CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
2015年春期のプログラムがスタートしました!

若者の学びと成長の場を支える「サポーター会員」としてのご支援や

http://blastbeat.jp/letsjoin/apply_member/
ご寄付をよろしくお願いします!
http://blastbeat.jp/letsjoin/apply_donation/

2015年06月21日

2015年のプログラムがキックオフ!

今年のブラストビートのプログラムが始まりました!
ブラビの広報誌「Zoo's ZZZ」の編集長で、
メンター経験者のあにーからの報告です。

==============
本日(6月21日)、2015年春期プログラムのキックオフが
国立オリンピック記念青少年総合センターで行われました。
今回は、(仮称)南チームと北チームの2つの会社がスタートします!

まずはチェックインとして自己紹介を行い、
今期のスケジュールや決まりごとについて確認した後、
司会のすこっちが、
ブラストビートのプログラムで、大切にしたいことについて話しました。

20150621-1.JPG

「まず、ワクワクや楽しさを大切にしてください。
そのために失敗を恐れず、
”できること”より”やりたいこと”に挑戦してください。
楽しいからこそ本音をぶつけられるものです。

2つ目に、自分の三ヶ月を大切にしてください。
参加した自分の最初の意思を大切にしてください。
途中で、なにか違うかなということがあるかもしれませんが(笑)
それも楽しんでください。
他人のせいにせず、忙しさのせいにせず、
最後までやりとげよう。自分しか自分を幸せにできません。
でも一緒に過ごす仲間とは、
お互いへの感謝とリスペクトを忘れないでください。

3つ目。ブラストビートに「正解」はありません。
なので自分たちで正解をつくりだしましょう。
誰かの機嫌を取る必要はありません。
本気でやってもうまくいかないことはたくさんあります。
でもどうせなら、失敗を恐れず全力で
学生の今だけしかできない最高の経験をエンジョイしよう!

最後に、このプログラムが終わった後は
一生の仲間になってほしいなと思います。
本音でぶつかりあうのも、音楽イベントも、そのためです」

20150621-5.JPG

次に、チームごとに分かれ、お互いのことをよく知るために、
これまでの人生のアップダウンを簡単にまとめた「自分グラフ」という
グラフを書いて、順番に発表しました。
いじめや不登校、部活やバンド、恋愛や留学など様々なできごとを
お互いに打ち明けました。
個人的にはブラストビートが終わった時、
どんなグラフになっているのか楽しみです(笑)

20150621-2.JPG

そしてチームビルディングの一貫として、
「初対面の人とすぐに仲良くなる方法」をテーマにブレストしました。
アイデアの実現可能性は考えず、どんどんアイデアの数を出す競争です。

20150621-3.JPG

20150621-4.JPG

終了後、各チームで一番面白いと思ったものを共有しました。
南チーム「消しゴムを落とす」「”女々しくて”を踊って反応をみる」
    「興味津津なフリをする」
北チーム「ハンカチを落とす」
すこっち「そのノリで、3ヶ月切り抜けましょう!笑」

最後に、各チームで第1回ミーティングを行い、
今後のミーティングの日時や場所をきめてひとまず解散。
このあと、さっそくご飯に行くチームも、、、︎

次回みんなで集まるのは1カ月後の企画プレゼン大会です。
どのように変化しているか楽しみです♪♪
posted by 神代 at 23:15| Comment(0) | プログラム

2015年04月04日

大・同窓会を開催、テーマソングを演奏♪

3月28日、去年に続いて2回目となる
ブラストビート「大・同窓会」を開きました。

20150328-1_R.JPG

今回の目玉はなんといっても、
去年10月の「5周年記念イベント」の際に
ブラストビートのイベントに何度も出演いただいている
アーティストkeishiさんに作詞作曲していただいたテーマソングを
ブラビの学生たちと一緒に演奏したことです♪


20150328-4_R.JPG

ギターは2人の大学生。
ピアノは卒業式を終えたばかりの高校3年生。
この日のために、ピアノ用の楽譜を用意し、
当日まで練習を重ねました。

20150328-2_R.JPG

20150328-3_R.JPG

曲名は、Motivate(モチベート)。
ひとりひとりの思いを何よりも大事にする
ブラストビートにぴったりの曲に、会場は大いに盛り上がりました。

20150328-5_R.JPG

きっと、イベントなどの機会がある度に歌い継がれていくと思います。
みなさんも覚えて、一緒に歌って下さいね♪
posted by 神代 at 20:54| Comment(0) | 内部向けイベント

2015年02月02日

都立戸山高校で刺激的な授業の時間をいただきました!

1月31日の土曜日、
東京都立戸山高校で授業の時間をいただきました。
生徒は文部科学省指定の「スーパーサイエンスハイスクール」の
課程で学ぶ高校1年生の希望者21人です。

ブラストビートでは、
「イベプラ」と名付けたイベント企画のワークショップを
東京都教育委員会「都立高校生の社会的・
職業的自立支援教育プログラム事業」のひとつとして、
一般社団法人キャリア教育コーディネーターネットワーク協議会と
協働して実施してきました。

写真 (2).JPG

ただ今回、これまでとちょっと違うのは、
事前に担当の先生と相談して、
かなり難しいテーマを設定したことです。
なんらかのイベントを企画するのではなく、
次の課題を解決する方策を考えるのです。

「ブラストビートに共感し、支援してくれる“支援者”
 (サポーター会員や資金を提供してくれる法人会員)を増やしたいと
 考えており、そのために有効な施策の提案をして下さい。
 使える予算は50万円以内です」

使ったのは、PCが配備された教室。
まずはネットでの調査から始まります。
ブラストビートについて分からないことがあれば、
松浦代表が質問に答えます。

写真 (3).JPG

ネット調査と並行して、4人〜5人ごとに分かれたグループで議論。
・お金を出してくれるターゲットは?
・企画の内容は?
・費用の見積もりは? それに対し、どれぐらいの効果が見込めるか?
こうした点を考え、プレゼンにまとめます。

制限時間は、すべて含めて60分。
社会人がやっても大変だと思いませんか?

写真 (1).JPG

60分はあっという間に過ぎ、キーワードを紙に印刷、
5つのグループごとに次々とプレゼンします。

特にユニークだったのがこのチーム。
この写真の左側、
「ターゲット層 30代独身」と書かれているのが読めますか?

写真.JPG

婚活する30代をターゲットに、
高校生が合コンを運営する仕組みを提案しました。
ブラストビートがアレンジする合コンで結婚する人がいれば、
その人たちだけでなく、その子どもやさらに孫の世代まで、
ブラストビートの支援者になってくれるのではないかという企画です。
合コンを開いて、そのご縁で結婚して、子どもができると・・・。
実際にブラストビートの活動資金を支援いただけるようになるのは
何年後だろう(笑)と思いますが、
アイデアとしては素敵ですよね!

プレゼンなので、
その場で企画の新規性や価値、実現性を評価させてもらいました。
そして、5つのチームの中で最優秀に選ばれたのはこちら。

写真 (4).JPG

一口で紹介するのは難しいのですが、
伝統文化の世界や農業など、後継者となる若者が不足しがちなところに
若者をマッチングする事業をブラストビートが行うという提案でした。
社会的なニーズから発想してお金を生みだす流れを考える点で、
5つのチームの中で一番実現性がありそうな点が評価されました。

今回、こういう機会をいただいて、
イベント企画を考えるいつものワークショップに加えて、
さまざまなテーマや難易度の設定の工夫次第で、
面白い学び方がいろいろありうることを実感しました。
もっといろいろと挑戦してみたいです!
posted by 神代 at 22:30| Comment(0) | キャリア教育