CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年11月09日

2014年秋期プログラム、キックオフ!

11月9日、日曜の午後、港区の公共施設に集まり、
2014年秋期プログラムが始まりました!
今期の参加者は、高校生7人、大学生9人ということで、
2チームに分かれてのスタートです。
2014-11-09 14.09.20.jpg

松浦代表から、ブラストビートが大事にしたいことや、
プログラムのスケジュールなどの説明があった後、
この日、一番大事なワークショップが始まりました。

いろんな呼び方があるのですが、「自分グラフ」。
自分のこれまでの人生で、楽しかったことや辛かったことなど
気持ちの上下を一本の線で表し、自己紹介をしていきます。
2014-11-09 15.48.50.jpg

イジメや友達との関係、受験、恋愛と失恋。。。
人生イロイロではありますが、深くうなずくところもあり、
本物のチームを作っていくための大事な大事な一歩です。
2014-11-09 15.34.13.jpg

もちろん、人生の先輩の社会人メンターは、
学生とは一味違う経験を話します。

その後は、チーム(会社)ごとのミーティングが始まります。
最初のアジェンダは、次回のミーティング設定。
そしてSNSや携帯など、連絡と情報共有の方法です。
2014-11-09 16.15.08.jpg

最後に記念撮影。
いい笑顔ですね。
2014-11-09 16.50.20.jpg

その後は、チームごとに分かれてカフェなどへ。
この日、初めて出会い、
これから3か月間、一緒に挑戦する仲間たちとの時間が始まりました。
posted by 神代 at 22:21| Comment(0) | プログラム

2014年07月19日

沖縄からも参加し、中間発表プレゼン大会!

この写真、何をしているところか分かりますか?

181_original.jpg

「人間 知恵の輪」というゲームをしているところ、です。

今年6月初めに始まった今期のプログラムも中盤に入り、
7月19日、現在の音楽イベント企画を各チームが発表し、
お互いにフィードバックする機会です。
そのアイスブレイクとして、身体を動かすゲームから入りました。

和やかに始まりましたが、
プレゼンの舞台に立つのは緊張するもの。
東京の2チームが次々と発表しました。

photo1_original.jpg

徹底的に議論して決めた「会社理念」、
決め方にこだわった自分たちのリーダーとなる「社長」、
この1カ月あまりの進捗を説明、質疑が続きました。

photo2_original.jpg

今回の特徴は、沖縄からのスカイプでの参加。
東京のチームより遅れてスタートしたのですが、
すでにライブ日時を決め、アーティストとの出演交渉も進んでいて、
ちょっとビックリしました。

38_original.jpg

面白かったのが、寄付先となる団体の選び方です。
4人のメンバーが、それぞれ自分が応援したい団体を
国際協力や介護など4つの分野からそれぞれ選び、
どこに寄付したいかをライブのお客さんに考えてもらう仕組みです。

東京のメンバーからは、パソコンの向こうの沖縄に向けて
熱心な質問が飛んでいました。

30_original.jpg

毎年、毎期、プログラムが進む度に思うことですが、
これからどんな物語が生まれてくるのか、とにかく楽しみです♪

ライブが開催される際には、みなさま、ぜひお越し下さい!
posted by 神代 at 21:05| Comment(0) | プログラム

2014年06月02日

2014年春期プログラム・キックオフ!

6月1日の日曜日、今年の春期プログラムがいよいよ始まりました!

今期は、東京での実施は2チームと少なめですが、
埼玉〜群馬の地域で準備中のチーム、
3回目になる沖縄、
北海道では初となる函館、
とスカイプで参加し、にぎやかな時間になりました。

57_large.jpg

プログラムの流れなどを代表の松浦さんから説明した後、
自己紹介ならぬ「他己紹介」ということで、
この日、初めて会ったばかりのチームの仲間にインタビューし、
その人について紹介するワークショップで、チームビルディングをスタートしました。

21_large.jpg

続いては、楽しくブレスト。
面白いイベント企画を考えるための練習でもあります。

28_large.jpg

最後は実務的に、
今後の連絡体制を確認し、次回のミーティングをセット。
終了後、さっそくご飯を食べに行くチームもありました。

5_large.jpg

今日、参加した他にも、準備中の地域もありますし、
いつも、キックオフの時には思うのですが、
これからどんな物語が生まれるのか、楽しみです♪
posted by 神代 at 00:48| Comment(0) | プログラム

2014年03月19日

福島・郡山で女子高生4人がライブ開催!

pecori1.jpg

3月17日、福島・郡山のライブハウスclub#9のステージであいさつに立った高校生4人。

普段は3か月でライブ開催を目指すブラストビートのプログラムで、
9ヶ月かかって開催にこぎつけました。

ライブが終わった後の楽屋で、
「途中でやめなくて、ほんとに良かった」と何度も繰り返すほど、
これまでのチームの中でも、最も時間がかかったチームになりました。
それだけ苦労してたどり着いた、この日です。

pecori2.jpg

舞台の開演は、月曜の夕方6時過ぎ。
最初に登場したアーティストは、アヤナさん。
実は、高校生チームに寄り添い続けてきた社会人メンターの一人でもあります。

いつもの舞台に上がるのとは、かなり違う気分で、
ある意味、高校生たち以上に緊張しながら歌ったそうです。

pecori4.jpg
これは会場の一角に置かれた募金箱です。

何のために、このイベントを開催するのか?

高校生たちが議論を何度も、何度も繰り返してやっとたどり着いたのが、
「原発労働者の方への”ありがとう”を増やす」というコンセプトでした。

原発に反対というのでも、賛成というのでもなく、
”ありがとう”を増やす。

さらに、原発で働く人だけでなく、
身の回りの人すべてに対して、”ありがとう”を増やしたいという思いを込めました。

ウクレレの弾き語りで始まったライブは、
優しい音色が響くキーボード、
迫力あるヒューマンビートボックスと続き、
原発で働く人たちの実情を伝える講演もありました。
さらに、東京から駆けつけてくれたギターの弾き語りが会場を盛り上げます。

pecori3.jpg

そしてトリは、圧巻のave(エイブ)さん。
東日本大震災の直後に制作した『福の歌〜頑張っぺver.〜』で知られるアーティスト。
ご存知の方も多いと思いますが、まだの方はぜひお聞きください。

高校生たちが「ぜひ私たちのライブの最後に歌って下さい!」とお願いしたこの曲、
目の前で聴かせてもらうことができて、本当に感謝です。

pecori5.jpg

最後は、アーティストやお客さんと一緒に記念撮影。

”ありがとう”の想いを、pecori(ペコリ)と名付けた手の動きで表現、
この写真になりました。
posted by 神代 at 00:46| Comment(0) | プログラム

2013年12月24日

続いて、関西の中間発表にネットで参加

12月15日の中間発表、午前で終わったわけではありません。
メンバー、メンター、スタッフはランチも早々に別の教室へ向かいました。

0003_original.jpg

この写真、関西とネットでつないでいるところです。
同じ日の午後、関西でも2チームの中間発表プレゼン大会が開かれ、
松浦代表などが参加したのです。
関西での発表や質疑の様子に、耳を澄まします。

一方、同じ部屋で、発表を終えた東京の3チームはそれぞれミーティング。

発表の際に受けた厳しい指摘などを踏まえ、あらためて熱い議論が始まりました。

0016_original.jpg

0013_original.jpg

0012_original.jpg

各チームとも、独自の企画を考えればいいので、他チームと比べる必要はないのですが、
やはりそこは気になるのが人情(笑)。
とてもよい刺激になったようです。

企画をブラッシュアップし、来年1月〜2月に開くライブが楽しみです♪
posted by 神代 at 23:50| Comment(0) | プログラム