CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«語らずに伝える方法 | Main | 被災地支援のムービーコンサル»
<< 2011年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
みるなの中嶋
朝食会にて (11/01) 大谷更生
朝食会にて (10/31) みるなの中嶋
10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座を開催します。 (10/09) 片岡正
10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座を開催します。 (10/08) 片岡正
10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座を開催します。 (10/08) みるなの中嶋
48万アクセスムービーが本に (04/26) みるなの中嶋
昔話の音楽 (04/26) 安達充
48万アクセスムービーが本に (04/25) 安達充
昔話の音楽 (04/25) みるなの中嶋
東京電力・東北電力に応援メッセージを贈ろう! (04/09)
【開催報告】6/25(土)映像ストーリー制作講座 [2011年06月28日(Tue)]

6/25(土)の午後に

映像ストーリー制作講座

を開催しました。







映像制作の最も根幹の部分です。


映像作品を見た方に訴えるのは、ストーリーです。
映像ではありません。





私が最も得意とする部分でとても楽しく講座を進められました。


皆さん、たくさんメモしてくれました。




ご参加いただいた方、ご紹介いただいた方、本当にありがとうございます。





■参加者のアンケート結果
 Q:満足度はいかがでしたか?
 とても満足: 7名
 どちらかといえば満足: 0名
 ふつう: 0名
 どちらかといえば不満足: 0名
 不満足: 0名


■参加者の声

【01】
 実際の作品ではどこに当てはまるのか、具体例があり分かりやすいです。
着実に前に進めている実感が得られています。



【02】コンピュータプログラマ 勝又亮さん
 ストーリーを制作する時のポイントが分かって良かったです。
分かりやすい言葉で説明いただけました。
自分が知らなかったことを学ぶことができて良かったです。



【03】世界を変えたい会社員 川合径さん
 基本構成が良く分かった。あとは試すだけ。試したい!
ワークがある適度な時間でした。
今まで感覚的に作っていたものを整理することができた。
ムービーフォーラム、いいなぁ。作ったらフィードバックもあるし。



【04】社会保険労務士 阪本裕介さん
 ストーリー例が一番聞きたかったが、
知らないスキルが沢山あって素晴らしかった。
価値、顧客、事業・商品・サービスが整理できた。



【05】会社員 佐藤栄時さん
 キーワード、映像の解説(事例)入りで理解しやすかった。
講義テキストが、復習、実際に自分で作る時のために大変役に立つと思います。
今回に限らず毎回毎回勉強になります。



【06】制作/セミナー講師 山中直美さん
 作成途中の映像に何が足りないか分かりました。
ワークで人に聞いてもらって足りないところが分かりました。



【07】公務員 矢ノ口美穂さん
 どう伝えるか、構成するかなどの作り方が
その理由や実際の作品と一緒に学べ期待以上です。
キーワードが端的で、ポイントがハッキリしているのでとても分かりやすい。
ワークの中で、自分が作りたいもの、伝えたいものを短時間で構成し、
かつ、参加者同士がフィードバックし合えたことがとても貴重な経験になりました。
より具体的にイメージしなければならないし、伝えるスキル、想像するスキルを磨かねばと思います。





皆さんにご満足いただき大変嬉しく思っております。





次回は、7/16(土)に「感動映像制作講座」を行います。




【第3回 感動映像制作講座】

一筋縄で人を感動させることはできません。
感動と共感の映像には、考え抜かれた工夫が盛り込まれています。
感動と共感映像の具体事例分析を交え、見た人の心に響く映像制作のノウハウを学びます。


■日時:  7月16日(土) 14:00〜16:30
■定員:  20名
■受講料: 10,000円
■再受講:  5,000円 ※以前、「感動価値のある映像制作講座」を受講いただいた方
■場所:  江東区産業会館(東西線 東陽町)
■講師:  e-five planning 代表 大前みどり
■講師紹介:
  アントレプレナーセンター在籍中、社員の働く意欲を高め、会社の価値を伝える、
  「感動ムービー」を制作。大手企業からの依頼が相次ぎ、1年待ちという状態に。




申込方法は別途お知らせします。


ありがとうございます。




コメントする
コメント