CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
 NPO法人農都会議は、再生可能エネルギー拡大とバイオマス活用へ向けて、地域のさまざまな課題を検討し、提案を取りまとめ、事業化への支援を行っていきたいと思います。
 →農都交流・地域支援Gへ  →食・農・環境Gへ  会員ニュース

農都会議の新パンフレット  いままでの勉強会等の一覧
2021年政策提言  2021年度 総会/議事録  公告と情報公開
新型コロナウイルス感染症に関して、農都会議の基本的対応策
書籍『実務で使うバイオマス熱利用の理論と実践』案内・申込

7月22日「地域エネルギーサービス会社づくり」勉強会のお知らせ
6月28日「地域の脱炭素化」記念講演会のお知らせ
5月23日「バイオマスプラスチックビジネス最前線」勉強会のお知らせ
4月25日「地域・企業の現場から政策提言」勉強会の報告
3月14日「CNF強化プラスチックの最前線」講演会の報告
2月4日東邦大学・農都会議 共同研究シンポジウムの報告
1月24日「森林環境譲与税、どう活かす?」勉強会の報告
11月24日「みどりの食料システム戦略」勉強会のお報告
10月21日「地域のSDGsはどこまで進んだか?」勉強会の報告
9月30日「森林資源活用によるグリーンリカバリー」講演会の報告
6月28日「地域の脱炭素化」記念講演会のお知らせ[2022年05月22日(Sun)]
 NPO法人農都会議は、6月28日(火) 夕、総会記念講演会「改正温対法と地域の脱炭素化について 〜先導的事例と計画づくり」をオンラインで開催します。
 参加申込の方法はページの最後の方にありますので、ご参照ください。

カーボンニュートラル

NPO法人農都会議 2022年度総会記念講演会

改正温対法と地域の脱炭素化について

〜先導的事例と計画づくり〜

 2020年10月、我が国は国内の温室効果ガス排出を2050年までに実質ゼロとする方針を打ち出すカーボンニュートラル宣言を行いました。それを受け、昨年6月「地域脱炭素ロードマップ」を策定、今後5年間に政策を総動員して、地域の脱炭素化を積極的に支援するとしました。一方、環境省は第5次環境基本計画の中で、地域の資源を活かして自立・分散型の社会を形成し、各地域が特性に応じて支え合うことで最大限の活力の発揮を目指す「地域循環共生圏」の形成も掲げています。

 これまで農都会議は、市民協働・地域協働を基本理念に、様々な活動を行って参りました。今回の勉強会では、持続可能な社会に貢献する地域の脱炭素化の支援策、促進区域の今後の展開、既に地域で行われている具体的な取組、そして地球温暖化対策を検討する上で必要な各地域における実行計画等について、ご担当者やご専門の方々に講演をお願いし、参加者と一緒に考えたいと思います。

●日時 2022年6月28日(火)18:00〜20:30 (17:50入場開始)

●会場 オンライン開催

●プログラム
【第1部 講演・質疑】
1.「地域脱炭素ロードマップが目指す具体的なアクションプラン〜地域循環共生圏も含めた地域連携を視野に」(仮)
 三田裕信 氏(環境省大臣官房環境計画課 課長補佐(総括))
 *地域の脱炭素化施策とその実施目標を定める地方公共団体実行計画の取扱い、脱炭素化推進支援策である地域脱炭素化促進事業、脱炭素先行地域、今後の脱炭素ドミノの目論見などに関する政策についてお話しいただきます。

2.「脱炭素先行地域・真庭の挑戦〜地域資源を生かした真庭市の戦略〜」
 太田 昇 氏
(岡山県 真庭市長)
 *第1回脱炭素先行地域に選定された真庭市の地域脱炭素の取組について、考え方や事例等をお話しいただきます。

3.「地域の脱炭素化を目指した計画づくり、具体的な方策」(仮)
 磐田朋子 氏(芝浦工業大学システム理工学部環境システム学科 教授、博士(環境学))
 *地域脱炭素ロードマップが示す各地域の計画づくり、排出量情報のオープン化、地域の合意形成に配慮した再エネ導入検討手法、再エネ熱・廃熱や林業・バイオマスの活用、地域課題解決や地域活性化に関する具体的な方策などについてお話しいただきます。

【第2部 ディスカッション】
 「地方の脱炭素移行は始まっているか?」(仮)
パネリスト:
 三田裕信 氏(環境省大臣官房環境計画課 課長補佐(総括))
 太田 昇 氏(岡山県 真庭市長)
 磐田朋子 氏(芝浦工業大学システム理工学部環境システム学科 教授、博士(環境学))
コーディネーター:
 永井 猛(芝浦工業大学工学部機械機能工学科 非常勤講師、博士(工学)、NPO法人農都会議 運営委員)
 *地方からはじまる次の時代への移行戦略について、講師の皆様とご参加の皆様に意見交換していただきます。

※本講演会は新型コロナウイルス感染防止のためZoomを利用したオンラインで行います。
※時間等内容は都合により変更する場合がありますのであらかじめご了承ください。

●主催 NPO法人農都会議 バイオマスアカデミー/バイオマスWG/農都交流・地域支援G
●対象 地域活性化、地球温暖化・気候変動、森林・バイオマス活用、SDGs・サーキュラーエコノミー、環境・エネルギー政策に関心のある企業、自治体、研究者、市民、団体、メディア等
●定員 100名(申し込み先着順)
●参加費 一般:2千円、学生:1千円、自治体職員・農都会議会員:無料
●参加申込について
 1) 一般と学生の方は、下記よりチケットの購入をお願いします。
  https://peatix.com/event/3247564/view

 2) 自治体職員の方は、自治体向けフォーム からお願いします。

 3) 農都会議の2022年度会員の方は、会員向けフォーム からお申込みください。

※PeatixやWEBフォームの申込が出来ない、方法が分からない場合は、お名前、連絡先、ご所属等を明記の上、メール にてお申し込みをお願いします。

※お申込みいただいた方へ、開催前日までにZoomアドレスをお知らせします。

※NPO法人農都会議の入会/年度更新の申込は、こちら からお願いします。


(参考)
「地域の脱炭素化とバイオマス事業」勉強会 (2021年3月)
「カーボン貯留とJ-クレジット」勉強会 (2021年1月)
「分散型エネルギー社会の早期実現を」勉強会 (2020年2月)


■お問い合わせ
 NPO法人農都会議 事務局
  E-mail:noutokaigi@gmail.com
  URL:https://blog.canpan.info/bioenergy/
Posted by NPO農都会議 at 20:56 | イベント情報 | この記事のURL | コメント(0)
7月22日「地域エネルギーサービス会社づくり」勉強会のお知らせ[2022年05月12日(Thu)]
 NPO法人農都会議 バイオマスアカデミー/バイオマスWG/農都交流・地域支援Gは、7月22日(金)夕、「地域主導のエネルギーサービス会社づくりの課題 〜エネルギー事業体が引き起こすエネルギー大転換に期待する」勉強会をオンラインで開催します。
 参加申込の方法はページの最後の方にありますので、ご参照ください。


NPO法人農都会議 7月勉強会

地域主導のエネルギーサービス会社づくりの課題

〜エネルギー事業体が引き起こすエネルギー大転換に期待する〜

 地域資源を利用する再生可能エネルギーは、資金の域内循環と雇用創出を産み、地域のレジリエンス向上(強靭化)につながります。再エネを活用したサーキュラーエコノミー(循環型経済)を進めていくには、住民、企業、自治体の手による地域主導のエネルギーサービス会社の存在が必要と思われます。政府が昨年策定した「地域脱炭素ロードマップ」では政策総動員により地域の脱炭素化を積極的に支援するとしており(一例として、地域脱炭素移行・再エネ推進交付金、PFS/SIB型官民連携事業など)、「脱炭素先行地域」の選定が始まった今、地域活性化効果を得られる再エネ活用の重要性が増しています。

 地域エネルギーサービスには、熱売り事業(温水、蒸気、薪・チップ等)、熱電併給、電気売り事業、地域新電力など様々なビジネスが考えられ、産業の血液たる資金の確保も必須となります。ドイツのエネルギー等地域公共サービス会社である「シュタットベルケ」は市民の出資や自治体と市民の連携・協働により普及が進んでいますが、日本では市民出資のエネルギー協同組合は貸金業法で認められていません。そのため、匿名組合制度等の活用が有効となっています。

 農都会議は、いままで勉強会等を通じた地域の再エネ・バイオマス事業化の支援を行ってきました。脱炭素が世界共通の目標となった現在、地域のエネルギービジネスを創出・拡大するチャンスが訪れています。当会は、豊富な地域資源を活かして地域事業を起こし、雇用を創出するお手伝いをするため、本勉強会を企画しました。自治体と地元の企業・住民による地域主導のエネルギーサービス会社づくりを支援することにより、地域のエネルギー自給、自立・活性化を応援していきたいと考えます。
 皆様のご参加をお待ちしています。

●日時 2022年7月22日(金)18:00〜20:30 (17:50入場開始)

●会場 オンライン開催(Zoomなど利用)

●プログラム
【第1部 講演・質疑】
1.「エネルギー大転換における中間支援組織の役割」
 上園昌武 氏
(北海学園大学 経済学部 教授)
 *先導的な取組を行うオーストリアの中間支援組織の事例(エネルギーエージェンシー、地域金融、マネジメント等)をご紹介いただき、日本の地域脱炭素をどの様に進めていったら良いかお話しいただきます。

2.「市民出資による匿名組合やSPCなどの法令解説」
 澤山 弘 氏
(一般社団法人ソーシャルファイナンス支援センター代表理事、株式会社ソーシャルビジネスパートナーズ代表取締役、一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク理事、NPO法人農都会議理事、元帝京大学教授)
 *SPC(特別目的会社)、匿名組合など市民出資による事業スキームの説明、法令解説や、SPCづくりのヒントをお話しいただきます。

3.「地域エネルギーサービス事業の実践例」
 山口勝洋 氏
(エネ技地ンター株式会社 代表取締役社長、紫波グリーンエネルギー株式会社 代表取締役)
 *初の地域ESCo(エネルギーサービス会社)を創業した長野県飯田市のおひさま進歩エネルギー、木質バイオマス熱供給で重灯油消費を減らし地域に収入を生む岩手県紫波町の紫波グリーンエネルギーの例など、実践経験からお話します。使ってきた事業モデルをいくつかに分け、どうそれらが一般的なやり方と対照的に、地域にお金を落とす等の社会的効果につながるかを考えます。
 一方で、地域エネ事業を作り続け運営し続ける所に至るまでは、結構なハードルがあります。それらも分けて考えてみて、新たに志す人達へヒントを示します。

【第2部 ディスカッション】
 「地域主導のエネルギー会社づくりで地域のエネルギー転換は可能か?」
パネリスト:
 上園昌武 氏(北海学園大 経済学部 教授)
 澤山 弘 氏(一般社団法人ソーシャルファイナンス支援センター代表理事、株式会社ソーシャルビジネスパートナーズ代表取締役、一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク理事、NPO法人農都会議理事、元帝京大学教授)
 山口勝洋 氏(エネ技地ンター株式会社 代表取締役社長、紫波グリーンエネルギー株式会社 代表取締役)
モデレーター:
 杉浦英世(NPO法人農都会議 代表理事)
 *地域主導のエネルギー会社づくりの課題、地域のエネルギー自給と地域の自立・活性化などについて、講師の皆様とご参加の皆様に意見交換していただきます。

※本勉強会は新型コロナウイルス感染防止のためZoomを利用したオンラインで行います。
※時間等内容は都合により変更する場合がありますのであらかじめご了承ください。

●主催 NPO法人農都会議 バイオマスアカデミー/バイオマスWG/農都交流・地域支援G
●協力 ちば里山・バイオマス協議会、飯能木質バイオマスエネルギー協議会、いばらき里山・バイオマス協議会、他を予定
●対象 地域活性化、地球温暖化・気候変動、森林・バイオマス活用、SDGs・サーキュラーエコノミー、環境・エネルギー政策に関心のある企業、自治体、研究者、市民、団体、メディア等
●定員 100名(申し込み先着順)
●参加費 一般:1,000円、学生:500円、自治体職員・農都会議会員:無料
●参加申込について
 1) 一般と学生の方は、下記よりチケットの購入をお願いします。
  https://peatix.com/event/3254964/view

 2) 自治体職員の方は、自治体向けフォーム からお願いします。

 3) 農都会議の2022年度会員の方は、会員向けフォーム からお申込みください。

※PeatixやWEBフォームの申込が出来ない、方法が分からない場合は、お名前、連絡先、ご所属等を明記の上、メール にてお申し込みをお願いします。

※お申込みいただいた方へ、開催前日までにZoomアドレスをお知らせします。

※NPO法人農都会議の入会/年度更新の申込は、こちら からお願いします。


(参考)
地域型バイオマスフォーラム第2回 (2021年2月)
「PPP・PFIによる地域エネルギービジネス」勉強会 (2020年12月)
分散型エネルギー社会の早期実現を (2020年2月)
地域型バイオマスフォーラム (2019年7月)
「シュタットベルケ研究」講演会 (2019年6月)
「地域エネルギーとまちづくり」勉強会 (2018年9月)


■お問い合わせ
 NPO法人農都会議 事務局
  E-mail:noutokaigi@gmail.com
  URL:https://blog.canpan.info/bioenergy/
Posted by NPO農都会議 at 12:54 | イベント情報 | この記事のURL | コメント(0)
バイオマスWGとは?[2022年05月01日(Sun)]
WG発足の経緯
 バイオマスWG(ワーキンググループ)は、2013年4月15日、市民・NPOの現場から政策提言する全国ネットワーク「旧 市民キャビネット農都地域部会」(2016年4月に「NPO法人農都会議」へ組織変更)の中に設置されました。FIT(固定価格買取制度)の施行など、東日本大震災後のエネルギー政策を取り巻く環境変化と、それまで関係者が行ってきた調査・研究や議論の結果を踏まえ、再生可能エネルギー及び木質バイオマス発電・熱供給の普及が急務であると考えてのことです。

バイオマスWGとは?
 バイオマスWGは、わが国の再生可能エネルギー導入の加速化と、地域のバイオマスエネルギー事業化推進の活動をしているグループです。勉強会やフィールドワークなどを通じて、市民、企業、地域の現場の課題を提言として取りまとめ、その実現をフォローしてまいります。
 森林・林業再生や地域の活性化などのため、自然・再生可能エネルギーの活用を進め、自然の中で人が生かされる社会の実現をめざします。

バイオマスアカデミーとは?
 バイオマスアカデミーは、バイオマスWGの活動の中から2019年に産まれました。通常の勉強会よりも一段と掘り下げた内容のプレミアム勉強会を行っています。木質バイオマスの熱利用をテーマとして、日本のバイオマス燃料・熱利用の状況に適した設備・システム導入、熱設計、エンジニアリング・施工の確立をめざしています。
 熱利用の現状は課題が多く、問題点を解決するため、日本に適合したバイオマス熱利用システム・エンジニアリングの確立の一助とするべく、関係者間のネットワークを拡げ、問題点の明確化と解決の方向性明示を図ります。今年度以降はボイラーに加えて熱電併給設備(CHP)にも取組み、バイオマス熱利用の啓発・普及のため、セミナー開催や、成果をまとめた研究書籍・手引書の発行等を行います。

 →農都会議のパンフレット A3版(PDF)

 →NPO農都会議ホームページへ
続きを読む...
Posted by NPO農都会議 at 08:01 | バイオマスWG情報 | この記事のURL | コメント(0)
4月25日「地域・企業の現場から政策提言」勉強会の報告[2022年04月27日(Wed)]
 NPO法人農都会議は、4月25日(月)夕、「2022年政策提言に向けたSG第4回 『市民・企業・地域からの政策提言づくり』 勉強会〜身近な課題の解決策を気軽に提案しよう!」を開催しました。

8月23日提言発表会
画像は当日のスクリーンショットではありません。あくまでイメージです。

 農都会議は、農山漁村と農林業に関して市民・企業・地域の現場から課題に取組んでいます。今年も、会員やML参加者の皆様に日頃取組んでいる課題についての提言・提案を募り、「2022年提言取りまとめに向けた政策提言SG 第4回」をZoomを利用したオンライン形式で開きました。参加は13名でした。
続きを読む...
Posted by NPO農都会議 at 16:01 | 政策提言 | この記事のURL | コメント(0)
5月23日「バイオマスプラスチックのビジネス最前線」勉強会のお知らせ[2022年04月11日(Mon)]
 NPO法人農都会議 バイオマスWG/農都交流・地域支援Gは、5月23日(月)夕、「バイオマスプラスチックのビジネス最前線 〜カーボンニュートラル素材のさらなる汎用化に向けて」オンライン勉強会を開催します。
 5月22日 20:00で受付を終了しました。
 →イベント報告 (準備中)

5月23日バイオプラベストプラクティス研究会5月23日バイオプラベストプラクティス研究会5月23日バイオプラベストプラクティス研究会5月23日バイオプラベストプラクティス研究会
左から、鹿嶋氏、高澤氏、森川氏、齋藤氏

NPO法人農都会議バイオマスWG/地域G 5月勉強会

バイオマスプラスチックのビジネス最前線

〜カーボンニュートラル素材のさらなる汎用化に向けて〜

 バイオエコノミーの観点から、植物由来のカーボンニュートラルな素材「バイオマスプラスチック」が注目され、産業のさまざまな分野でプラスチック原料の「革命」が起きています。
 自然環境との接点が多い農業分野においては、生分解性の恩恵は大きく、例えば、農業用マルチフィルムは最終的に土壌へ漉込んで処理することで回収・廃棄が不要となります。このように需要側から仕掛けて新規素材の市場を活性化し、バイオマスプラスチックの用途開発が進みつつあります。
続きを読む...
Posted by NPO農都会議 at 12:52 | イベント情報 | この記事のURL | コメント(0)
3月14日「CNF強化プラスチックの最前線」講演会の報告[2022年03月16日(Wed)]
 NPO法人農都会議は、3月14日(月)午後、「CNF強化プラスチック最前線!現状、そして未来 〜カーボンニュートラル素材としてのCNFのさらなる汎用化に向けて」オンライン講演会を開催しました。
 →イベント案内

3月14日CNF講演会

 ゼロカーボンの観点から植物由来のカーボンニュートラルな素材「セルロースナノファイバー(CNF)」が改めて注目されています。今回は、CNF強化プラスチック利活用の最前線で活躍されている北川先生にご講演いただきました。
続きを読む...
Posted by NPO農都会議 at 12:54 | 勉強会 | この記事のURL | コメント(0)
2月16日地域からの政策提言づくり勉強会の報告[2022年02月28日(Mon)]
 NPO法人農都会議は、2月16日(水)夕、「2022年政策提言に向けたSG第3回 『市民・企業・地域からの政策提言づくり』 勉強会〜身近な課題の解決策を気軽に提案しよう!」を開催しました。

2022年提言SG第3回

 農都会議は、市民協働・地域協働を基本理念に、協働社会の実現を図るため、勉強会やフィールドワークなどを通じて市民、企業、地域の現場から、課題を提言に取りまとめて政府や関係機関へ提出し、その後のフォローを行っています。
 今回も2022年提言の取りまとめに向けて提案を募集し、意見交換を行いました。
続きを読む...
Posted by NPO農都会議 at 20:56 | 政策提言 | この記事のURL | コメント(0)
2月4日東邦大学・農都会議 共同研究シンポジウムの報告[2022年02月27日(Sun)]
 NPO法人農都会議は、東邦大学理学部と共同で、2月4日(金)午後、「東邦大学・農都会議 共同研究成果発表シンポジウム 〜木質バイオマス熱利用とまちづくり」を開催しました。
 →イベント案内

2月4日共同研究シンポジウム

 NPO法人農都会議と東邦大学理学部は、木質バイオマス熱利用の普及促進の手法及び地域への波及効果創造を明らかにする共同研究を行っています。本シンポジウムは、研究1年目の成果発表の場として、「木質バイオマス熱利用とまちづくり」に焦点を当て、熱利用普及のカギとなるベストプラクティス(優良事例)推進に向けた講演と、SDGsをまちづくりに活用し熱利用を積極的に進める下川町などの事例発表を行いました。
続きを読む...
Posted by NPO農都会議 at 20:54 | バイオマスアカデミー | この記事のURL | コメント(0)
1月24日「森林環境譲与税、どう活かす?」勉強会の報告[2022年02月26日(Sat)]
 NPO法人農都会議は、2022年1月24日(月)午後、「森林環境譲与税の利用状況、今後の森林整備にどう活かす? 〜50年・100年先を見据えた森林環境譲与税の活用に向けて」勉強会を開催しました。
 →イベント案内

1月24日森林環境譲与税勉強会

 農都会議は、いままで3回の森林環境税勉強会を行い、国産材の利用拡大に向けて、新税の地域へ及ぼす効果、新技術と路網整備等を考えてきましたが、「森林環境税及び森林環境譲与税」創設から2年半以上経ったのを機に、あらためて地域の利用状況を知ろうと、勉強会を開きました。オンラインによる開催でしたが、50名を超える参加者が集まり、講演と質疑応答、意見交換が行われました。
 開会挨拶はNPO法人農都会議代表理事の杉浦英世が行いました。
続きを読む...
Posted by NPO農都会議 at 21:26 | 勉強会 | この記事のURL | コメント(0)
3月14日「CNF強化プラスチックの最前線」講演会のお知らせ[2022年02月07日(Mon)]
 NPO法人農都会議は、3月14日(月)午後、「CNF強化プラスチック最前線!現状、そして未来 〜カーボンニュートラル素材としてのCNFのさらなる汎用化に向けて」未来オンライン講演会を開催します。
 →イベント報告

CNFイメージ

NPO法人農都会議  特別講演会

CNF強化プラスチック最前線!現状、そして未来

〜カーボンニュートラル素材としてのCNFのさらなる汎用化に向けて〜

 ゼロカーボンの観点から、植物由来のカーボンニュートラルな素材「セルロースナノファイバー(Cellulose Nanofiber、以下CNF)」が改めて注目されている。2019年に開催された東京モーターショーでは、環境省プロジェクトとして、CNFを最大限に活用したコンセプトカーが披露された。また、製品開発も着実に進展している。例えば、ランニングシューズのミッドソール(クッション部分)、スピーカーの振動板、水性ゲルインキボールペン、化粧品などとしてすでに製品化されている。持続可能な炭素循環型社会の構築に向けては、こうした製品開発を契機として、CNFのさらなる普及・拡大が求められている。
続きを読む...
Posted by NPO農都会議 at 12:30 | バイオマスWG情報 | この記事のURL | コメント(0)
1月19日地域からの政策提言づくり勉強会の報告[2022年01月31日(Mon)]
 NPO法人農都会議は、1月19日(水)夕、「2022年政策提言に向けたSG第2回 『市民・企業・地域からの政策提言づくり』 勉強会〜身近な課題の解決策を気軽に提案しよう!」を開催しました。

2022年提言SG第2回

 農都会議は、市民協働・地域協働を基本理念に、協働社会の実現を図るため、勉強会やフィールドワークなどを通じて市民、企業、地域の現場から、課題を提言に取りまとめて政府や関係機関へ提出し、その後のフォローを行っています。
 今回も2022年提言の取りまとめに向けて提案を募集し、意見交換を行いました。
続きを読む...
Posted by NPO農都会議 at 08:08 | 政策提言 | この記事のURL | コメント(0)
11月24日「みどりの食料システム戦略」勉強会の報告[2021年12月30日(Thu)]
 NPO法人農都会議の農都交流・地域支援G(グループ)は、同じく食・農・環境G(グループ)と協働して、11月24日(水)午後、「『みどりの食料システム戦略』で私たちの食の未来は大丈夫? 〜地域における食料・農業の持続可能な成長を考える」オンライン勉強会を開催しました。
 →イベント案内

みどりの食料システム戦略勉強会

 みどりの食料システム戦略には「2050年カーボンニュートラルの実現に向けて、農林漁業の健全な発展に資する形で、我が国の再エネ導入拡大に歩調を合わせた、農山漁村における再生可能エネルギーの導入を目指す。」と書かれています。これは、農都会議がめざす地産地消で分散型のエネルギー事業への考え方と一致します。
 今回、政策担当者や有機農業の普及・流通などの専門の方々からお聞きして考えたいと思いました。農林水産省のシステム戦略担当の課長から直接お話を聞くことができました。
続きを読む...
Posted by NPO農都会議 at 23:24 | 勉強会 | この記事のURL | コメント(0)
2月4日東邦大学・農都会議 共同研究シンポジウムのお知らせ[2021年12月22日(Wed)]
 NPO法人農都会議は、東邦大学理学部と共同で、2月4日(金)午後、「東邦大学・農都会議 共同研究成果発表シンポジウム 〜木質バイオマス熱利用とまちづくり」を開催します。
 →イベント報告

2月4日共同シンポジウム2月4日共同シンポジウム2月4日共同シンポジウム2月4日共同シンポジウム
左から、竹内氏、丸山氏、杉森氏、梶山氏

東邦大学理学部・NPO法人農都会議 共同研究成果発表シンポジウム

『木質バイオマス熱利用とまちづくり』

 木質バイオマス熱は、技術の進歩とともに採算性が取れるエネルギー源となってきました。バイオマスを用いた再生可能エネルギーの特徴は、燃料を常に提供することであり、供給側との連携が不可欠です。また熱利用が地域で行われることから、顔の見えるエネルギーを利用することによる地域への波及効果も大きいと考えられます。
続きを読む...
Posted by NPO農都会議 at 08:19 | イベント情報 | この記事のURL | コメント(1)
12月13日地域からの政策提言づくり勉強会の報告[2021年12月20日(Mon)]
 NPO法人農都会議は、12月13日(月)夕、「2022年政策提言に向けたSG第1回 『市民・企業・地域からの政策提言づくり』 勉強会〜身近な課題の解決策を気軽に提案しよう!」を開催しました。

2022提言SG第1回

 農都会議は、農山漁村と農林業に関して市民・企業・地域の現場から課題に取組み、勉強会やフィールドワーク等を通じて提言の取りまとめを行っています。
続きを読む...
Posted by NPO農都会議 at 13:46 | 政策提言 | この記事のURL | コメント(0)
1月24日「森林環境譲与税、森林整備にどう活かすか?」勉強会のお知らせ[2021年11月09日(Tue)]
 NPO法人農都会議は、2022年1月24日(月)午後、「森林環境譲与税の利用状況、今後の森林整備にどう活かす? 〜50年・100年先を見据えた森林環境譲与税の活用に向けて」オンライン勉強会を開催します。
 →イベント報告

林業

NPO農都会議 2022年1月勉強会

森林環境譲与税の利用状況、今後の森林整備にどう活かす?

〜50年・100年先を見据えた森林環境譲与税の活用に向けて〜

 森林整備とその促進の費用に充てる「森林環境税及び森林環境譲与税」創設から2年半以上が経ちました。農都会議は、2018年1月以来3回の森林環境税勉強会を行い、国産材の利用拡大に向けて、新税が地域の将来に及ぼす効果、新技術と路網整備等を考えてきましたが、あらためて地域の利用状況を知り、関係者からお話を伺い、制度を学び直したいと考えます。
続きを読む...
Posted by NPO農都会議 at 22:22 | イベント情報 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
検索
検索語句
 NPO農都会議ボタン農都会議ホームページ
  FacebookボタンNPO農都会議
  Facebookボタン農都サロン
トピックス
カテゴリ
最新記事
最新コメント
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別アーカイブ
リンク集
プロフィール

農都会議 バイオマスWG(ワーキンググループ)さんの画像
QRコード

https://blog.canpan.info/bioenergy/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/bioenergy/index2_0.xml