CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ボランティア・行事のお知らせ | Main | 他の団体との協働・連携»
びわ湖エコアイディア倶楽部について

Biwako Ecoidea Clubさんの画像
Biwako Ecoidea Club
プロフィール
ブログ
掲載内容一覧
WHAT’S NEW
リンク一覧
最新のご意見
日別の記事一覧
月別アーカイブ
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
https://blog.canpan.info/biwakoecoidea/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/biwakoecoidea/index2_0.xml
第2回びわ湖チャレンジ大賞 活動紹介 [2020年12月01日(Tue)]
第2回 びわ湖チャレンジ大賞「子ども育成部門」でアイキッズが大賞受賞しました。

2020年11月29日 びわ湖放送で活動紹介が放送されましたのでお知らせいたします。

https://youtu.be/98ZWlapirts
生物多様性アクション大賞2019⇒アイキッズが入賞しました。 [2019年11月18日(Mon)]
この度、アイキッズの活動(琵琶湖の伝統漁法、伝統食づくりを通して、琵琶湖のめぐみ、命のつながりを考えよう)が生物多様性アクション大賞2019【たべよう部門】に入賞しました。
是も偏に関係の皆様方の日頃のご支援、ご協力の賜物と重ねて御礼、感謝申し上げます。大変ありがとうございます。

生物多様性アクション大賞とは、「国連生物多様性の10年」の日本における広報活動の一環として2013年にスタートし、今年で7回目を迎えました。
たとえば、地産地消で旬の食材を使う食堂(@たべよう)、海や川、山での自然体験(Aふれよう)、美しい自然や生きものの姿を写真で表現(Bつたえよう)、地域に残る伝統文化の保存(Cまもろう)、環境に配慮した商品開発(Dえらぼう)など5つの部門があります。

「国連生物多様性の10年」は2020年が最終年で、アクション大賞の募集は今年が最終回です。アイキッズは2013年度大賞を受賞していますが、最終回でもあり今年度も応募した結果、入賞すること
ができましたのでのでご報告申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・以下ご参考・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆生物多様性アクション大賞2019 審査結果はこちらから
 ・http://5actions.jp/award/result.html?


◆2013年度 大賞【たべよう部門】優秀賞
 ・琵琶湖滋賀・琵琶湖の伝統食作り
 ・アイキッズ〜エコアイディアキッズびわ湖〜
 ・http://5actions.jp/eat/i_kids/
本間社長へ感謝の記念品をお贈りしました [2019年04月01日(Mon)]
3月29日(金)パナソニック(株)アプライアンス社 本間社長のお見送りがありました。
4月1日(月)から、中国・北東アジア社長に就任されます。

びわ湖エコアイディア倶楽部のヨシ刈りボランティアにも、自主的に参加いただきました。
当日は、ご本人も定年を迎える倶楽部の山口理事長から感謝の記念品をお渡ししていただきました。


DSC_0969.jpg


第7回「おうみ社会貢献賞」を受賞しました [2019年04月01日(Mon)]
3月27日(水)に、第7回「おうみ社会貢献賞」を受賞しました。

DSC_0760.JPG



DSC_0770.jpg



DSC_0775.jpg



DSC_0781.jpg













パナソニック(株)トピックス [2019年03月27日(Wed)]

びわ湖エコアイデイィア倶楽部が第21回 日本水大賞(経済産業大臣賞)を受賞しました



日本水大賞(経済産業大臣賞)を受賞しました。 [2019年03月26日(Tue)]
びわ湖エコアイディア倶楽部が「第21回日本水大賞(経済産業大臣賞)」を受賞決定しましたのでお知らいたします。

この度の栄誉を授けられましたのも、多くの皆様方(滋賀県、琵琶湖と共生する滋賀の農林水産業推進協議会、草津市、琵琶湖博物館、漁協、須原ゆりかご水田、JA、大学、企業、NPO、パナソニック株式会社 アプライアンス社、パナソニック エコリレー ジャパン、パナソニック松愛会OB会、アイキッズの指導をして頂いている中村大輔先生、大森久美子先生、山中晶子先生、アイキッズメンバー、保護者の皆様)のご支援とご指導のおかげと存じ深く感謝いたしています。
これからも、この栄誉を励みに活動してまいる所存であります。
今後とも一層の ご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

【日本水大賞】http://www.japanriver.or.jp/taisyo/index.htm
 ※表彰式は、2019年6月25日(火) 日本科学未来館(東京都江東区)で開催予定。
 ※水大賞:大賞、大臣賞(国土交通大臣賞、環境大臣賞、厚生労働大臣賞、農林水産
大臣賞、文部科学大臣賞、経済産業大臣賞)市民活動賞、国際貢献賞、
未来開拓賞、審査部会特別賞)の各賞を表彰。


「日本農業遺産認定」報告会 [2019年03月11日(Mon)]
アイキッズが事例発表します。是非ご参加ください。
先着100名様(3月20日)締切です。

スライド1.JPG
第7回 マザーレイクフォーラムびわコミ会議2017 [2017年07月21日(Fri)]
第7回 マザーレイクフォーラムびわコミ会議2017


これからの「びわ湖」を「みんな」で考える、年に一度の大集会!が開催されます。
今年の「びわコミ会議」のテーマは「びわ湖を活かし、びわ湖と活きる」。
ニッポンのミライはびわ湖とともに!!
皆様のご参加をお待ちしています。



スライド1.JPG



スライド2.JPG


20170826マザーレイク表面.pdf

20170826マザーレイクフォーラム裏面.pdf
2017年度 年次総会開催のお知らせ [2017年06月15日(Thu)]
びわ湖アイディア倶楽部 
  会員の皆様

年次総会開催のご案内


 梅雨の候、会員の皆様におかれましては、ご健勝のこととお喜び申し上げす。
 日頃はびわ湖エコアイディア倶楽部に対しましてご支援、ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

 今年度は、琵琶湖と共生する滋賀の農林水産業の「世界農業遺産認定:平成31年度、申請は平成30年度」をめざした設立準備会に参加し連携した活動を進めていきたく思います。
環境保全部会では、身近な水環境全国一斉調査、ヨシ刈り等、パナソニックエコリレージャパンやヨシでびわ湖を守るネットワーク、自治体などと連携した活動を進めてまいります。
 また、倶楽部が運営するこどもエコ部会(アイキッズ)の活動では、平成24年度から琵琶湖・滋賀の食文化をテーマに、自然環境と人の暮らしのつながりを、体験を通して学ぶ活動を展開してまいりました。
世界農業遺産との視点では、豊かな生き物を育む農業・水田に遡上する湖魚と琵琶湖漁業・食文化(ふなずし等)を用いながら、これらを支える次世代に継承するために、こども達に琵琶湖の恵みや食文化、エリ漁などの資源にやさしい「待ちの漁業」などを見学・体験することは重要なことと考えています。

 つきましては、何かとお忙しい中甚だ恐縮ではございますが、下記のとおり総会を開催させていただきたく、ご案内申し上げます。

 平日の夕方開催となりご不便をお掛けしますが、万障繰り合わせの上ご参加いただきますようお願い申し上げます。
  記
■日時  2017年 7月 12日(水) 18:00 〜 19:00
■場所  アプライアンス社 草津工場 C13棟(厚生棟)5F 特別食堂
■議題  1.報告事項
          1) 2016年度活動実績報告
          2) 2016年度会計報告
        2.審議事項
          3) 第1号議案 2017年度活動計画(案)
          4) 第2号議案 2017年度予算(案)
        3.その他
          5) 運営課題についての意見交換など
 尚、終了後会費制(一人2,000円)で懇親の場を持ちたいと考えております。
 総会に出席を希望されます方は、事務局下記メールアドレスまでお願いします。
以上
                  
びわ湖エコアイディア倶楽部
2016マザーレイクフォーラム(びわコミ会議)が開催されます。 [2016年07月27日(Wed)]
第6回マザーレイクフォーラム(びわコミ会議)が開催されます。

色々な立場や考え方の人たちが一同に会して、びわ湖について話し合いをする場です。
人の意見を聞いてるだけでも、結構 知識や見識が深まることもあったりします。
琵琶湖に関心のある皆さん!ぜひご参加下さい。

びわコミ会議_ページ_1.jpg

びわコミ会議_ページ_2.jpg



びわコミ会議.pdf


| 次へ