CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年07月22日

エル・システマと、国際的なコラボイベント開催!

7月16日、3連休の後の火曜日の夕方、
東京・代々木のオリンピックセンターで、
イベントの受け付けが始まっていました。

2013-07-16 18.14.17.jpg

イベントを企画したのは、高校生団体HOT JAPAN Projectメンバーを中心に、
大学生も加わったチーム「WAKWAK」の9人。
ブラストビートのふだんのプログラムの3カ月でも大変なのに、
チームの顔合わせから、わずか1カ月ちょっとで当日を迎えました。

本当にお客さんが来てくれるのか、不安一杯での受け付けですが、
自分が誘った友だちなどが来てくれると、思わず表情が緩みます。

定刻の18時30分を少し過ぎ、イベントが開演。

2013-07-16 19.42.14.jpg

メインのゲストは、ベネズエラから来てくれた「エル・システマ」のみなさん。
船旅で世界を回るNGOピースボートの招きで来日しました。

このブログでは、音色を紹介できないのが残念ですが、
金菅楽器を中心とするアンサンブルが本当に素敵でした。
その上、
震災復興の歌「花は咲く」や
朝ドラ「あまちゃん」のテーマソングの演奏を練習してきてくれて
会場があたたかい空気に包まれます。

2013-07-16 19.29.19.jpg

そして、もうお一人、大事なゲストが
長崎での子どもの頃の被爆の体験を語っていただいた池田昭さん。
エル・システマのみなさんは東京の前に広島を訪ねていて、
平和を考える旅であることを考えた企画です。

池田さんへの聞き手を務めたのが、写真右の大学生、ケイさん。
かなり緊張していましたが、
打ち合わせを繰り返して決めた質問をひとつひとつ尋ねていきます。

2013-07-16 20.25.01.jpg

夜8時30分、イベントは無事に終了。
有難いことに、お客さんも80人を超えていました。

晴れやかな表情で、楽団の方たちと池田さん、
高校生・大学生のメンバーで記念撮影です。

お客さんを送り出し、片づけを終えた頃には、
高校生はダッシュで帰らないといけない時間になっていました。

2013-07-16 21.37.27.jpg

最後は、ものすごくお世話になったオリンピックセンターの
スタッフの皆さんに全員でお礼。
決してイベント開催に慣れているわけではないメンバーがすべて準備したので、
お手を煩わせたこともたくさんありました。
それでもあたたかく支えていただき、ありがとうございました!!!

たくさんのことを学び、感じることのできた1日の終わりです。

■ピースボートさんのブログでも紹介していただいています!
http://ameblo.jp/hibakushaglobal/entry-11578525344.html
posted by 神代 at 23:39| Comment(0) | プログラム

2013年07月21日

全国から10チームが集結!中間発表会 2013夏!

6月初めにキックオフしたプログラムもあっという間に折り返し地点!
真夏のようなアツさに見舞われた本日7月21日、
青少年オリンピックセンターにて中間発表会を行いました!

今回集まってくれたのは全10チーム!
東京で活動しているチームから、福島、石巻、福岡、そしてなんと沖縄でブラストビートプログラムに挑戦しているチームまでも参戦するアツい会になりました!
ブラストビートがどんどんと日本各地に広まってきていて嬉しいです^^

1.jpg
代表・松浦から


まずはブラストビート代表・松浦さんから参加者の皆さんへ挨拶。
各チームのプレゼンに対する評価シートの記入の仕方についての説明もありました。

「プレゼン評価シートは、@新規性:どれだけ目新しく斬新か A価値性:顧客や社会に価値はあるか B実現可能性:収支や組織は現実的か Cプレゼン力:スライドや発表はどうか の項目があります。

プレゼンを聞く人は、@「できる、できない」を判断するのではなく、どういう思いでやっているのか、応援するつもりでコメントください A「yes,and」の気持ちを忘れずに自分がgiveできることを考えてください Bお互いにギフトを送り合う気持ちで送ってください。


2.jpg
10チームが順番にプレゼンをしていきます


前半は6月にキックオフした東京周辺の5チームのプレゼン!

「夢を忘れたひとたちに、夢を与えたい!」
「日本の心を明日に活かせShare JAPAN!これがメッセージです!」
「Challenge Next Generation!音楽を芸術と捉え、視覚と聴覚を活かしたライブをやります!」


など、それぞれが社長や会社名、自分たちが目指すイベントへのアツい想いを語ってくれました!それに応えるように、会場の皆さんからも真剣な質問やアドバイスが飛びます。

6.jpg
会場からも本気のコメントやアドバイスが…!


たくさんの鋭い意見に、メンバーたちも必死に応戦。ここでしっかりと答えられるかどうかで、これまでの1か月半の積み重ねの濃度が簡単に見えてきてしまいます。

しかし質問しているのは社会人メンターや既にブラストビートを経験したことのある学生メンターたち。途中「…決まっていません。」とメンバーの声が小さくなってしまうような場面もありました。メンバーの皆さんには是非ここで得た悔しさや気づきを今後の1か月半に活かして欲しいです…!!

3.jpg
緊張の面持ちで自分たちのプレゼンの順番を待つメンバーたち


少しの休憩を挟んで、沖縄チームとキックオフを23日に控えた福岡チームが登場!なんとGoogleハングアウトを使って遠隔プレゼンをしてくれました!こんなふうに全国各地のブラストビート仲間と繋がれるって本当にステキですね♪

その後は後半は福島チーム、そして先日キックオフしたばかりの石巻チームがプレゼン!同じく先日キックオフした池袋チームも挨拶をしてくれました。なんと、福島チームと石巻チームの皆さんは今日のためにわざわざ東京にやってきてくれたんだそうです…!

4.jpg
真剣な表情で耳を傾けるオーディエンス


最後のプレゼンは先日エル・システマとのコラボイベントを開催した、チーム「WAKWAK」からのライブ報告プレゼン!プログラム中の10チームに対して、ブラストビート経験者だからこそ言えるアドバイスもしてくれました^^

「震災から時がたち、被災地に想いを馳せる時間が短くなりました。音楽を介してワカモノに感動を伝えられたら、と思い、ベネズエラのオーケストラ団体エル・システマの他、長崎で被曝した方をお招きし、イベントを行ないました。みなさんにお伝えしたいのは、自分たちが誰に伝えたいか大切にしてほしいと思います。」

5.jpg
1人1人が各チームに対して評価とコメントを記入


約2時間半で10チームのプレゼンが終了。
最後は社会人スナフキンのしんさんと、代表・松浦さんからの総評で幕を閉じました。

しんさん「どれもおもしろいプレゼンでした。でも改めて考えて欲しいのは、”みなさんのアイデアは、お客さんにとって何がいいの?どんな価値があるの?”ということです。そこがないと、イベントの良さを伝えられず、お客さんを集められません。やりたいことと、お客さんにとっての価値があう部分が大きければ大きいほどよいライブになると信じています。頑張ってください」

松浦「自分たちの想いを大切にしてください。最後になるほど、”いいんじゃない?”と想いを妥協しやすくなります。だから今のうちから想いを持ち続ける事を意識して欲しいです。ライブの空間には想いがでますからね!」

20130721中間発表.jpg
最後はみんなで集合写真!


今年もチームそれぞれの個性が光ったプレゼンばかりでした!伝えたい事やこの中間発表を通じて持ち帰りたいことを明確にしていたチームが多かったように思います。はたして皆さん、持ち帰る事はできたのでしょうか??^^

これから1か月半でそれぞれのチームがどう化けていくのか、爆発していくのか、楽しみで仕方がありません!是非最後まで強い「想い」を胸に走りきって欲しいです!これからも切磋琢磨しながら頑張っていきましょう!

1014145_680825871943887_589955360_n.jpg
終了後の代々木公園でのランチ懇親会


プレゼンをしてくれた10チームの皆さん、そして暑い中集まってくださった社会人メンターやゲストの皆さん、本当にありがとうございました!


(文・写真:あにー、かべ)
posted by Blabin at 18:38| Comment(0) | プログラム

2013年07月03日

Apple研修に行ってきました!


こんにちは!
2013夏プログラム北チームの経験者メンター、もえです!


ブラストビートではプログラム期間中に様々な研修が用意されているのですが、
今回は先日行われたアップルストアでの映像編集ワークショップについてレポートしたいと思います♪


今回使ったソフトは「iMovie」
参加したメンバー総勢9人のうち大半がiPhoneなど日常からApple製品を使用していましたが、
iMovieを使ったことがないメンバーがほとんど!
(ちなみにiMovieはiPhoneやiPadでも使用できるんだとか・・・!)


ワークショップを行ってくださったのは、もってぃーこと石本さん。
楽しくわかりやすく教えて下さいました^^

IMG_8355.JPG


ワークショップはiMovieの3つの力に沿って進められました!

@素材の読み込み
A動画編集
・Mac内の著作権フリーの音源
・文字入れ(テロップ)
・場面転換(トランジション)
Bデータ共有
・iTunesへの書き出しやYouTubeへの公開も簡単に


Apple.jpg

最初はちょっと緊張していて話を聞いていたメンバー達も、
映像を作り出すと夢中に。

もってぃーさんの映像編集にはまりだすと徹夜しちゃったりすることも・・・
という言葉の通りになりそうな予感?笑



個人的には
プロジェクトライブラリーを細かい作業をするまな板、
イベントライブラリーは様々な素材が入っている冷蔵庫、
といったようにiMovieの画面をわかりやすく役割とともに"料理"にたとえられていたことが印象的でした!

apple01.jpeg
メンバー達もそれを聞いて納得した様子。


もってぃーさんからは
"今日のワークショップがチームの子達と映像を作ってみたりする「きっかけ」になれば。
そしてアップルストアにはいつでも相談したり遊びに来て下さい!"
とのことでした^^

もってぃーさん、朝からありがとうございました!


ワークショップ後は、
最近パソコン買ったばっかりだけどMacにすればよかったなあ。
なんて漏らしてるメンバーもいたり(笑)

IMG_8382.JPG



私も映像編集はこりだすと止まらなくなるということには身に覚えがある一人ですが(笑)
ぜひともこの「きっかけ」をチームの中でも、個人としても生かしていってもらえればと思います!
(ただ、夜更かしはほどほどにね・・・!笑)




(おまけ)

アップルストアでは10時に開店する際、
いつも新しくオープンした気持ちを忘れないようにと開店をグランドオープンと言い、
毎日スタッフ全員でお客様をお迎えしているそうです。

グランドオープン.JPG

そんなグランドオープンを今回はお店の中から体験できました〜♪
スタッフさんが全員揃うと圧巻でした!


posted by Blabin at 20:03| Comment(0) | プログラム

2013年06月03日

ついに2013夏プログラムがキックオフ!!


2013年6月2日、
ついにブラストビート2013年夏プラグラムが始まりました!

神奈川、東京、千葉、群馬…と、
様々な場所から参加者が一同に介したキックオフ♪

今回はその様子をレポートしちゃいます!

1.jpg

HUB Tokyo


目黒のHUB tokyoをお借りしてスタートしたブラストビート2013年春プログラムのキックオフ。
今回のプログラムでは関東だけで5つのチームが走り出します。

13時をすぎた頃には、参加者の皆さんが続々と会場入り。
1人1人が自分のチームを確認してそれぞれのテーブルへついていきました。
参加者の皆さんはお互い初対面にも関わらず、既にテーブルに座っていた他参加者や同じチームになったメンターさんとお話したり…
開始前からわきあいあいとした雰囲気が漂っていました^^

2.jpg

5つのチームが誕生!


13:30過ぎ、まずはアイスブレイク『共通点探しゲーム』からスタート!

松浦「マニアックな共通点に出会うことで親しみを感じたりすることがあります。まずはみなさん初めましての人が多いですから、ちょっとでいいんです、お話して共通点を探してみてください!」

いつものセミナールームとは違ってフランクな雰囲気の会場に押されてか、ゲームも大盛り上がり!
話しては別の人と、話しては別の人と、フォークダンスのように次々と相手を変えては出会い、共通点を探していくという流れだったのですが、
皆さん次第に初対面だという気兼ねもなくなり、どんどん会場の声は大きくなっていきました^^

3.jpg

代表・松浦さんから


アイスブレイクで場があたたまった後は、松浦代表からメンバー、メンター、スナフキンメンター、取材チーム、ろばのみみ、経営チームの紹介が行われました。
そして松浦さんはこんなことも…

松浦「メンターはみなさんの使いようで全然違います。チームだけでなく、関わっている人すべて、リソースとして使えます。ただし自分たちで活用しなければ、なにも起こりません。なにをするかも自分たちで決めることが大事です。」

ブラストビートのプログラムを経験したことがある人なら「……!」となることば。
さてさて、今年の5つのチームはどんな風に何を誰を巻き込んでいくのか…、楽しみで仕方がありません♪


続いて、プログラムの流れの説明と、プログラムでの約束事のお話がありました。

松浦「ブラストビートでは、3つ大切にしていることがあります。一つ目は深いつながり、絆を大切にすること。プログラム中もプログラム後も、大切です。今はまだわからないかもしれないけど、いずれは財産になります。一生の仲間になるかもしれません。大事に、大事にしてください。

二つ目は"できる""できない"ではなく"やりたいこと""おもい"を大切にすること。普段できるできないを考えてしまって、最後は"できない"を選んでしまいがちです。でもそれじゃ実現しようという雰囲気もなくなってしまうし、実現しようというモチベーションも高まりません。だから、やりたいことをお互いに引き出し合うことが大切です。

三つ目はyes,andを受容する空間。逆はno,but。普段すぐに無理じゃない?難しいよね?といいがちですが、それだとアイディアが広がらず実現できるものも、できなくなってしまいます。そうではなく、yes(いいね!)and...(こうしたら実現するんじゃない?)とアイディアを足していってください。楽しいものになるし、実現できるはずです。」

4.jpg

ワークショップ3『自分グラフ』の様子


お話のあとは、ワークショップがスタート!
各チームで全3つのワークを行いました♪

それぞれを簡単に説明すると…

ワークショップ1『自己紹介』
A3の紙の真ん中にあだ名、所属、出身地を書き、周りの4角に好きなもの&得意&強み、嫌いなもの&苦手&弱み、尊敬&リスペクトする人、夢&目標を書き、それを元に一人1,2分でチーム内で発表していく。

初対面の人はもちろん、これまで何度も会ったことのある人でも、聞いているとまだまだ知らないことがたくさんあるんだなぁと思わず思ってしまうワークでした。

ワークショップ2『自分グラフ』
横軸に過去から未来、縦軸にテンションを、まずは自分で自由にかいてみる。そしてそれを一人1,2分でチーム内で発表していく。

意外と自分の過去について整理して考える機会は少ないもので…
だからこそ最初は上手く書けなかったり、でも書いてみることで見えてくることもあります。
プログラム後、参加者1人1人の自分グラフにどんな変化があるのか、たのしみです♪

ワークショップ3『大切なものランキング』
他者から認められる、学ぶこと、遊ぶ/楽しむ、お金、愛し/愛される、健康、何かを達成すること、以上7項目の優先順位をつけ、チーム全員でそれぞれの順位を共有する。


その後の全体シェアでは、学生から「社会人の方はお金お金!と思ってたら違ってびっくり」という意見が…!
それに対して「全員がそういうわけではない。会社にとってのお金と、個人としてのお金の大切さは違う」「社会に出るとお金で得られないものが分かるんです」と社会人メンターが丁寧に返すという一幕もありました。

他にも、「みんな遊びを大事にするチームだった!みんな認められなくてもいいや!というチームだった!」という意見が出るなど、チームそれぞれの色が垣間見えるようなワークだったなぁと思います。

松浦「普段人は、同調圧力のような、枠にはめたがりますが、ブラストビートでは、一人一人の価値観、その人らしさを大切にしてほしいです」

5.jpg

初チームミーティング


最後はチームごとに初ミーティング!
最初ということでまずは連絡方法や日時、次のミーティングの場所等を話し合ってもらいました!
この頃になるとどのチームも今日初めて会ったとは信じられないくらいの打ち解け具合。
キックオフの後、ごはんに行ったチームも多かったみたいです^^


これからの3か月を5つのチームはいったいどんな風に走っていくのか。
予測不可能な日々がはじまります♪

ではでは皆さん!3か月間頑張りましょー!!

6.jpg

最後はみんなで集合写真!


文・写真:あにー(出版事業部)、かべ(取材チーム)
posted by Blabin at 14:08| Comment(0) | プログラム

2013年05月29日

2013年夏プログラム、一足先にメンターがキックオフ!

こんにちは!
大学生スタッフのかべです^^

皆さんご存知の通り、今年ももうすぐブラストビートの夏が始まります!
2013年夏プログラムのスタートです☆
今年も関東の様々な高校・大学、福島、石巻、遠くは関西の学生たちがプログラム参加に名乗りをあげてくれています!!

そんな参加者の皆さんのキックオフ日はそう…、6月2日なのですが…
なんと今年は一足先にメンター陣がキックオフを行っちゃいました!

と、いうわけで!
今回は、5月28日に子供村にて行われた2013年度夏プログラムのメンターキックオフの様子をレポートさせていただきますヾ(´∀`○)♪

1.jpg
代表・松浦さんからのレクチャーからスタート

火曜の夜にも関わらず、仕事終わりのメンターの皆さんが子供村に集合してくださいました!
プログラムスタートに向けて、メンター陣は既に本気です…!

まずは代表・松浦さんのレクチャーからスタート。
「メンターの在り方」について20分程お話してくださいました^^

メンターという役割はいったいなんなのか?
松浦さんが挙げていた4つの項目を紹介します♪

1、やる気のスイッチを入れる
  →参加メンバー1人1人の価値観を知っていくことが大事
2、Yes,andの空間をつくる
  →すぐに”No”とは言わず、意見や考えをまずは受け取ること。安心して意見を出せる場をつくっていく
3、見守り、任せる
  →放任とは違うが、どこまでが見守りでどこからが手を出し過ぎかを常に見極めていかなければならない
4、背中を見せる
  →メンター同士が仲良くないのに、参加メンバーに「本音で語り合え」なんて言えるわけがない


この他にも松浦さんはこんなことをおっしゃっていました。
「社会のものさしではなく、自分らしさのものさしでメンバーを見てください。自分らしさというのは、自分が自分で良かったと思えることで、やっぱり自分らしく生きる力が何より大事なんです。全ての人が必要な存在だし、自分ごとのチャレンジはどんどん多様なつながりを生んでいきます。今までに挙げた4つのメンターの役割も実は1人1人が一生考えていくべき問いなんです。だから皆さん、プログラム中はメンター同士でこれについて何度も考えてください。」


2.jpg
全員が自己紹介!


松浦さんのレクチャーの後は、1人1人が自己紹介を行いました。
内容はブラストビートお決まりの、名前、あだ名(ブラビネーム)、何やってる人か、今何を思っているかの4点セット♪

メンター初挑戦の社会人の方やメンター2年目の方、過去プログラムに参加して今回メンターに初挑戦する学生など、いつもながらに多様な面々が集まっていました…!
せっかくなので、少しだけ紹介しちゃいます♪

『最近自分のプラグラムが終わったばかりだけど、学生メンターに挑戦することにしました!自分は主体的に動くタイプなのですが、メンターとして見守ることを大事にしていきたいです。』
(2012年度冬プログラム参加者、学生メンター初挑戦)


『普段は英語を教えているのですが、英語以外のものでどうメンバーのやる気スイッチを入れられるかが、私にとってのチャレンジです。』
(社会人メンター初挑戦)


『チームワークをつくっていきたい。昨年やり残したことを反省として、今年もまたメンターとして頑張っていきたい。』
(2012年度夏プログラム社会人メンター、社会人メンター2年目)



3.jpg
まずは1人1人がワークシートを記入


自己紹介の後は、担当チームごとに別れて「自分のメンターとしての在り方」について考える時間。
まずは1人1人がワークシートの4つの問いに自分なりの答えを記入しました♪

【メンター像について】
*どんなメンターで在りたいか?(自分の想い)
*チームの中での自分の役割は?(チームの想いと重ねて)

【チームのGOALについて】
*チームとして大切にしたいことは?(どんな経験・成長の場にしたい?)
*終了後、メンバーからどんなひとことが出れば成功?(GOALイメージは?)


4.jpg
各チームのメンターが集まり、プログラムへの想いを語り合いました


個人作業の後は、ワークシートをもとにチームディスカッション!
それぞれが何を思い、どうプログラムに向き合っていこうと考えているのかを共有しました。
ここだけの話、こんな深ーい話を15分足らずで語り尽くすのは当たり前に無理な訳で(笑)
皆さんキックオフ終了後に、ごはんを食べに行かれていました^^

ほぼ全員初対面のはずなのに…、さすがブラストビートの社会人の皆様…!
きっとメンターとしての在り方から日常、過去の経験もろもろまで、たくさんのことを語り合われたのでしょう(o´∪`o)

5.jpg
最後はみんなで集合写真!


2013年度夏プログラムはまもなくスタートします!
参加メンバーのキックオフは6月2日(日)です!

さてさて今年はいったいどんなことが起きるのか!
楽しみで楽しみで、なんだか自分ごとのようにワクワクしますっ
これからも時々プラグラムの様子をレポートしていく予定なので、是非チェックしてくださいね^^


読んでくださってありがとうございました!


大学生スタッフ かべ
posted by Blabin at 21:58| Comment(0) | プログラム