CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«たまやまスノーフェスティバル2014開催 | Main | 宮崎県の屋内運動場を視察して来ました»
検索
検索語句
プロフィール

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団B&G特派員さんの画像
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
RSS取得
リンク集
QRコード
shinsaishien-logo.jpg

 
平成25年度B&G指導員研修会開催! [2014年02月06日(Thu)]
2014/1/23(木)〜24(金)日本財団ビル

head_logo.gif

平成25年度指導員研修会


表紙.jpg
 

平成26年1月23日(木)〜24日(金)の2日間、全国158センター・クラブ、174人の指導員が東京都港区赤坂 日本財団ビルにおいて開催された「B&G指導員研修会」に参加しました。
 この研修会は、B&G海洋センター・海洋クラブの運営に係る事業プログラムや、安全管理等の最新の知識・情報等を提供し、指導員の資質向上を図ると共に、指導員相互のネットワークづくりを推進する事を目的としています。


主催者あいさつ
菅原専務理事.jpg

B&G財団菅原専務理事


講義「水泳の安全指導」
野口氏.jpg

日本大学文理学部体育学科教授 野口 智博氏
 コーチは「選手の目線」で一緒に問題を解決する。対象者の熟達度に応じて、自分の目線をコントロールできる指導者が理想とのことです。


10分休憩の後、財団原田氏による「中高年のストレッチ体操」   ちょっと眠たくなってきたところだったんです!眠い(睡眠)
原田さん.jpg 原田さん2.jpg

BGホームページhttp://www.bgf.or.jp/activity/health/にもでているよ!


眠気すっきり!続いて事例紹介!
@「施設維持管理」
南アルプス橋本氏.jpg

南アルプス市白根B&G海洋センター
 橋本 篤幸氏
プールの水質・水温管理に関する節約法や職員で施設の防錆処理を行うなど
様々な工夫は大変参考になりました。

A「センターの運営と集客」
愛南町濱岡氏.jpg

愛南町御荘B&G海洋センター 濱岡 邦之氏
恵まれた職員配置による事業の継続・拡大・新規開催。口コミによる利用者増加。
素晴らしいの一言です!

B「海洋クラブの運営」
平戸市村川氏.jpg

平戸市生月B&G海洋センター 村川 安亨氏
人材の確保、社会資源の発掘、元気なお年寄りは指導者会に引き込む!さすがです!

10分の休憩をはさみ、
基調講演
「柔道と人間教育」
〜スポーツを通じた人間教育〜

北田氏.jpg

日本柔道連盟 理事 北田 典子氏
  
 
銅メダル.jpg
これが銅メダルだ!

 ソウルオリンピック女子柔道銅メダリストの北田氏(旧姓持田)体型や年齢も違う子供に自分の得意技の「内また」を指導していたそうです。自分の体験だけで指導してもいいのか?勝つための勉強はしてきたが、指導者としての勉強はしていない。だから勉強したそうです。指導者としてあぐらをかかずに、常に勉強していくことが大切だと思いました。

お待ちかねの「情報交換会」
 
みっちり講義を受けた後は8F食堂に移動し、お待ちかねの情報交換会!

情報交換会.jpg 情報交換会2.jpg


  皆さんそれぞれ久しぶりに会った同期の仲間たちと乾杯!名刺交換や、財団職員へのご挨拶など行い、研修会5年連続参加の指導員や、事例発表した3名への記念品贈呈、お楽しみ抽選会等行われました。情報交換会は予定より若干早く終了し、同期や同じブロックの仲間たちと夜の街へ消えていきました。みんな明日9時から講義だぞ!遅れんなよ!

2日目!
講義
「海洋性レクリエーションの教育効果」

千足氏.jpg

東京海洋大学海洋科学部 千足 耕一氏
  海での教育活動をより盛んにするためには「指導者の育成」が大事。その地域ごとの施設を有効に活用できるよう協力体制を整えることが必要です。
10分の休憩後
講義
「スポーツ事故におけるリスクマネジメント」

森川氏.jpg

市民スポーツ&文化研究所 森川 貞夫氏

 いくら予防対策をしてもスポーツには「事故」は起きることがある。裁判になればとんでもない額の損害賠償金を請求されることもあるとのこと。イベントを企画・運営する際には事故を未然に防ぐために事前準備段階における安全対策・スタッフミーティングを密に行い、保険に加入することが大切である。

平成26年度B&G財団事業説明
坂倉氏.jpg

B&G財団事業部 部長 坂倉 一寿氏 

 B&G全国会議(B&G全国サミット・B&G全国教育長会議)、指導者養成研修、施設修繕助成、B&G全国大会(OPヨット、カヌー、全国ジュニア水泳大会)、海や川の安全教育、海を守る植樹教育、自治体職員派遣研修等の説明がありました。

平成26年度全国指導者会の活動
川島氏.jpg

B&G全国指導者会 副会長 川島 正光氏

 指導者会活動目標
  1 組織力の強化・地域社会の連携
  2 生きる力を育てる自然体験活動等のさらなる実践
  3 海洋センター等の有効活用・活動の活性化
  4 指導者の資質向上
  5 指導者会の情報ネットワーク構築
  6 有益な情報発信と活動の周知
  7 全国指導者会シンボルマークの普及と活用
 指導者会設置状況について77市町村、89センターがいまだ未設置となっています。未来を担う子供たちのために速やかに設置しましょう。


閉会  
 主催者挨拶

古山氏.jpg

B&G財団常務理事 古山 透氏


Let's Go特派員exclamation×2
 二日間にわたって行われた「B&G指導員研修会」大変盛りだくさんで大変勉強になりました。講義の内容も野口氏の「水泳の安全指導」千足氏の「海洋性レクリエーションの教育効果」森川氏の「スポーツ事故におけるリスクマネジメント」と実際のセンター勤務に必要な情報を得ることができました。また北田氏の「柔道と人間教育」では指導者としての心構えなどを学びました。
 また3センターによる事例発表では、それぞれのセンターで行われている創意工夫、現場の生の声を聞くことができました。センターを運営していくためには、ソフト面での充実が肝心です。この研修で得た知識を今後のセンター運営に役立てたいと思いました。


カメラ取材レポート関東ブロック特派員  明和町B&G海洋センター 島田 聡
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント