CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 7月13日「輸入材の運用状況と課題」勉強会のお知らせ | Main | 6月15日「地域エネルギー事業の課題」セミナーの報告 »
7月27日「バイオマス産業都市と地域の再エネ」勉強会のお知らせ[2015年06月16日(Tue)]
 農都地域部会バイオマス発電事業化促進WGは、7月27日(月)夕、「バイオマス産業都市構想と地域の再エネ事業化」勉強会を開催します。
 →イベント報告
 →Facebookイベントページ

バイオマス産業都市の選定地域

バイオマス産業都市の選定地域(農林水産省サイトより)

農都地域部会バイオマスWG 勉強会

バイオマス産業都市構想と地域の再エネ事業化

ーバイオマス活用による産業創出とバイオマス資源利用の新潮流ー

 地球環境保全の機運の高まりを受けて、地域資源を活用してエネルギー自給と地域産業創出をめざす動きが全国的に見られます。中でもバイオマスは、農村・都市の各地域において、木質、食品廃棄物、下水汚泥、家畜排せつ物などの豊富な原料を有しています。
 本勉強会では、農林水産省のご担当者から、バイオマス産業都市構想の概要と事例を学び、さらに、関連業界やプラントメーカーの方々から、現在取り組んでいる事業をご説明していただきます。木質だけでなくバイオマス全般に関心をお持ちの皆様のご参加をお待ちしています。


●日時 2015年7月27日(月)18:00〜20:30 (17:30開場)

●会場 港区神明いきいきプラザ 4階集会室A
 港区浜松町1-6-7 TEL:03-3436-2500
 JR浜松町駅北口徒歩4分/都営地下鉄大門駅B1出口徒歩3分
 地図→ http://www.toratopia.com/s_map.html

●プログラム
【第1部 講演・質疑】
 「バイオマス産業都市から学ぶ地域のバイオマス活用による産業創出」
 梶原義範 氏
(農林水産省食料産業局バイオマス循環資源課バイオマス事業推進室長)
 *バイオマス産業都市の選定の流れやバイオマス事業化戦略の概要などについてお話しいただきます。

【第2部 講演・質疑】
 「バイオマス資源利用の新潮流〜ナノ化メタン発酵や亜臨界式連続処理装置にみる新市場への挑戦」

1.福田裕次 氏(プロスペック ホールディングス株式会社バイオガス・地熱発電推進室 室長)
 *新しいバイオマス発電システムで酪農・農業分野に取組む事例をご紹介いただきます。

2.一ノ井猛夫 氏(株式会社ワールドハンドリング 事業推進室長)
 *籾殻や稲藁、使用済キノコ培地などの農業素材から高価値成分を抽出・回収をして、地域の産業・雇用を創出する事業モデルをご紹介いただきます。


※時間等内容は都合により変更する場合がありますのであらかじめご了承ください。
※終了後、交流会を予定しています。詳しくは会場でご案内します。

●主催 市民キャビネット農都地域部会バイオマス発電事業化促進WG
●協力 全国地域エネルギー推進協会
●対象 バイオマスを活用して地域活性化をめざす事業者、市民、研究者等
●定員 60名(申し込み先着順)
●参加費 会場費・資料代等として1,000円申し受けます。
    (会員500円=前日までにお申し込みの場合に限ります)
●お申し込み  WEBフォーム(https://goo.gl/Is1IYC )からお願いします。


■お問い合わせ
 農都地域部会バイオマス発電事業化促進WG 事務局
  E-mail:noutochiiki@gmail.com
  URL:https://blog.canpan.info/bioenergy/
Posted by NPO農都会議 at 06:06 | イベント情報 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/bioenergy/archive/85
コメントする
コメント
検索
検索語句
 NPO農都会議ボタン農都会議ホームページ
  FacebookボタンNPO農都会議
  Facebookボタン農都サロン
トピックス
カテゴリ
最新記事
最新コメント
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
リンク集
プロフィール

農都会議 バイオマスWG(ワーキンググループ)さんの画像
QRコード

https://blog.canpan.info/bioenergy/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/bioenergy/index2_0.xml