• もっと見る
«第4回B&G会長杯四国ブロック水泳競技交流大会 | Main | さわやかな高原の”風の国”でグラウンドゴルフ大会開催!(島根県江津市) »
検索
検索語句
プロフィール

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団B&G特派員さんの画像
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
RSS取得
リンク集
QRコード
shinsaishien-logo.jpg

 
東北ブロック事業 「川遊び体験交流会」 開催(山形県舟形町) [2015年09月29日(Tue)]
東北ブロック事業 「川遊び体験交流会」 開催

2015年7月25日(土)、山形県舟形町の「小国川リバーサイドアユパークふながた」を会場に、東北ブロック事業 「川遊び体験交流会」が開催されました。
当日は天候に恵まれ、夏真っ盛りといった暑さではなく、かといって肌寒いほどでもなかったので、レクリエーションに最適な日和になりました。
ゴムボート体験_1437969531.jpg
厚くもなく肌寒くもない天気のもとで、川遊びを楽しみました

悲鳴も聞こえた鮎のつかみどり

プログラムの1つである鮎のつかみどりは、鮎の形をした水路(上空から見てみるとほんとに鮎の形でした)で行われ、参加者からは歓声や悲鳴が聞こえてきました。悲鳴が上がった理由は、最近の子供たちは、生きている魚に触れる機会が少ないからかな、なんて思いました。

その後は、鮎の塩焼きなどを昼食としていただき、水辺の安全教室を行ってから参加者全員が待ち望んでいた川遊びを実施。カヌーやボートをはじめとした海洋性レクリエーションや、道具を使わない、ほんとに文字どおりの川遊びを楽しみました。

ライフジャケット浮遊_1437969531.jpg
ライフジャケット浮遊体験。川の流れに身を委ねてみました

カヌー体験_1437969531.jpg
元気よく、カヌーで」出発。快適です!

<参加者の感想>
カヌーには乗ったことがなかったけど、川遊びが楽しそうだったので参加しました。 スタンドアップパドルボードは立って乗るのが難しかったけど、鮎のつかみどりも川遊びもとても楽しかった!」
青森県平川市尾上B&G海洋センターから参加してくれた 工藤丈士くん(小5)
工藤丈士くん_1437969531.jpg

特派員の一言
残念ながら、私は業務の都合があって途中で宮城へ帰ってしまいましたが、天候の悪化もなく、無事に交流会を終えることが出来たそうで良かったです。

東北ブロック特派員(大郷町B&G海洋センター):門間 瑛司
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント