CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«【候補ブログ】原田の幕張新都心活動記 -TOKYO-BAY MAKUHARI- | Main | 【候補ブログ】テツの「PuraVida」日記»
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
CANPANブログ大賞TopPageへ!
CANPANブログ大賞TopPageへ!

最新コメント
高橋明信
【候補ブログ】せんだいCARES2007 (12/19)
岩崎 由利恵
【候補ブログ】虹っ子広場 (10/29)
最新トラックバック
You Tube (04/15)
https://blog.canpan.info/blog_award2007/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/blog_award2007/index2_0.xml
【候補ブログ】NISVA・シニアボランティアによる草の根国際協力(Blog) [2007年09月12日(Wed)]

■□




NISVA・シニアボランティアによる草の根国際協力(Blog)



【団体名】 

  技能ボランテイア海外派遣協会

【テーマ】 

  シニアボランティア活動で様々な地域からの活動報告、事務局からの
  おしらせブログ

  公的なシニアボランティア活動ではカバーしきれない現場のニーズ、
  泥臭いとも言える草の根のニーズに応える技術・技能を提供していくこと。
  海外でのボランティア活動を考えている人も言葉が得意とは限らない。
  そういう人も行けるようにしたい。

【CANPAN運営事務局より】 

  定年後、様々な国で活き活きと活動している皆さまの様子が垣間見えます。
  長年培った技能を海外で発揮できる・・・、ステキです!





□■


■□ 候補ブログ一覧へ □■

コメントする
コメント
いつも楽しく拝見してます。
 写真とコメントがあって、他のブログより読みやすくボランティアの活動が手にとる様にわかります。

これからも楽しみにしてます。
Posted by: 中村  at 2007年11月03日(Sat) 22:00

NISVAの企画は,本当の意味での国際協力を考えている人たちに大きな門戸を開いているようですね。

数年後に、定年退職を控えている小生にとっても大いに関心があります。

これからもブログを楽しみにしてます。
Posted by: 中村英樹  at 2007年11月02日(Fri) 07:26

森川健さま
ブログを見ていただきありがとうございます。小柳津
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年10月24日(Wed) 22:36

初めてNISVAのブログ見せてもらいました。シニアボランティアの方々の活動について知ることができてよかったです。
これからも頑張ってください。
Posted by: 森川 健  at 2007年10月24日(Wed) 22:31

碓井先生
チェンマイでの陶芸教育の指導ありがとうございました。ブログを通じてシニアボランティアの皆さんの絆が強まれば幸いです。(事務局)
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年10月24日(Wed) 11:08

市原榮さま
ブログを見ていただき、ご声援ありがとうございました。事務局
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年10月24日(Wed) 11:04

タイのチェンマイ大学美術学部での陶芸教育支援の活動を行いました。
活動の様子を紹介していただき、ありがとうございます。
海外での活動では、時には、こころぼそく感じる事もありましたが、
他のボランティアの活動をブログで知ることが出来たので、参考となりました。  また、皆さんの活躍に励まされました。
Posted by: 碓井直弘  at 2007年10月24日(Wed) 10:11

いつもNISVAのブログを拝見しています。シニアの方々が元気でボランティアをやっていることにこころをうたれます。市原
Posted by: 市原榮  at 2007年10月22日(Mon) 10:57

児玉 京子さま
お母様に楽しくボランティアをやっていただくことが我々の本意です。ご家族のバックアップをよろしくお願いします。事務局
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年10月18日(Thu) 20:59

母がこちらの協力者として働いています。
子育て後、自分のやりたいことは何かと探していたところに出会った母の場所です。
家族としては、年をとってからの海外での生活となり、慣れないところでいろいろと不便も感じると思ってしまいます。
でも母は、遣り甲斐のほうが優先しているので楽しいようです。
何事にも意欲的に挑戦している母親のことは、いつも日本から応援しています。
母が、そちらのお国の子供たちの役に立ち喜んでいただけるので娘としても日本人としてもうれしいです。
こうした活動を知っている人は、ごく一部だと思いますので、今後は、必要とする側とされる側とのコミュニケーションが広まっていくように思います。

Posted by: 児玉 京子  at 2007年10月18日(Thu) 18:15

吉原様
出発前の忙しい時期にエールを頂き、ありがとうございます。(事務局)
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年10月18日(Thu) 17:21

私は22日にフィリピンに行きます。不安より楽しみが一杯です。皆さんも自分の持っている技術を発展途上国の人々へ役立たせてみませんか。
Posted by: 吉原 けい子  at 2007年10月18日(Thu) 16:12

田中良夫さま
牛田真絵美さま

応援ありがとうございます。今後もブログを見てください。写真がたくさん載っている楽しいブログです。(NISVA事務局)
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年10月18日(Thu) 15:43

ブログを拝見いたしました。 私と同じくらい、(いや、先輩もいらっしゃる)の方々のご活躍うらやましいかぎりです。
これからもがんばってください。
影ながら応援させていただきます。
Posted by: 田中 良夫  at 2007年10月18日(Thu) 13:36

ブログ初めて拝見させていただきました。
こういう活動があるということもはじめてしりました。
いろいろな社会貢献があるのだな、と感心しきりです。
Posted by: 牛田 真絵美  at 2007年10月18日(Thu) 13:33

岡本さま
アクセスの難しいカンボジアからの応援メッセージありがとうございます。
NISVA事務局一同
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年10月16日(Tue) 20:52

小柳津 さま
やっと辿り着きました。50分は要するのですね。一人で独占は出来ないもので-----。
いつもお世話になります。
日頃の状態は出来る限りめーるを心がけます。
残り短くなってきましたが変わらぬご指導をお願いします。

森川さま、石井さま、
あっという間に時が経ち、心焦っています。ヒント下さい。

毎日に感謝して楽しくやっています
Posted by: 岡本 浩史  at 2007年10月16日(Tue) 18:16

大作光子さま
お母様の活躍でフィリピンのスワル市にある子供の家(ストリートチルドレンの施設)は助かっています。子供たちに「ヨッチャン」と呼ばれて慕われています。ブログを見てくださりありがとうございます。事務局一同
Posted by: 事務局  at 2007年10月16日(Tue) 12:25

いつも母がお世話になっております。最低一週間に一度はブログをチェックしています。母の事だけでなく,どんどん活躍の場を広げて,いろんな方が困難を乗り越えながら強くたくましく,まだまだ成長されている様子を拝見することが私にとっての活力にもなるからです。

まだひよっこの私たち若い世代に,海外の様子を現地で活動されているシニアの方,そして事務局の方のコメントを伝えていただき,NISVAの方の共に支援をしてくださる姿を感じています。これからもますますのご活躍を期待しております!
Posted by: 大作光子  at 2007年10月16日(Tue) 12:15

福山様
ご声援ありがとうございます。事務局
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年10月16日(Tue) 05:16

ブログ見させて頂きました。
今年古希になりました主婦でございますが同年輩の方々のご活躍を知り本当に勇気付けられました。
家族の事もあり海外までは行けませんがこれから何かできることを見つけていきたいと思っております。
皆様くれぐれもお身体お大事にご活躍下さいませ。           福山
Posted by: 福山佐和子  at 2007年10月15日(Mon) 21:11

小林国義さま
応援有り難うございます。旧友のエールは何よりの励ましです。
小柳津浩之
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年10月14日(Sun) 17:23

ブログを拝見するたびに我が日々の生活にも何か新しい生きがいを見つけて働く喜びを感じさせてくれます。海外で活躍されている皆様にはもっともっと大きな喜びがあるのではと羨ましく思います。自動車、二輪車の整備士、内装インテリア、リゾート管理の仕事などにも携わってきた自分も海外に出て皆様のように、他国の発展に貢献出来たら素晴らしい、と夢は膨らみます。今は出版関係の仕事なので長期の休暇も取れず、94歳の母をもかかえていますので今暫らくはこのまま頑張ります。 が 以前にヒマラヤ登山でネパールの素朴な人たちにお世話になりました。いずれ元気なうちにNISVAの企画でネパールで力強く働けたら最高な喜びでしょう。 
NISVAの活躍が益々発展することを祈ります        島 國太郎より    ナマステ
Posted by: 小林 國義  at 2007年10月14日(Sun) 09:42

阪神トラベルインターナショナルさま

応援有り難うございます。
            NISVA 一同
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年10月12日(Fri) 21:10

小柳津様 他 スタッフの皆様へ

いつもブログを拝見する事を楽しみにしています。
NISVAのシニアボランティアの方々がご自身の経験を生かし、各国の皆様に感謝されている様子を拝見し、感動しています。
皆様の今後のご活躍をお祈り申し上げます。


Posted by: 阪神トラベルインターナショナル梶@鈴木 他スタッフ一同   at 2007年10月12日(Fri) 19:56

村上様

エールをありがとうございました。自衛隊OBの皆様の派遣が実現できるようがんばっております。小柳津
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年10月11日(Thu) 13:32

島田侑子さま
NISVAへ英文翻訳や種々のご協力をいただき深謝します。おっしゃるようにブログを通じてより多くのシニアの方々に関心を持っていただけるようにがんばります。小柳津
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年10月11日(Thu) 13:29

nisvaのシニアボランテイア活動は幅広い国々で、その実績も評価されており、私も
定年を過ぎ、チャレンジしたく思っている
一人です。事務局のスタッフも素晴らしい
人材を揃えて、常時、支援を積極的に、かつタイムリーし実施されているので、安心して海外での活動に専念できるとことと感じておりますので、希望される方は是非コンタクトを取られるよう希望します。
Posted by: 村上則夫  at 2007年10月11日(Thu) 11:41

アジアの人々の中に身を置いて関わるボランティアを送り込むNISVAの貢献に、大きな拍手を送る者の一人です。日本人の持つ技術を分かち合う活動にこそ、意義があると確信しています。これから団塊世代の元気な方々に、張り切ってアジアに飛び出して行って頂きましょう。
NISVAの地道な活動の広がりを、楽しみにしています。そして近い将来、自分自身も現地に身を投じたいと考えています。今、自分に何が出来るか、考えています。
その折は、どうぞよろしくお願いいたします。
島田侑子
Posted by: 島田侑子  at 2007年10月11日(Thu) 11:38

土居永典さま
ご声援ありがとうございます。ハルシャ会長のリーダーシップでヒモノ案件は順調に進展いたしております。ハルシャさん来日時にアテンドしていた牧野卓夫は現在モンゴルの観光開発支援の活動に行っています。ブログにも登場いたしますので引き続きご覧下さい。小柳津
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年10月10日(Wed) 15:27

スリランカを通じてNISVAさんの活動を知り、現地で生活をした経験のある私としては、取り組まれていることがスリランカの地方部まで届いてくれれば、非常に役に立つ事が多いのではないかと思っております。現地のご活動をされている方々のご苦労もあるかと思いますが、是非培った技術などを現地の方々に伝えて頂けると非常に生きる糧になるのではないでしょうか。私で何か出来ることであれば協力いたしますのでご連絡をいただければと思います。
Posted by: 土居 永典  at 2007年10月10日(Wed) 15:14

中城裕子さま
グローバルフェスタの情報をありがとうございました。NISVAの活動やブログを常に見ていただき深謝いたします。キャリアウーマンの裕子様には物足らないかもしれませんが弊会の活動についても今後ともご意見、ご支援をいただけると幸いです。小柳津
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年10月10日(Wed) 13:47

7日の日曜日に、日比谷公園で開催された「グローバルフェスタJAPAN」(外務省・JICA主催)に母と一緒に行ってきました。母が、スリランカでお世話になったJICAの高橋さんにもお会いできました。
久しぶりに、懐かしいスリランカでの話に盛り上がりました。
それにしても、JICA、NGOに限らず、世界各国で地道に活動している団体や人々がたくさんいるんだということを肌で感じました。特に、老若男女問わず、会場の全員が生き生きとしていたのが印象的でした。
NISVAの活躍の地域もどんどん広がり、事務局の皆様のご苦労も大変だと思います。近くに勤務先がありながらご無沙汰をしておりますが、時間を見つけて何かお手伝いが出来ればと思っていますが‥。
Posted by: 中城裕子  at 2007年10月10日(Wed) 13:20

秋間さま
暖かいエールありがとうございます。鈴木ご夫妻がミャンマーの経験を活かして今も社会的に活躍されている事を見聞きして喜んでいます。よろしくお伝え下さい。小柳津
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年10月09日(Tue) 20:52

ニスバさんのシニアボランティアの募集要件に英語等外国語がないことが私にはすばらしいことに思えます。何か役に立ちたいと思っても語学ができないということで断念している方が大勢いらっしゃると思います(私もその1人ですが)。ニスバさんが門扉を開いたことで草の根の日本の心がアジア等支援を必要としている国から世界へ信頼の輪が広がることでしょう。さらに障害者自身が障害者を直接支援する端緒を開いてくださいました。仕事の関係で聞こえない方のミャンマーのろう児童支援にかかわらせていただきましたが、事務局の方々の、特別扱いはしないけれど行き届いた配慮で派遣者をバックアップしていただき、派遣された鈴木さんご夫妻は多くの成果を得て帰国されました。
Posted by: 秋間尋子  at 2007年10月09日(Tue) 20:11

野口様
旧い級友の方々にNISVAを紹介いただき有り難うございます。弊会のブログが派遣されているシニアボランティアの皆さんには仲間の消息を知るよいツールになって欲しいと願っています。小柳津
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年10月07日(Sun) 12:42

カンボジアに派遣されています。毎日、仕事の合い間に開くNISVAのブログに勇気づけられています。ヒモノづくり、陶芸指導、モンゴルの置き薬・・・。この青いカンボジアの空のつづきのどこかで、みなさん楽しそうに、ひたむきに現地の人々と生きている。そのことに感動しています。
しなやかでしたたかなシニアパワーに乾杯です。
クラス会の通知がきたので、返信にこのブログアドレスを添えました。みんなびっくり。それぞれの生き方を見直すきっかけになったというメールが届きました。
Posted by: 野口潤子  at 2007年10月07日(Sun) 12:19

カンボジアに派遣されています。毎日、仕事の合い間に開くNISVAのブログに勇気づけられています。ヒモノづくり、陶芸指導、モンゴルの置き薬・・・。このあ
Posted by: 野口潤子  at 2007年10月07日(Sun) 12:10

田邉さま

応援有り難うございます。これからもブログを見てください。小柳津
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年10月06日(Sat) 21:23

スリランカのヒモノ作り、楽しく読ませていただきました。

豊富な写真が物語る活躍ぶりは、現地にいるような錯覚にとらわれます。

海外で同年代の人が、元気よくボランティアで頑張っている姿を見るとパワーが沸いてきます。

次の報告を楽しみにしてます。
Posted by: 田邉 喜美子  at 2007年10月06日(Sat) 20:19

鈴木さま
ご両親に活動いただいて大変助かっています。お父さまはプロの包丁さばきで、受入先のセワランカ財団会長が特別に料理人の指導をして欲しいと希望するほどです。お母さまは地元のお上さんたちに慕われています。いずれブログで紹介しますがお母様がお気に入りのペットも干物チームの仲間入りをしています。ついでの時にご両親のボランティア活動をされているスリランカを訪問してみてください。良いところです。小柳津
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年10月04日(Thu) 19:38

両親をスリランカに派遣していただいてから早くも二月が過ぎようとしています。電話での会話やNISVAブログの写真等を見ていきいきと現地で活動していることがわかり家族一同安心しています。実際スリランカに送り出してから、同居していた私や兄は、両親が居ないことを実感しているのですが、普段と変わらないように電話がかかってくる姉はなんとなくまだ日本にいるんじゃないかなどと言っています。
両親は活動はもちろんですが、非常にきれいな海や風景などに感動してとても日々の暮らしを満喫しているようです。以前も他のコメントに書きましたが、息子として過去の経験が活かせる活動に参加できる両親をとても誇りに思っています。このような活動に両親を派遣していただき家族一同とても感謝しております。
Posted by: 鈴木  at 2007年10月04日(Thu) 19:03

菊地一泰さま
激励有り難うございます。小柳津
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年10月03日(Wed) 19:22

小柳津 様

溌剌とした様子が、感じられます。
派遣された皆さんの健康管理などは、うまくいってますか?

益々のご隆昌をお祈りします。菊地一泰
Posted by: 菊地一泰  at 2007年10月03日(Wed) 18:42

皆川さま
初代理事長として熱心にブログを書いていただいたこと、退かれた後も毎日アクセスいただいていることを感謝いたします。先人の礎を大切にしながら、更なる発展を期したく存じます。小柳津
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年10月03日(Wed) 16:46

前田さま

温かい励ましをありがとうございます。「地道な活動」との賛辞をいただいたことはこのうえない喜びです。小柳津
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年10月03日(Wed) 16:43

いろいろな国で活躍されているシニア・ボランティア皆様の生の声(良い面だけでなく、苦労されているところも)を直接読める、貴重なブログだと思います。

これを読んで、海外ボランティアをやりたいという人も増えることでしょう。
ぜひ大賞を!
Posted by: 皆川眞孝  at 2007年10月03日(Wed) 16:35


小柳津様

久し振りにBlogを拝見しました。色々ご活躍の話は伺っておりましたが、こうして写真と解説記事を拝見しますと、貴会の地道だが現地で確り根を下ろしつつある草の根活動がより理解できます。各分野で一仕事為されてきたシニアの方々の貴重な技とノウハウがアジアの国々の方々へ継承され日本の伝統技術・ノウハウが夫々の国で生かされてゆくことに感激させられます。大変なお仕事でしょうが、貴会の地道な活動が今後も継続して行われますこと祈念して止みません。
私にこの様な技術・ノウハウが持ち合わせているなら、是非お手伝いさせて頂きたいと思いますが、その持ち合わせが無いのが残念です。頑張って下さい。
Posted by: 前田 明也  at 2007年10月03日(Wed) 15:58

堀口さま
ベトナムのレストラン、ホテルマナー指導では完遂できず申し訳ありませんでした。他国でのニーズがあるかも知れませんので今後とも会員としてHPやブログを見ておいて下さい。小柳津
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年10月02日(Tue) 16:19

須藤ゆき様
フィットネス指導のみならず私どものブログをよく見ていただき、コメントを頂きありがとうございました。これからもブログを訪ねて下さい。小柳津
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年10月02日(Tue) 16:16

 一年前、ベトナム、ダナンNISVAの皆様の協力でホテル、レストランのサービス指導という事で行かせて頂きました。短い期間でしたが、改めてサービスの勉強する機会を頂き感謝しております。ブログは意見度、NISVAさんの活動を熱望されている国が増えているようです、ご苦労されながら現地で活動されている方々、又、支援されているNISVAの皆様のご努力と思います。今後の御活躍お祈り致しております。
Posted by: 堀口雪枝  at 2007年10月02日(Tue) 15:46

シニアの方が自分の能力を海外で元気良く発揮されている姿は素敵だと思います。そして勇気を与えてくれます。体に気を付けて自分のベストを尽くして下さい。陰ながら応援しております。
Posted by: 須藤 ゆき  at 2007年10月02日(Tue) 15:07

アジア諸国の中には、治安、衛生、医療等で不安な地域もあるかと思いますが、
情熱を持って啓蒙活動に取り組む姿勢に
接して勇気付けられます。
Posted by: 清水  at 2007年10月01日(Mon) 18:20

長谷川さま

温かい支援のことばありがとうございます。小柳津
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年10月01日(Mon) 15:29

貴ブログを時々拝見している定年シニア世代の者です。
同世代の皆様や諸先輩方の、アジア各地での様々な分野でのご活躍を知らされ、いつも感心しています。
また、それを支えておられる事務局の皆様のご努力とご苦労に感服しています。
これからも貴協会の益々のご発展をお祈りします。
Posted by: 長谷川 修  at 2007年10月01日(Mon) 15:11

山岸一さま

貴台報告書の写真や文章が面白く、度々、ブログでとりあげさせていただ居ております。今後ともよろしくお願いします。小柳津
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年10月01日(Mon) 13:56

NISVAのブログを拝見しますと、常々編集に携わっておられる方々のHospitality Mind を感じます。そのお心遣いに、当事者としては時には汗顔・赤面することもありますが。ご健筆を支援いたします。
Posted by: 山岸  一  at 2007年10月01日(Mon) 13:36

中城裕子様

母上はお元気ですか?母上のおかげでフィリピンにお二人の女性ボランティアを送っています。よろしくお伝え下さい。小柳津
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年10月01日(Mon) 12:20

昨年8月10月まで母と一緒にスリランカの縫製指導のボランティアに参加した中城です。早いもので1年が経ってしまいましたが、海外で活動なさっているシニアの方々の情報を興味深く読んで、日々の活力にしております。
Posted by: 中城裕子  at 2007年10月01日(Mon) 12:07

清水さま

旧友からの励ましはありがたいものです。是非、ブログを毎日見てください。小柳津
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年10月01日(Mon) 10:31

アジア諸国は、治安、衛生、医療等の面
で不安が少なからずあると思いますが、
シニアの皆さんが、情熱を持って活動して
Posted by: 清水 治玖  at 2007年09月30日(Sun) 22:04

西脇様

コメントありがとうございました。最初のヒモノチームの健闘のおかげでで二回目が順調にスタートしました。小柳津
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年09月30日(Sun) 15:39

村上さんのスリランカの干物プロジェクトに参加し、3月に帰国後私の都合で、2回目の派遣に参加出来ませんでした。今はニスバさんのブログで彼の活躍を祈りながら、スリランカとモンゴルの記事を主体に、時々興味のあるフイリッピンの記事も拝見しております。
毎日、毎日の記事の作成と配信は大変な作業とは存知ますが、楽しみにしていますのでよろしくお願いいたします。
Posted by: 西脇 譲  at 2007年09月30日(Sun) 13:00

村上さんのスリランカでの干物プロジェクトに参加させて頂いて、3月に帰国後は私の都合で、二回目の派遣に参加出来ませんでしたが、せめてブログで彼の活躍を見せて貰い、私ももう一度参加したいなと何時も思っています。ブログはスリランカとモンゴルは毎回拝見していますし、フイリッピンも興味があり時々拝見しております。毎日、毎日の配信に感謝を込めてコメントさせて頂きました。
Posted by: 西脇 譲  at 2007年09月30日(Sun) 12:39

西岡様
暖かい励ましありがとうございます。これからも弊ブログを見て下さい。
小柳津
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年09月30日(Sun) 09:12

日本は、これから益々高齢化し、老人大国になりますが日本を活性化するには、先ずシニアをいかに活性化するか、元気に社会に貢献できる環境を作りサポートするかということではないかと思います。NISVAの活動は、草の根の国際協力と控えめな表現ながら本当に有意義な活動をされており、ブログに紹介されている皆さんが海外で厳しい環境を乗り越えて実に生き生きとして頑張っている姿に勇気づけられます。
Posted by: 西岡定美  at 2007年09月30日(Sun) 08:48

山田君
励まし有り難うございます。親友のコメントは勇気をくれます。
小柳津
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年09月29日(Sat) 17:51

 よく見させてもらっています。
 様々な人たちとのふれあいが、写真や言葉で伝わってきます。
 海外で自分の持っている技術・特技を活かしながら過ごせるなんて最高ですよね。
 メッセージを楽しみにしています。
 これからも頑張って下さい。
                   山田知純

 
Posted by: 山田知純  at 2007年09月29日(Sat) 12:22

豊田様

「人生、余熱あり」をモットーにベトナム・ダナンでのご活躍に感銘を受けております。物流基地としてのダナンの発展を期して若者たちへの指導をよろしくお願いします。小柳津
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年09月28日(Fri) 22:53

NISVAのお陰でベトナムでのボランティア活動が夢から現実になりました。私はベトナム中部のダナンで日本語を通して日本の企業文化を教えています。ダナンは物流の充実なくて経済発展はありえません。物流の人材を養成するため日本へ9月から3ヶ月研修生派遣の実現に努力しました。NISVAは私のような企業戦士の人生に夢と希望を与えてくれます。その為現役から離れても余熱は冷めるどころではありません。又長年蓄えた豊富な経験を活かせる場を与えてくれるNISVAに感謝します。さらに自分が今まで考えてもみなかった人に役立つ喜びも実感しています。残り少ない貴重な時間を悔いなく生きられる幸せは何より有難く思います。
Posted by: 豊田 幹夫  at 2007年09月28日(Fri) 16:23

山崎幸恵さま

カンボジアでのご活躍、貴ブログで拝見いたしております。弊ブログへのエールありがとうございます。生活情報誌ニョニュム(微笑み)の益々のご発展をお祈り申し上げます。小柳津
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年09月28日(Fri) 10:33

各地で奮闘されている皆さんの様子を垣間見れるこのブログは、とても参考になり、また自分のやる気を起こさせる糧となっています。どうぞこれからも皆さんの笑いや涙、苦労や感動を伝えつづけてください。応援しています。
Posted by: 山崎幸恵  at 2007年09月28日(Fri) 09:46

渡辺信雄さま

弊会の活動について深いご理解をいただきありがとうございます。年配者の技能、経験また人生観までが途上国の方々に感銘を与え、伝わるケースを多々経験いたしております。小柳津
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年09月27日(Thu) 13:13

NISVAさんの実践されているプログラムは、日本の技術・伝統の継承活動であると感激しています。ややもすると国際貢献とは、大きな予算をかけないとできないと思われがちですが、小さな予算で、大きな成果をあげることもできると感心しています。とりわけ、アジアの人民の生業を一人の日本人熟練者が伝承する。橋や、道や、施設を作ることも重要ですが、日本の技術を伝承し、アジアに根付かせることは、もっと重要なことかもしれません。そういった民間ベースの国際貢献の積み重ねが、平和に共生する強い基礎となると思います。
Posted by: 渡辺 信雄  at 2007年09月27日(Thu) 10:51

sato-zouさま
白石さま

心のこもった応援有り難うございます。小柳津
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年09月27日(Thu) 06:04

大定年時代を迎え、団塊世代はどこへ行くのでしょう?。

仕事ばかりで、趣味もなく、何をしたら良いのかわからない人たちも多くいるそうです!。

そうです。そういう人は是非、NISVAの提供するシニアボランティア活動で活躍していただきましょう。ロケット
男性だけでなく、女性にも多くの機会を提供するNISVAはやはり違いますね。これからも草の根レベルの国際協力に期待しております。
Posted by: sato-zou  at 2007年09月26日(Wed) 17:22

第1回、第2回共にノミネートおめでとうございます。

NISVAさんを通して海外でご活躍なさっている方々のご活動のみならず、アジア諸国の様々な地域の文化や日常生活について沢山の写真付きで知ることができ、いつも楽しませていただいております。

評価報告書や統計からでは絶対に知り得ることのできない、日々動いている活動現場の姿が、そこで感じた困難や楽しみと共にわかりやすく書かれているので、まるで自分がその国で体験しているかのように感じられるのも楽しみの一つです。

ますますのご活躍をお祈り申し上げます。

Posted by: 白石佳菜江  at 2007年09月26日(Wed) 16:25

森川さま
mongaraさま

「継続は力なり」をモットーに日曜日以外は必ず新しい記事にしています。ご愛読いただき深謝します。小柳津
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年09月26日(Wed) 12:29

毎日、楽しみにブログを拝見しております。月曜日から土曜日までの毎日、欠かさずブログを書いておられるのは、大変なことだと思います。
今後ともがんばってください。
Posted by: 森川 美保子  at 2007年09月26日(Wed) 10:05

毎日、楽しみにブログを拝見しております。月曜日から土曜日までの毎日、欠かさずブログを書いておられるのは、大変なことd
Posted by: 森川 美保子  at 2007年09月26日(Wed) 09:55

CANPANブログ大賞へのノミネート、おめでとうございます。私もNISVAブログを楽しみに覗いていますが、臨場感のある事業ポートに感心しております。今後も益々頑張ってください!
Posted by: mongara  at 2007年09月26日(Wed) 09:44

NISVAの活動は、アジア諸国と日本の友好関係発展に大いに貢献しているものと考えます。また、日本のシニアパワーの有効活用という点でも素晴らしい企画だと思います。
Posted by: 根〆文雄  at 2007年09月26日(Wed) 08:40

田邉さま
安田さま

コメントありがとうございます。
             小柳津
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年09月26日(Wed) 06:08

何時も新鮮な情報が丁寧に掲載されていて読むのが楽しみです。編集者の努力が伺えます。
読んでいて、NISVAの活動が手に取るようにわかります。国際協力のボランティア精神がある人は必見のサイトですよ。
Posted by: 田邉智男  at 2007年09月26日(Wed) 00:34

NISVAの活躍大いに期待しています。
私も何らかの部門で参加したいと
思います。よろしくお願いします。
             安田 束
Posted by: 安田 束  at 2007年09月25日(Tue) 22:14

にしかわさま
原田さま
石井さま
金子さま
金子さま
眺岳庵さま

それぞれの立場からの声援ありがとうございます。小柳津
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年09月25日(Tue) 21:37

アジアの国々へ希望の種を蒔かれていて、次代の実りが待ち遠しいですね.
Posted by: にしかわ  at 2007年09月25日(Tue) 20:03

事務局の皆様、活躍の皆様。
ノミネートされましたこと、お祝いいたします。
ブログを覗きまして、派遣の方々の活動を楽しみに致しております。
ぜひとも大賞を獲得して下さい。
Posted by: 原田掬恵  at 2007年09月25日(Tue) 16:01

高岡さま

心のこもったコメンと誠にありがとうございます。石井を始め
弊会のスタッフにとって励みになります。出発前にも出発後にも遠慮なく気にかかることは私どもに聞いていただき、楽しいボランティア活動をなさってください。小柳津
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年09月25日(Tue) 15:32

毎日、今日はどんなことが紹介されるのか、どんな写真やイラストが掲載されるのか・・・・ブログを開くのが楽しみです。日曜日を除き毎日新鮮な内容に出会えるのが楽しみです。編集者の地道なご努力を称えます。さて、明日はどのような記事が掲載されるのでしょうか・・・・・。
Posted by: 眺岳庵  at 2007年09月25日(Tue) 15:32

この度、フィリピンのダグーパンに行くことになりました。NISVAはジャイカと違って
家族的です。決まってからも担当の石井さんは、実にまめです。いろいろ相談にも
乗ってくれます。50代の後半になって1人での赴任。いろいろ心配しましたが頼りになる存在が、NISVAです。これからもよろしく御願いします
Posted by: 高岡 恭一  at 2007年09月25日(Tue) 14:50

毎日ブログを拝見しております。海外で活躍しているシニアの方達の活動を見て、日本にいる私も勇気や元気をもらっています。
Posted by: 石井 和子  at 2007年09月25日(Tue) 13:57

シニアの皆さまの活躍を日々伝えられるブログにしたいと努めています。NISVA事務局長 小柳津
Posted by: 小柳津浩之  at 2007年09月24日(Mon) 16:43

定年退職後、自分の人生をどのように充実させて過ごすのか、誰もが突き当たる非常に大きなテーマです。
NISVAの企画は一人ひとりに広い視野から考える新しい切り口を示してくれます。
Posted by: 金子吉朗  at 2007年09月18日(Tue) 13:46