CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「2015 B&G PR大賞」受賞:市長応接室で伝達式!(島根県浜田市) | Main | 奇数月毎に行う泳力認定で今回も400人以上の子供達を認定!»
検索
検索語句
プロフィール

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団B&G特派員さんの画像
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
RSS取得
リンク集
QRコード
shinsaishien-logo.jpg

 
明和町B&G海洋センター5歳児アクア水辺の安全教室(群馬県明和町) [2016年03月29日(Tue)]
2016/3/25 群馬県明和町B&G海洋センター

明和町B&G海洋センター
5歳児アクア水辺の安全教室


表紙.jpg


 平成28年3月25日(金)群馬県明和町B&G海洋センターアクア教室において、こども園の卒園間近の元気いっぱいの5歳児を対象に水辺の安全教室を行いました。この教室は4月から大きいランドセルを背負って学校まで通学することになる子どもたちが、悲惨な水の事故に会わないように行うものです。34人のチビッ子が参加しました。

バディ.jpg
最初はお決まりのバディーよぉーい!
みんなバディの意味もしっかり理解してくれて元気よくできました。


溺者.jpg
あっ!あそこで誰か溺れているよ!


救助.jpg
ここにある物で誰か助けられる人!は〜い!元気よく答えてくれた彼はロープ付のペットボトルを選び、無事救助できました。このほか、サッカーボールとか、クーラーボックス、ランドセルとかもいざとなったら浮力体として使えるんだぞ!覚えておいてね。


でも、まだ小さいみんなは、自分で人を助けることより、大人の人に助けを呼ぶことを優先してください!


救急隊を呼んでください.jpg
川にお友達が落ちてしまいました。救助隊を呼んでください。


救助隊が来るまでにみんなができること。身近な浮くものを投げてあげよう!


ペット1.jpg
ペットボトルでラッコ浮き!


ペット2.jpg
バディ同志で助け合おう!おっ!上手に浮いてるね!


みんなぁ!これ何だかかわかる?


ライジャケ.jpg
は〜い!お船に乗る時着るやつ。名前は・・・わかんない。これはライフジャケットと言います。これを着てれば絶対沈まないんだよ。


ライジャケ2.jpg
着てみたい人!はぁ〜い!はぁ〜い!ボクが先だよぉ〜!慌てないで!順番に着せてあげるから・・・。


ライフジャケット浮遊は大人気。みんな楽しそうに浮いてました。


最後にみんな全員で・・・


集合.jpg
水の事故にあわないぞぉ〜! おぅ〜!


Let's Go特派員OBexclamation×2
毎年恒例となっている、5歳児アクア水辺の安全教室、今年もみんなで頑張りました。まだ小さい園児たちには、「人を助ける」ことよりも「まず大人を呼ぶ」ということを教えました。そして万が一自分が落水した場合には身近なもので浮いてられることを体験してもらいました。4月からはピッカピカの1年生。水の事故に会わないよう楽しい小学校生活を送ってください。卒園、そして入学おめでとう!

カメラ取材・レポート関東ブロック特派員OB  明和町B&G海洋センター 島田 聡
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント