• もっと見る
仙台・宮城で不登校の子どもと親を支援するサポートルームぶれいんはーと
ようこそ!
サポートルームぶれいんはーとです。
私たちは、不登校や学校嫌いのこどもたちと親への支援を行っている団体です。
これから行われるイベントや私たちスタッフの日々の活動をこのブログでお知らせしていきたいと思っています。

〒980-0802
仙台市青葉区二日町12-21 アークオフィスビル4F
TEL022-726-0654 FAX022-726-0653
URL:http://www.bhli.net/
<< 2011年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
6月26日(日) 親の会を開催します。
時 間:13:30〜16:00
場 所:みやぎNPOプラザ 研修室
(仙台市宮城野区榴岡5番地 MAP

参加費:500円
問合先:サポートルームぶれいんはーと
     022-726-0654
      URL:http://www.bhli.net/
※事前のお申し込みは不要ですので、お気軽にお越しください。  

親の会とは?
3つのフリースクールの代表が呼びかけ人になって、2ヶ月に一度集まり、様々な悩みを話し合う場です。それぞれの代表は、自らが不登校の子供を持った経験があり、参加者と同じ立場、目線で話し合いや情報交換を行います。そして、ちょっぴりガス抜きしたりしています。
台湾と岡山からの思いを届けに![2011年05月20日(Fri)]
こんにちは、ぶれいはーと代表の井上です。早いものです、震災から2カ月が経ちました。ぶれいんはーとも徐々に以前のような状態に戻りつつあります。

先日、岡山の友人から台湾の方々と岡山の方の義援金を行き先の見えるところに届けたいたいと持ちかけられました。
台湾の方が多くの義援金の申し出た背景には、台湾大地震で日本からの多くの援助に感謝して、今度は自分たちが支援する番と思われたためのようです。あまり、メディアでは大きく報道されませんでしたが公式の記録でもアメリカを抜いて一番多いようです。

私の方で、寄付できるところを探すお手伝いをし5箇所に届けることにしました。
4/29〜三日間にわたって、友人と友人の奥さんと三人で下着やそのほかの支援物資を持ってボランティアをしながら、まずは4箇所に持っていくことができました。大変な中でも皆さん明るく元気に生活されており、こちらが励まされて帰ってきました。


写真は友人の奥さんがみなさんとヨガをしているところです。

残り1箇所も6月中に届けに行く予定です。
台湾・岡山のみなさま、本当にご支援ありがとうございました。謝謝!

震災お見舞い申し上げます。[2011年03月26日(Sat)]
こんにちは
ぶれいはーとスタッフのナワノです。
震災にあわれた方・ご家族が震災にあわれた方
お見舞い申し上げます。

ぶれいはーとでも、石巻にも生徒がいました。なかなか連絡が取れず心配しましたが、先日一週間ぶりに連絡が取れてホッとしています。

仙台市内は徐々に落ち着きを取り戻しつつありますが、沿岸部の被災地ではまだまだ厳しい状況が続いているので心が痛みます。
一日も早い復興を心より願っています。
2/27 親の会[2011年03月04日(Fri)]
親の会を開催しました。
今回も中身の濃いお話をすることができました。笑い

今回で親の会は満七年目に入りました。この間、多くの方に支えられて1度も休むことなく続けることができましたこと、あらためて感謝いたします。
隔月で開催しております。いつでも参加できるのでお気軽にいらしてみてください。子供のこと、ご自身の事を話したり、他の人の話を聞いたりするだけでも随分と気持ちが楽になって皆さんお帰りになります。これから気取らずに、地道に続けていきます。
次回は、4/24(日)です。お気軽にご参加ください。
2/26 スタッフ勉強会[2011年03月04日(Fri)]
こんにちは、ぶれいんはーとのナワノです。笑い
せっかく暖かくなったのにまた急に寒くなりましたね。雪

先週土曜日にぶれいんはーとのスタッフ勉強会が行いました。今回は、宮城教育大学名誉教授・精神科医 宮腰先生をお招きして精神科医として勤務スクールカウンセラーをされた経験などの貴重なお話を聞くことができました。また、宮腰先生は、「いのちの電話」にも関わられており、話を聴くことの大切さや難しさについても教えていただきました。

みんながんばれ![2011年02月18日(Fri)]
こんにちは、ナワノです。笑い

大学受験もいよいよ終盤ですね。
ぶれいんはーとの子供たちも志望大学に合格できたり、できなかったり悲喜こもごもです。しかし、最後まであきらめないでほしいと思います。
スタッフ一同応援しています!!
不登校支援と進路 −社会自立に向けた支援の視点から−[2011年02月04日(Fri)]
こんにちは!
遅くなりましたが、昨年12月4日に参加した、公開研究会についてお伝えします。
宮城大、仙台市教育委員会、仙台市不登校支援ネットワーク共催で行われました。
普段聞くことができない通信高校の先生や中学校の校長先生、各相談機関の職員の方々から現状や今後のの課題、実際の対応例のお話を聞くことができて、大変勉強になりました。
 そして、コーディネーターの先生は驚くことに、私が大学時代で授業を教わっていた先生でした。またご一緒できたことに喜びを感じると共に、幅の広い活動をされているなと、改めて関心しました。
南東北地域若者サホ゜ートステーション 合同フォーラム[2011年02月04日(Fri)]
こんにちは笑い
本日、「南東北地域若者サポートステーション合同フォーラム」に参加してきました。

地域若者サポートステーションとは、はてな
厚生労働省が若年無業者を支援するために全国各地に配置している就労支援の総合相談所です。(通称:サポステ)

●せんだい若者サポートステーションの秋田センター長講演は、動けない若者の心の内でどのような葛藤が起きているか、サポステーションは若者にどのような支援をしているかをお話していただきました。
・動けない若者は、行動しなければならないことは十分に分かってるのですが、行動を起した結果を頭の中で想像して動けなくなっていることもしばしばあるようです。
・サポステーションは、そのような若者が自分で行動を起こそうとプロセスから関わり応援し、家族の方々を励ましながら、最終的に就労できるように支援していることを分かりやすくお話いただきました。

●プレゼンテーションの「サポステの活動内容・問題点」では、若者の自立支援に関わる連携・ネットワークの重要性とネットワーク構築の難しさについて話を聞かせていただきました。
寒いですね〜[2011年01月14日(Fri)]
あけまして、おめでとうございます。花
今年もどうぞよろしくお願いします。

1月に入ってからぐっと寒くなりましたね雪
今日は定禅寺通りを散歩してきました。
ケヤキたちや彫刻も寒そうです。

でもよく見ると足下に元気な葉っぱたちを見つけました。名前はわかりませんがアイビーの仲間でしょうか。


青々としてこの寒空でも一生懸命に葉を広げています。
少し元気をもらいました。
今年は大変お世話になりました。[2010年12月31日(Fri)]
ぶれいんはーと、スタッフの縄野です。(^O^)
今年の秋にブログを立ち上げてからあっという間に4ヶ月経ちました。
来年は、もっと楽しく読んでいただけるブログにしたいと思います!
来年もどうぞよろしくお願いします。

初雪[2010年12月18日(Sat)]
こんにちは!ぶれいんはーと、スタッフのなわのです。笑い
とうとう初雪が降りましたね。雪
その日はすごーく寒かったですが、冬らしくなって少し嬉しい気分にもなりました。
ぶれんいはーとには、受験生の方々が何名か通われています。これから、センター試験の追い込みです。寒いと風邪が引きやすいので十分お体に気をつけてがんばっていただければと思います。
| 次へ
プロフィール

ぶれいんはーとさんの画像
ぶれいんはーと
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/bhli/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/bhli/index2_0.xml