08月21日(Tue) 12:45

このようにエントリーすればいいんですよね。


(1)ブログ名称 STILL ALIVE

(2)ブログURL https://blog.canpan.info/ideaeast/

(3)ブログの著者名(原則として実名)、または団体名 まいける東山(東山高志) 
#ここに実名を書きたくない方もいるかもしれませんね。

(4)ブログのカテゴリ G

A、B、D、Eに関わっているのですが、Gということとします。

   ※下記カテゴリから、最もご自分のブログテーマに
    当てはまるカテゴリをお選びください。複数のカテゴリに
    テーマが跨いでいる場合でも、ひとつだけお選びください。

    A. 地域 〜地元で活躍しています〜
    B. 環境 〜地球の未来を考えています〜
    C. 教育 〜教育現場より生の声を届けます〜
    D. 医療・福祉 〜笑顔をサポートしています〜    
    E. 国際 〜舞台は世界です〜
    F. 自伝 〜I Was a Child〜
    G. フリーテーマ
  (上記のカテゴリに当てはまらない自由な方々)

(5)ブログのテーマ(100字以内)

スマトラ島沖地震復興商品「ツナミクラフト」の製品開発や販売、ドキュメンタリー「STILL ALIVE」の上映や、環境朗読劇、撮影などの仕事で出会った様々な出来事を書き記します。

当初のコンセプトとだいぶ変わり、様々な繋がりによって話が展開していっています。最近は、様々なコラボレーションが発生しています。


(6)ご自分のブログで最も気に入っている記事のタイトルとURL

連作なので・・・

「二つのリストバンド」
https://blog.canpan.info/ideaeast/archive/279

「夕張の仲間たちとやさしさパワーのリストバンド」
https://blog.canpan.info/ideaeast/archive/269

    ※CANPAN運営事務局にて、CANPANの紹介資料や、
     電子出版物としてまとめることを検討しています。
     著作物の利用について許諾していただける記事を
     ご紹介ください。

(7)2007年11月8日(木)CANPAN第2回ブログ大賞参加の可否

行きます。
Posted by: まいける東山  at 2007年08月03日(Fri) 10:26