CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年12月16日

郡山、金沢、水戸からも参加し、企画プレゼン大会!

12月14日、ブラストビートの「企画プレゼン大会」が開かれました。
前回プログラムまでは、「中間発表」と呼んでいたイベントで、
ライブの開催に向けて準備を進めている段階で、
企画のアイデアなどを共有し、お互いに参考にしたり、
刺激しあったりするために開催しています。

1★2014-12-14.jpg

今回の特徴は、11月初めにスタートした東京の2チームに加えて、
茨城・水戸、石川・金沢、福島・郡山のチームからも
インターネットを使って参加したことです。

この下の写真、東京の1チームの発表で、
この手書きの図が、イベント企画のアイデアのひとつなのですが、
何だと思いますか?

2★2014-12-14.jpg

よく見ると、図の下の小さい四角には、「シキ」と書かれています。
クラシック・コンサートの指揮者のことなのですが、
クラシックの楽団のコンサートだと、
どうしても「演奏家」と「お客さん」に分かれるので、
お客さんが演奏家と演奏家の間にまじって座って、
音楽を楽しめないか?
と考えたそうです。
面白いことを考えますよね。

3★2014-12-14.jpg

この上の写真、鋭い質問が飛んでいる雰囲気が伝わっていますでしょうか?

実は、去年のプログラムに参加した大学生が、
自分の体験も踏まえて、後輩チームに突っ込んでいるのです。

こういうことが自然と起こるのが、
ブラストビートの価値のひとつだと感じています。

4★2014-12-14.jpg

東京の2チームの後は、地方のチームもプレゼンします。

福島・郡山では、最近キックオフしたばかり。
「今を生きる」という理念を考えているそうです。

5★2014-12-14.jpg

その後は、10月に活動開始した水戸のチーム。
茨城大学の学生たちが、「病気と闘う子どもたち」の支援につながる
イベントを企画中です。

最後は、9月に結成された金沢のチームでした。
来年2月のバレンタイン・デーの頃にイベントを予定しているため、
チョコを使った交流の仕掛けについて、説明しました。

どのチームも、オリジナルな企画、
自分たちらしいイベントを模索しているので、
これから、それがどう具体化していくのかがとても楽しみです!
応援、よろしくお願いします!
posted by 神代 at 23:47| Comment(0) | 内部向けイベント
この記事へのコメント
コメントを書く