CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年11月 | Main | 2021年01月 »
2月18・19日バイオマスアカデミー久慈出前講座のお知らせ[2020年12月26日(Sat)]
 NPO法人農都会議 バイオマスアカデミーは、2月18日(木)・19日(金)の二日間、「バイオマスアカデミー久慈出前講座 〜岩手県バイオマス熱利用の実態と今後の展開〜」を開催します。
 →申込みフォーム
 →FAX申込用紙
 →案内ちらし

久慈バイオマスエネルギー

バイオマスアカデミー 久慈出前講座

―岩手県バイオマス熱利用の実態と今後の展開―


あまちゃんの街、岩手県・久慈でバイオマス勉強会!!

 この度、農都会議バイオマスアカデミーは、岩手県久慈市で「出前講座」を行うことになりました。地域の木質資源を原料に、大規模園芸団地向けの熱供給と近隣地域へのエネルギー供給を行っている久慈バイオマスエネルギー株式会社と共同で、木質バイオマス熱利用の一層の普及を図ろうとのことです。久慈ではバイオマスボイラーの蒸気と温水をキノコ栽培に、バークの廃熱を有効利用してチップ乾燥に当てています。

 出前講座の1日目は座学です。久慈市と久慈バイオマスエネルギーの講師の方々から、バークの処理設備及びプロセス、温水ボイラー、蒸気ボイラー、キノコ栽培工場などについて説明いただきます。バイオマスアカデミーの講師陣からは、バイオマス熱利用の課題と問題点、バイオマスボイラーの選択とエンジニアリングなどについてお話します。
 2日目は、久慈バイオマスエネルギーのバーク専焼バイオマスボイラーやキノコ工場などの見学を行います。
 地産地消の木質バイオマス熱利用、熱循環施設の視察を通じて、バイオマスエネルギービジネスの経済性、将来性を考えたいと思います。皆様のご参加をお待ちしています。

●日時 2021年2月18日(木)・19日(金) 二日間

●会場 岩手県久慈市 平庭山荘
 岩手県久慈市山形町来内第20地割13−1
 http://hiraniwa.com/youkoso/

●プログラム
【第1日目】
1.集合 および 交通
 11時50分 JR二戸駅集合、バス移動
 12時30分 研修会場(平庭山荘)到着
 12時40分〜13時00分受付
2.勉強会 
 13時00分 講演・質疑
 @ 久慈市役所 木質バイオマスご担当者
   「久慈市の再生可能エネルギー、バイオマスへの取り組み」
 A 久慈バイオマスエネルギー株式会社 技術顧問 野間 毅 氏
   「久慈バイオマスエネルギーの特徴(温水+蒸気ボイラー)、コンセプト、現状」
 B 久慈バイオマスエネルギー株式会社 経営顧問 小西千晶 氏
   「久慈バイオマスプラントの採算性・解析」
 C 以下は、バイオマスアカデミー講師陣 梶山恵司
   「バイオマス熱利用の課題と問題点」
 D 黒坂俊雄 「バイオマスボイラーの選択とエンジニアリング」
 E 山本 登 「バイオマス熱利用の法規制と規制緩和」
 F 杉浦英世 「地産地消のバイオマス熱利用と循環型社会の課題」
3.交流会 
 18時00分 宿泊施設(平庭山荘)へ移動

【第2日目】
4.フィールドワーク
 8時30分 平庭山荘出発
 9時30分 久慈バイオマスエネルギーの設備見学
 @バークの処理設備及びプロセス、A温水ボイラー、B蒸気ボイラー、Cキノコ栽培工場
 11時30分 プログラム終了、解散

※時間等内容は都合により変更する場合がありますのであらかじめご了承ください。

●後援 岩手県、久慈市へ依頼予定
●主催 NPO法人農都会議 バイオマスアカデミー
●共催 久慈バイオマスエネルギー株式会社
●協力 岩手県木質バイオマス研究会、ほかを予定
●対象 
・バイオマス関係設備メーカー:ガス化発電機、ボイラー発電機、熱利用ボイラー、ストーブ、バイオマス燃料生産設備メーカーなど
・上記設備、バイオマス燃料などの販売商社
・上記設備設計施工業者
・地方自治体の再エネ(熱利用、バイオマス燃料など)推進関係者
・コンサルタント会社(バイオマス関連の総括提案、設置工事など)
・関連金融機関:ファイナンス、融資など
●定員 30名(申し込み先着順)
●参加費 資料代 1,000円(現地への交通費・宿泊費・食事代は含みません)
●お申し込み WEBフォーム(https://ux.nu/Ku4NH )からお願いします。申込〆切 1月末日

※申込フォームの送信をもって受付完了とさせて頂いておりますのでご了承ください。
※フォームが開かない場合は、FAX または メール で申し込みをお願いします。
※NPO法人農都会議会員への登録申込は、こちら からお願いします。


(参考)
「バイオマスアカデミー 第5回 熱利用実践セミナー」の報告 (2020年11月)
バイオマス熱利用書籍・出版記念講演会の報告 (2020年10月)
「バイオマス熱利用書解説」公開セミナーの報告 (2020年7月)
「バイオマスアカデミー 第4回 熱利用実践編」の報告 (2019年11月)
「バイオマスアカデミー 第3回 熱利用の進め方」の報告 (2019年9月)
「バイオマスアカデミー 第2回 熱利用の進め方」の報告 (2019年7月)
「農都アカデミー 第1回 熱利用」の報告 (2019年3月)
「木質バイオマスの熱利用のさらなる促進について」勉強会 (2018年11月)
「バイオマス燃料調達の現状と課題〜FIT発電用木質バイオマスの需給見通し」勉強会 (2016年7月)


■お問い合わせ
 NPO法人農都会議 事務局
  E-mail:noutokaigi@gmail.com
  URL:https://blog.canpan.info/bioenergy/
Posted by NPO農都会議 at 18:54 | バイオマスアカデミー | この記事のURL | コメント(0)
12月14日「PPP・PFIによる地域エネルギービジネス」勉強会の報告[2020年12月25日(Fri)]
 NPO法人農都会議 バイオマスWG/農都交流・地域支援Gは、12月14日(月)夕、「PPP・PFIによる地域エネルギービジネス 〜官民連携手法でパブリックサービス会社づくり」勉強会を、会場(港区神明いきいきプラザ)とオンライン(Zoomシステム)の併用で開催しました。
  →イベント案内

12月14日PPP・PFI勉強会

 農都会議は、2010年の発足以来、森林・林業再生、再生可能エネルギーの導入加速と地域のバイオマス事業化支援等の活動を続けてきましたが、PPP(Public Private Partnership)・PFI(Private Finance Initiative)の官民連携手法による地域エネルギービジネスとパブリックサービス会社づくりを学び、参加者と一緒に温暖化ガスの排出量を押さえて建設費と運転経費の安いシステムを考えるため、今回の勉強会を企画しました。
続きを読む...
Posted by NPO農都会議 at 23:56 | 勉強会 | この記事のURL | コメント(0)
農都会議の2020年政策提言[2020年12月09日(Wed)]
 NPO法人農都会議は、再生可能エネルギー、森林・林業及び地方創生に関する提言を12月に取りまとめました。今後、関係府省庁、公共機関、全国団体等へ提出する予定です。

CarbonNeutral

 農都会議は、農山漁村と農林業に関して市民・企業・地域の現場から課題に取組み、勉強会やフィールドワーク等を通じて提言の取りまとめを行っています。
 2013年4月にバイオマスWGが設置され、2013年度はWGから第1次と2次の2回の提言、2014年度は緊急提言と第3次提言の2回、2015年度は第4次提言を、関係方面へ提出してきました。2016年度は、それまで年毎に経過報告会を開いて検討した後に提言を取りまとめる作業を行っていたのを、政策提言SG(スタディグループ)を繰返し開くスタイルに変えたため、2017年提言として取りまとめることになりました。同様に、2018年と2019年の提言はそれぞれ複数回のSGと政策検討会を開いてまとめました。
続きを読む...
Posted by NPO農都会議 at 22:08 | 政策提言 | この記事のURL | コメント(0)
検索
検索語句
 NPO農都会議ボタン農都会議ホームページ
  FacebookボタンNPO農都会議
  Facebookボタン農都サロン
トピックス
カテゴリ
最新記事
最新コメント
<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
リンク集
プロフィール

農都会議 バイオマスWG(ワーキンググループ)さんの画像
QRコード

https://blog.canpan.info/bioenergy/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/bioenergy/index2_0.xml