CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る


ノミネートブログ            応募要綱

読むと元気になる「個人ブログ」や、見れば応援したくなる「NPOブログ」に熱いエールを送ろう!みんなでリンクして広めよう!

カテゴリアーカイブ
最新記事
CANPANブログ大賞TopPageへ!
CANPANブログ大賞TopPageへ!

リンク集
最新コメント
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/blog_award/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/blog_award/index2_0.xml
選考委員からノミネートブログへの応援コメント! (1/3) [2006年11月14日(Tue)]

いよいよ本日(11/15)開催のブログ祭りにてブログ大賞が発表されます!

大賞の発表に先立ち、選考委員が感動したノミネートブログへの応援コメントをご紹介します!どのブログが大賞となるのか!?どうぞお楽しみに!


子供と大人と僕らのためのアニメ局
成田雄一郎商店

成田 雄一郎


今、私達大人が将来の子供達のためにできることとは何なのか。日本が誇るアニメや漫画から子供達の心を豊かに育てることをテーマにアニメが伝えたい『正義』『友情』『家族愛』について詳しく探っていきます。

ブログをみる
熊倉 次郎さんのコメント
テーマが面白い。また個人的なテーマを社会的なものに昇華させようとする意欲が感じられ、応援したくなる。

国際貢献船 仮称信濃
山中 ともひと


夢(ロマン)を現実に、国際貢献に必要な、病院船の建造を考察します。夢は、夢だけでなく、本当に必要(皆の役に立つ)のであれば、きっと実現できるはずです。

ブログをみる
熊倉 次郎さんのコメント
夢があって、応援したくなる。

船の科学館から見たお台場定点観測
〜ぶらり台場ん家〜

財団法人日本海事科学振興財団 船の科学館


基本的に船の科学館での出来事やイベントのご紹介ですが、近隣お台場の耳寄り情報も配信中です。

ブログをみる
粉川 一郎さんのコメント
インターネットというパブリックな空間の中で、パブリックな場における振る舞いを意識せずに、プライベートな自分をさらけ出して情報発信するところにblogの面白さと価値がある。そうした点で、このblogは内容的には団体の情報を発信しながらも、そこに書き込み者の個人、プライベートが見えかくれする文体、内容より船の科学館に対する親しみを感じさせ、読み手との関係性を構築することに成功している。

山ちゃんの徒然日記
山中 昌幸


教育系NPO法人Jaeeの代表、山中昌幸の日記です。テーマは今日の出来事、考えたこと、学びなど楽しみながらも悩みながらも邁進する姿を見てもらい、Jaeeの広告塔としての役割を果たすことです。

ブログをみる
粉川 一郎さんのコメント
個人のブログは内容において評価されるものではなく、blogから得られる情報からその個人の人となりをどのくらい描き出せるか、その点に価値判断の基準があるように思う。そうした意味で、よしなしごとをとにかく続ける、書き続けるというチャレンジは個人がblogに取り組む上ではひとつの理想のあり方ではないか。
湯川 鶴章さんのコメント
ブログは安価で簡便な情報発信ツールという側面もあるが、書き手の人間味、感性が出ることがブログの魅力の1つ。このブログの書き手「山ちゃん」の紹介する「ちょっといい話」を通じて「山ちゃん」の人となりが伝わる心温まるブログである。

ラテン日系留学生
中南米日系留学生


私たちは中南米で生まれ育った日系人です。 現在、日本財団から奨学金をいただき、それぞれの夢の実現のために日本で猛勉強中です。 「中南米日系人から見た日本」をテーマに、17人のラテン日系留学生が毎週月曜日、水曜日、金曜日に記事を掲載します。乞うご期待!

ブログをみる
粉川 一郎さんのコメント
純粋に読み物として面白いこと。単なるblogのレベルにとどまらずインターネット上で有益なコンテンツとなるにはそうした読み手に与える発見、気づき、の部分が重要になってくると考えられる。そうした意味でこのblogは知らない何かを見つけることの多いコンテンツ要素であったと思われる。
鈴木 崇弘さんのコメント
ここから発信される情報が、他の留学生にとって有益なものになる。8人という人数で更新していることも面白い。
松原 明さんのコメント
いかに奨学金が生かされているかがわかる。有意義に助成金が使われていることをブログを通して伝え、報告している。

選考委員からノミネートブログへの応援コメント
1 / 2 / 3
【選考委員からノミネートブログへの応援コメントの最新記事】
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
今回NISVAのブログがノミネートされ、名誉に思います。
選考委員の応援コメントと、私たちを力付けてくれます。
今後とも、元気なシニアの海外ボランティア活動を伝えるブログとして頑張ります。
なお、「ブログ祭り」について記事を書きましたので、トラックバックさせてもらいます。
Posted by: NISVA 皆川  at 2006年11月20日(Mon) 13:23