CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«ムービーのチカラ | Main | 新しい試み準備中»
<< 2011年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
みるなの中嶋
朝食会にて (11/01) 大谷更生
朝食会にて (10/31) みるなの中嶋
10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座を開催します。 (10/09) 片岡正
10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座を開催します。 (10/08) 片岡正
10/10(月・祝)画像編集・音楽編集講座を開催します。 (10/08) みるなの中嶋
48万アクセスムービーが本に (04/26) みるなの中嶋
昔話の音楽 (04/26) 安達充
48万アクセスムービーが本に (04/25) 安達充
昔話の音楽 (04/25) みるなの中嶋
東京電力・東北電力に応援メッセージを贈ろう! (04/09)
人の顔をどうやって書いてますか [2011年03月25日(Fri)]

私が映像作品を作る場合のステップですが、

シナリオを書き

絵コンテを書き

素材を集めて、

動画の編集をするという流れでやっています。




絵コンテを書くときに
手書きで人の顔をスケッチします。



もっと上手く書きたいなと思っていたところ、


デザイナーの方とお会いしました。



服飾デザイン、大学の講師をされている方です。




人を上手く書くやり方がある!
それも簡単である!



というので、ちょっと教わりました。





まず最初はこうやって書きます。
特に位置関係が大切です。








そして、次がこう。
特に位置関係が大切です。







それからこうやって仕上げていきます。













(笑)




右側がデザイナーの方が書いたものです。




絵を書くなんて、才能でやっているものと思っていましたが、
上手くやるやり方があるようです。



成果をあげる方はどの分野でも
こうやったら上手くやれるという方法論を確立していますね。

その方法論を使うので
いつも高い成果をあげているんだなと改めて思いました。




ドラッカー曰く、


「成果をあげるのはルーティンである。
 成果をあげる能力は習得できる。」


だそうです。


勉強になりました。


コメントする
コメント