• もっと見る
« 各地ですすむ再生可能エネルギー条例づくり | Main | 地域の事例紹介(1) »
再生可能エネルギーによるふくしま復興と産業フェア[2013年08月09日(Fri)]
 東日本大震災と原発事故からのふくしま復興は、日本の最優先課題であり、世界中が注目しているところです。
 福島県は、主要施策の一つに「再生可能エネルギーの飛躍的な推進による新たな社会づくり」を位置付けて、推進ビジョンを策定し、エネルギーデータベースとして再生可能エネルギーのポテンシャル(開発可能量)や導入に関する法規制、送電線・変電所などの位置情報(マップデータ)を公開しています。

福島県エネルギーデータベース

 復興には県面積の7割を占める森林の再生が欠かせないといいます。福島県には、2006年から稼働している白河ウッドパワー(11.5MW)と、昨年7月に運転開始したグリーン発電会津(約5MW)の二カ所の木質バイオマス発電所があります。その他、川内村に、放射能汚染された草木などを燃やして汚染物を除去・減容し燃焼熱を利用してバイオマス発電する実験プラントが設置されています。その他、塙町で12MW発電所の設置計画が進んでおり、更に四か所の建設構想があるということです。
 実現すれば合計で5万KWもの発電量となりますが、木材チップで54万トンにのぼる燃料調達や膨大な建設費、住民の同意などのハードルを乗り越える必要があります。県は、「発電施設の設置先となる市町村や国と連携し、伐採事業や施設の安全性について住民に理解を求めていく」(福島民報)とのことですが、これからのふくしまの再生可能エネルギーの進展に期待したいと思います。

【参考記事】
 福島民報 木質バイオマス発電推進 県森林組合長会議
 http://www.minpo.jp/news/detail/201307049428
 スマートシティ 木質バイオマスで12MW、放射性物質を除去できる発電設備を福島県に
 http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1303/28/news018.html
 福島民報 木質バイオマス発電 森林除染どうなる 県、新たに4施設構想 住民理解が鍵 県北・県中1相双・いわき3
 http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2013/03/post_6725.html
 毎日新聞 ふるさとのエネルギー:グリーン発電会津・木質バイオマス発電所 放置木材使い林業再生
 http://mainichi.jp/feature/news/20130322ddlk10040137000c.html

【参考リンク】
 福島県 再生可能エネルギー推進ビジョン
 http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?CONTENTS_ID=28426&DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004
 福島県 県内ポテンシャル量
 http://www.pref.fukushima.jp/chiiki-shin/saiseiene/potential/abundance/abundance01.html
 福島県 再生可能エネルギーデータベース
 http://www4.pref.fukushima.jp/redb/
 ABO 福島県の再生可能エネルギー導入推進
 http://www.asiabiomass.jp/topics/1307_06.html

 11月6日・7日の二日間、郡山市で「ふくしま復興 再生可能エネルギー産業フェア2013」が開催されます。福島県を「再生可能エネルギー先駆けの地」にする歩みは着実に進んでいるところであり(主催者)、再生可能エネルギーの情報発信と商談・交流の場として活用してほしいとのことです。
 詳しくは、http://reif-fukushima.jp/

ふくしま復興 再生可能エネルギー産業フェア2013


【日時】 2013年11月6日(水)・7日(木)10:00〜17:00
【会場】 ビッグパレットふくしま
 http://www.big-palette.jp/07access/index-g.html
【入場料】 無料
【開催趣旨・内容.】
 福島県では、2040年を目途に県内エネルギー需要量の100%相当を再生可能エネルギーで生み出すことを目標に掲げ、関連産業の集積・育成による産業の復興、雇用の創出に向けた取組を進めています。
 このため、再生可能エネルギー関連の展示会を開催し、関連ビジネスに取り組まれる企業・団体の皆様に情報発信及び商談・交流の場を提供することにより、事業者間の取引拡大を支援いたします。
【イベント】 展示会(220小間)、各種セミナー、取引商談会
【出展分野】 再生可能エネルギー関連、省エネルギー関連、ものづくり産業、学校・自治体・支援機関 等
【主催】 福島県、(公財)福島県産業振興センター

 昨年のフェアの報告
 http://reif-fukushima.nk-tech.jp/2012report/etc/coverage.html
 出展者アンケート
 http://reif-fukushima.jp/2012report/com_user/index.html
 来場者の声
 http://reif-fukushima.jp/2012report/com_user/voice.html

 →ふくしま復興フォーラム2
 →ふくしま復興フォーラム1
Posted by NPO農都会議 at 08:00 | 再エネ全般 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/bioenergy/archive/11
コメントする
コメント
検索
検索語句
 NPO農都会議ボタン農都会議ホームページ
  FacebookボタンNPO農都会議
  Facebookボタン農都サロン
トピックス
カテゴリ
最新記事
最新コメント
<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
月別アーカイブ
リンク集
プロフィール

農都会議 バイオマスWG(ワーキンググループ)さんの画像
QRコード

https://blog.canpan.info/bioenergy/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/bioenergy/index2_0.xml