• もっと見る
«2013B&G宮城ニュースポーツフェスティバル開催 | Main | 鹿児島県与論町B&G海洋センター 植樹リーダー研修開催!»
検索
検索語句
プロフィール

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団B&G特派員さんの画像
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
RSS取得
リンク集
QRコード
shinsaishien-logo.jpg

 
鹿児島県与論町B&G海洋センター 植樹祭開催! [2013年12月26日(Thu)]
鹿児島県与論町B&G海洋センター
を守る植樹教育事業」B&G植樹祭開催!その2
参加者約300名

IMG_2143.jpg
平成25年12月23日(月)、与論港コースタルリゾートで「海を守る植樹教育事業」B&G植樹祭が開催されました。

開会行事
南 政吾 与論町長より主催者挨拶。
IMG_2071.jpg
植樹祭が、私たちの心に「緑を大切にする心」「緑を守り育てる心」を植え付け、そして与論の美しい海に負けない、緑美しい島づくりに取り組んでいきましょう!


来賓を代表して、B&G財団 菅原 悟志 専務理事が挨拶。
IMG_2085.jpg
この植樹祭をつうじて一人でも多くの人が自然とともに生きていく大切さを学んでいただきながら、海を守り、人の命を守る本来の森作りに取り組んでいただけたらと思います。
最後に一言…トートゥガナシ!(※ありがとう!)


植樹の講師を公益財団法人地球環境戦略研究機関 国際生態学センターよりセンター長 宮脇 昭 先生・環境学博士 林 寿則 先生にお越しいただき、植樹方法について説明をしていただきました。
IMG_2097.jpg
皆さん何が一番大事ですか?お金や食べ物・豊かな資源ですか?私は3年前ジャワ島で東日本大震災を知りました。3月に現地に立ちこれほど科学技術が発展し、何でもできると思っていた人間が、あっという間に2万人も犠牲者が出ました。皆さん一番大事なものは、命です。幸福とは今生きていることです。
IMG_2132.jpg
緑はどの緑も大切ですが、一番大事なのは「命を守り」「皆さんの生活を守り」「未来の大切な人の命を守る」本物の森を作りましょう。それは次の氷河期が来ると予測される9千年後に残る命の森を作っていただく第一歩の森です。


植樹祭風景
子供も大人も力を合わせて2,300本以上の木を植樹します。
IMG_2157.jpg
水を含んだ苗木は重い…力を合わせて「よいしょ、よいしょ」あせあせ(飛び散る汗)

IMG_2162.jpg
根を傷つけないようにやさしく植えていきます!

IMG_2193.jpg
菅原専務理事と子供たち 皆で楽しく木を植えましょ〜!

IMG_2239.jpg
宮脇先生 自ら作業をしながらご指導をいただきました!

IMG_2218.jpg
木の種類
フクギ・ホルトノキ・テリハボク・イスノキ・モモタマナ・サキシマハマボウ・ヤエヤマコクタン・モンパノキ・クサトベラ・アダンの全10種類

IMG_2152.jpg
植樹をしながらハイ!チ〜ズ!手(チョキ)

IMG_2386_1387848819.JPG
植樹祭のアトラクションとして植樹応援隊「舞弦鼓」の勇壮な演奏が行われ、与論町連合青年団から今回の植樹祭のために作られた曲「植樹の歌」が放送され、会場内に花を添えていただきました。


参加者の声
竹原 三枝子さん・凜夏さん(小5)・渉風さん(小3)
IMG_2205.jpg
凜夏さんから一言…「今日植えた木が元気に育ってほしいです!」


重信 綾子さん・杏実さん(小3)・杏衣さん(小1)
IMG_2227.jpg
綾子さんから一言…「与論に転勤してきて3年たちます。また、転勤があると思いますが、いつかきっと与論に帰ってきて、成長したこの森を子供たちと必ず見にきます。」


植樹終了後 交流会が開催されました。
IMG_2247.jpg
黒糖のふくれ菓子・カボチャを練りこんだサーターアンダギー・ゴーヤの漬物など地元のおいしい食べ物がいっぱい!わーい(嬉しい顔)

最後に閉会の挨拶を 与論町教育委員会 町岡 光弘教育長よりいただきました。
IMG_2259.jpg
今回の植樹祭は、長い歴史の中で起こった災害を思いおこすと、とても大事な第一歩です。
本日参加していただいた皆さんが、植樹のリーダーとなって今回学んだことが広がっていくことを期待します。


皆様が植えた樹木の成長を温かく見守っていただければ幸いです。
IMG_2252.jpg


植樹協力団体
NPO法人 ヨロンSC
NPO法人 与論島ウンパル学校
NPO法人 ヨロン島尊々我無





つぶやき・・・
宮脇先生のお話をきいて、改めて自然の大切さがわかりました。
来年南さつま市でも植樹事業を取り入れようとしてます。
南さつま市にも宮脇先生の思いが広がってほしいです。
私もがんばります!(^^ゞ

取材:南九州ブロック特派員 鹿児島県南さつま市坊津B&G海洋センター 現王園仁志
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
与論町のみなさま、植樹祭の準備・実施、おつかれさまでした!

現王園さん、与論町植樹祭の取材ありがとうございました!

ステキな記事を4本もアップしていただいた上に、事前準備の力仕事までお手伝いいただき、本当に本当に助かりました。

そして特派員としての活動を楽しみながら、他センターの事業を勉強されていてすばらしいですね。

来年度は南さつま市でも「海を守る植樹教育事業」を導入いただけるとのことでしたので、是非とも今回の取材を活かして事業実施をお願いいたします。

これからも楽しい記事を楽しみにしています!
Posted by: 後藤  at 2014年01月06日(Mon) 16:35