CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«泣けるムービー | Main | 9/29 ビジネス動画研究会開催 その2»
<< 2011年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
みるなの中嶋
朝食会にて (11/01) 大谷更生
朝食会にて (10/31) みるなの中嶋
10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座を開催します。 (10/09) 片岡正
10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座を開催します。 (10/08) 片岡正
10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座を開催します。 (10/08) みるなの中嶋
48万アクセスムービーが本に (04/26) みるなの中嶋
昔話の音楽 (04/26) 安達充
48万アクセスムービーが本に (04/25) 安達充
昔話の音楽 (04/25) みるなの中嶋
東京電力・東北電力に応援メッセージを贈ろう! (04/09)
9/29 ビジネス動画研究会開催 その1 [2009年09月30日(Wed)]

2009/9/29(火)にビジネス・ムービー・ショーの発表者向けに
ビジネス動画研究会を開催しました。


発表者の方は、制作するムービーの全体の構成/シナリオを考えているのですが
もやもやしている部分もあり、全員でブラッシュアップを行いました。

当日は、下記の感じで進めました。


19:40 ブラッシュアップのルール説明
19:50 ブラッシュアップ実施 一人15分〜30分
21:40 終了

今回も、ブラッシュアップをより有意義にするために下記のようなルールを共有することからはじめました。



●発表者の立場
  1.決定権は発表者にある
   ・必ずしもブラッシュアップ内容を採用する必要はありません。
   ・採用しなかった理由の説明も不要です。
  2.良い作品にするために最善を尽くす
   ・理想形を考えてください。技術的な実現方法などは後からどうとでもなります。

●支援者の立場
  1.次の優先度でコメントする
   (1)どのように伝わったか、感じたかを伝える
     発表者が伝えたことと、実際に伝わったことにはギャップがあるので
     それを伝えることは非常に有効です。
   (2)分からなかったところを伝える
   (3)アイデア、改善方法の提案をする
     自分ならどうする?という視点で考えると良いアイデアが提案できると思います。

  2.作品にコメントが反映されなくても良しと考える
   無力感を感じないでください。

そして、一人15分〜30分でブラッシュアップを行いました。



ディスカッションの内容をより共有できるようにライティングシートを活用して実施しました。
写真の中央がそれです。



実際のディスカッション内容は、次の記事に書きます。
コメントする
コメント