CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ミーテング | Main | 2008年度の計画»
びわ湖エコアイディア倶楽部について

Biwako Ecoidea Clubさんの画像
Biwako Ecoidea Club
プロフィール
ブログ
掲載内容一覧
WHAT’S NEW
リンク一覧
最新のご意見
日別の記事一覧
月別アーカイブ
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
https://blog.canpan.info/biwakoecoidea/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/biwakoecoidea/index2_0.xml
びわ湖の日 環境美化活動 [2018年07月05日(Thu)]


スライド1.JPG


びわ湖の日 環境美化活動 [2012年06月30日(Sat)]
「びわ湖の日」環境美化活動報告


6月29日(金)滋賀県南部環境事務所主催により、草津市下物町 湖岸緑地 津田江3公演一帯で「びわ湖の日」環境美化活動が行われ、びわ湖エコアイディア倶楽部から20名が参加しました。
  
≪梅雨の晴れ間に恵まれ、烏丸半島からびわ湖・比叡山を望む≫

2012-06-30_0001.JPG



P1060550.JPG
<


P1060570.JPG



P1060575.JPG



報告書はコチラカラ↓

びわ湖の日 環境美化活動実施報告20120629.ppt

「びわ湖の日」環境美化活動 [2010年07月01日(Thu)]
平成22年度 南部地域 「びわ湖の日」環境美化活動
 
     主催:滋賀県南部環境・総合事務所

     趣旨:「びわ湖の日」は、平成8年7月1日に施行された「滋賀県環境基本条例」において、
     県民や事業者が琵琶湖などの環境保全について理解と認識をより深め、環境保全活動
     への参加意欲を高める日として、7月1日と定められたものです。南部管内における「びわ
     湖の日」への取り組みとして、本年度は守山市内において、地元・企業等にも参加を呼び
     かけて、環境美化活動を実施します。

     日時:7月1日(木) 9:30〜11:30
     場所:守山市木浜町 琵琶湖大橋GC周辺および湖周道路周辺



湖畔にみんなが集まる折角の機会
ゴミ拾いだけじゃなく、何か少しでも琵琶湖のことを知ろうということで
美化活動開始まで、体力・気力のある間に
透視度計(1m計)で琵琶湖の水をチェック 来年は、CODパックテストも試してみたい


パナソニック ホームアプライアンス社 草津工場からの参加 精鋭25名

この日、南部地域での参加規模は、 
参加人数合計293名(県職員64名、市職員4名、企業・団体225名)、
例年よりはるかに多く、260本あるハサミが初めて足らなくなったそうです

琵琶湖大橋GC南側の水路沿い
多いのはタバコの吸殻と魚釣りのライン
ワームや釣り針がついたまま放置されているものも少なくない

スモーカーのみなさん そして アングラーのみなさん
「外来魚はもちろん、タバコも釣り具もノーリリース」 でお願いします


作業時間1時間半、こんなに集まりました
回収したゴミは全部で300kg
内訳、可燃ゴミ50kg、不燃ゴミ200kg、空き缶30kg、空き瓶20kg

みなさん、暑い中お疲れさまでした。


以下、湖南・甲賀環境協会HPからの引用です。

■平成22年度 びわ湖の日 環境美化活動にご協力有難うございました。

 平成22年7月1日、滋賀県全域で、滋賀県主催による「びわ湖の日」の環境美化活動が行われ、
南部環境・総合事務所管内では守山市木浜町琵琶湖大橋ゴルフコース周辺及び湖周道路周辺にて、
甲賀環境・総合事務所管内では湖南市夏見野洲川親水公園周辺にて環境美化活動が行われました。
南部では会員の日本コカ・コーラ(株)守山工場様より古古米原料のプラスティックで作られた、
素敵なイラスト入りのごみ袋を寄付頂き、回収袋に使用させていただきました。
当日は大変蒸し暑く、玉の汗をかきながらの美化活動に 
南部環境・総合事務所管内では293名(当協会企業から27社140名)
甲賀環境・総合事務所管内では141名(当協会企業から24社97名)、と昨年同様の
大変多くの会員様のご参加いただきました。
回収されたごみの量は
南部環境・総合事務所で300kg(可燃ごみ50kg、不燃ゴミ200s、空き缶30kg、空きビン20s)
甲賀環境・総合事務所管内では90kg(可燃ゴミ60kg、不燃ごみ8kg、空き缶14kg、空きビン8kg)です。
 月の始めで、行事の多い中、ご協力いただき誠にありがとうございました。
 来年度も実施の際にはご協力、宜しくお願いいたします。


  
参加企業名など詳細については↓の同協会HPに掲載されています
http://www12.ocn.ne.jp/~kkkankyo/16biwakonohi.htm
7月1日(水) びわ湖の日美化活動 [2009年07月01日(Wed)]
 7月1日、びわ湖の日。毎年恒例の琵琶湖一斉美化活動に参加しました。
 午前9時、草津市下寺の湖岸緑地帯に集合しました。
 パナソニック・ホームアプライアンス社とびわ湖エコアイディア倶楽部の連合チームです。
 参加者はあわせて21名。
 この湖南地区に集まった人数は、全体で210名(企業154名、行政56名)とのこと。 

            外来魚の回収ボックスがありました。
            外来魚に関する条例「琵琶湖ルール」を説明するのは、事務局の中野さん。

ポロシャツの背中のロゴが目立っています。

            さざなみ街道沿いを北上しながらゴミを拾います。
            ゴミよりも人のほうが多いような気がします。

            本日の成果(全体)
            回収ゴミ総量 309kg 内訳:可燃ゴミ260kg、不燃ゴミ25kg
            缶15kg、ペットポトル9kg           
            
清掃終了後、琵琶湖の水質検査をしました。
透視度75cm、COD6mg/l。
昨夜きつく降った雨のせいでしょうか、濁りがきつく、CODも南湖平均(3.5)を大きく上回っています。


陽射しがきつく暑くて大変でした。
みなさん、おつかれさまでした。
びわ湖一斉クリンナップ [2008年07月01日(Tue)]
7月1日は「びわ湖」の日

この日は「びわ湖一斉クリンナップ」活動に参加しました!


一斉クリンナップは、びわ湖全体では6振興局の管轄で行われました。私どもの参加した南部振興局の地域での活動状況は以下のとおりでした。

 *参加人数 255人(うち行政職員 75人)
 *企業・団体 180名(33社・団体うち湖南・甲賀環境協会会員31社168人)
 *回収したごみの量 635kg
   
この活動の発端はあるNPOの提案、呼び掛けからのようです。以前に比べ湖岸もだいぶきれいになって来たようですが、排水溝のある波うち際や駐車場などにごみが偏在しています。川から流れ込むごみが多い感じで河川の清掃あるいはポイ捨てを防ぐ工夫が必要なようです。


倶楽部メンバー全員集合!



行けども行けども・・・ゴミがない?



ありました・・ありました!結構ある!



あ!ここにも、ここにも!ありました・・・!


湖畔を歩けど、ゴミはなく、このままでは帰れない・・と思いきや、あるわ!あるわ!ペットボトルに発砲スチロール、ゴムタイヤにビニール袋・・・全部取りきれない。

よく見ると、びわ湖に流れ込む水路の出口。「これはびわ湖の上流クリンナップ大作戦が必要!」と感じた日でした。