CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2月10日「地域エネルギーと温暖化」シンポジウムのお知らせ | Main | 再生可能エネルギーに関する第3次提言 »
12月2日「ふくしまの現在(いま)を考える」ミニ勉強会等の報告[2014年12月07日(Sun)]
 12月2日(火)夕、農都地域部会の「ふくしまの現在(いま)を考える」ミニ勉強会が行われ、続いて、農都部会とバイオマスWGの合同運営会議と会員交流会が開催されました。

20141202-7.jpg

 最初に、いわき市の株式会社花咲じいさんの山中譲氏から、サトウキビの搾りかす等を原料とした多孔質カーボンを利用した土壌改良剤を使用して飯館村や南相馬市で放射線量低減の実証検証を行っており、低減及び持続効果があることが説明されました。
 また、Speediについて、インターネットから常時閲覧可能であり、現在でも飛散状況が見られるということでした。

 ・・・詳しくは農都部会ホームページで
Posted by NPO農都会議 at 23:41 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/bioenergy/archive/61
コメントする
コメント
検索
検索語句
 NPO農都会議ボタン農都会議ホームページ
  FacebookボタンNPO農都会議
  Facebookボタン農都サロン
トピックス
カテゴリ
最新記事
最新コメント
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
月別アーカイブ
リンク集
プロフィール

農都会議 バイオマスWG(ワーキンググループ)さんの画像
QRコード

https://blog.canpan.info/bioenergy/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/bioenergy/index2_0.xml