CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年05月 | Main | 2016年07月»
「水辺の安全教室」で、大正大学のインターン生が指導実習をスタート! [2016年06月30日(Thu)]
「水辺の安全教室」で、大正大学のインターン生が指導実習をスタート!
B&G財団 事業部 遠藤 卓男


今年は、アクアリーダー資格を持つ2名が受講

大正大学との協定によりスタートしたインターンシップの受入れも2年目に入りました。
本年は、2名の3年生が5月16日から8月末までの約3カ月間、13日にわたり水辺の安全教室や東京湾海洋体験アカデミー等の財団事業を通じて、子供たちへの指導法や現場での対応ノウハウなどを学んでいきます。

今年度のインターン生は、人間学部人間環境学科こどもビジネスコースの木村隼人さんと海老原由樹さん。2人とも、昨年8月に千葉県の香取市小見川B&G海洋センター等で実施したアクアリーダー資格を取得しており、その経験をもとにさらにいろいろ学びたいとB&G財団をインターンシップ先に選んでくれました。

すでに2人は3回にわたり財団事務所に出勤しており、公益法人としての役割や事業内容等について改めて学んだところです。そして4回目からは現場での実習に入り、水辺の安全教室を6日、東京湾海洋体験アカデミーでは海レク実習に2日、最後は全国ジュニア水泳競技大会で大会運営について現場に入って学んでもらいます。

去る6月24日は、初めて都内江東区第二辰巳小学校において、カヌー体験を含めた水辺の安全教室に参加。当日の指導対象は6年生58名で、28名と30名の2回に分けて各90分の教室を行いました。当初は雨も危ぶまれていましたが、2人の気合いで薄日が差すまずまずの天候となりました。

160630_大正大01.jpg
児童に自己紹介をする、左から木村さん、海老原さん
続きを読む・・・
【B&G職員リレートーク】日本財団災害復興支援センター熊本本部の勤務を終えて [2016年06月28日(Tue)]
日本財団災害復興支援センター熊本本部の勤務を終えて

B&G財団 企画部 広報課 鈴木 慶


suzuki_kei.jpg
こんにちは、広報課の鈴木です。

4月に大きな地震が熊本県周辺を襲い、甚大な被害が発生しました。その後、余震の数は1,700回を超えており、被災された方々は未だに不安な日々を送っています。

このような状況のなかで5月17日から3週間ほど、私は関連団体の日本財団が熊本市内に開設した「日本財団災害復興支援センター熊本本部」(以下支援センター)の仕事をお手伝いしてきました。


160628_鈴木慶01.jpg
熊本地震によって倒壊した家屋。思っていた以上の大きな被害に言葉を失いました
続きを読む・・・
体験から学ぶ「水辺の安全教室」と親と子の「ヨット教室」開催!:B&G江の島海洋クラブ(神奈川県藤沢市) [2016年06月24日(Fri)]
2016年6月5日(日)、B&G江の島海洋クラブは江の島ヨットハーバーにて、体験から学ぶ「水辺の安全教室」と親と子の「ヨット教室」を開催しました。

pho-07_1466392033.jpg

親と子の「ヨット教室」で、ブイ間の帆走を体験


続きを読む・・・
【B&G職員リレートーク】〜風しんをきっかけに、両親への感謝〜 [2016年06月21日(Tue)]
〜風しんをきっかけに、両親への感謝〜

B&G財団 事業部 海洋センター・クラブ課 鈴木 昭正


suzuki_a.jpg
4月に経理課から海洋センター・クラブ課に異動した鈴木昭正です。

私事ですが、10月に子供が生まれる予定です。
そのような立場になって、初めて知ったことがあります。

国立感染症研究所によると、妊娠20週までの妊婦が風しんウイルスに感染すると、生まれてくる赤ちゃんに先天性風しん症候群を発症する可能性があるというのです。その症状としては、心臓の奇形や難聴、白内障などがあげられます。赤ちゃんにとって、風しんはとても怖いものなのです。

160621_鈴木昭01.jpg
わが子の誕生を望むなら、風しんのことを知っておきましょう。
「 風しん 厚労省 」 で検索してみてください!
続きを読む・・・
わが町から3人目のオリンピック選手を! 鶴田町B&G海洋センター リニューアルイベント開催(青森県鶴田町) [2016年06月15日(Wed)]
わが町から3人目のオリンピック選手を!
鶴田町B&G海洋センター リニューアルイベント開催(青森県鶴田町)


B&G財団事業部 海洋センター・クラブ課 美濃越 香織


2016年6月4日(土)、青森県鶴田町B&G海洋センタープールのリニューアル記念イベントが開催され、オープニングセレモニーのほかシドニーオリンピック競泳銀メダリストの中村真衣さんによる講演会や水泳教室が行われました。

160615_01.jpg
中村真衣さんの説明を熱心に聞くジュニアスイマーたち


鶴田町B&G海洋センターのプールは、青森県という土地柄もあって水温がなかなか上がらず、夏でも夜間の利用は難しかったそうです。そのため、温水化を望む地域の皆さんの声を受け、昨年度にB&G財団の修繕助成制度を活用してボイラーを新設。温水化によって利用期間が伸び、より有効にプールを利用できるようになりました。

鶴田町では、過去に2人のオリンピック選手を輩出しているそうなので、3人目のオリンピック選手がB&Gプールから生まれることを期待します!
続きを読む・・・
【B&G職員リレートーク】〜熱意をもって、できることに取り組もう〜 [2016年06月14日(Tue)]
〜熱意をもって、できることに取り組もう〜

B&G財団 企画部 東條剛之


tojo.jpg
こんにちは! 企画部の東條です。
早いもので、リレートークも3回目となりました。

ご存知の方も多いと思いますが、今年の4月に「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」が施行されました。この法律の目的を簡単にまとめると、「障害のある人もない人も、人格と個性を尊重し、共生できる社会を目指そう」というものです。

2020年に東京パラリンピックが開催されることもあり、近年、障害者スポーツが高い注目を集めています。私たちも、障害のある方々にもっと地域の海洋センターを利用いただけるよう、施設の改修などを進めています。また、そのような事業を広げるために、海洋センターや海洋クラブ、自治体との協働プロジェクトにも着手しました。まだ始めたばかりなので、様々な組織や団体の方々に話を聞き、実際の事業を視察するなどしながら、試行錯誤を重ねています。

160614_東條01.jpg
インクルーシブな水辺のイベント「誰でも楽しもう霞ヶ浦」の様子。
地元のB&G土浦海洋クラブが協力団体の1つとして運営に努めています
続きを読む・・・
「ファミリー教室」開催!:B&G葉山海洋クラブ(神奈川県葉山町) [2016年06月10日(Fri)]
2016年5月15日(日)、B&G葉山海洋クラブは湘南国際村めぐりの森にて、春ならではの山の自然を楽しむ「ファミリー教室」を開催しました。

image001.jpg

砂糖醤油でいただくヨモギ団子は最高!


続きを読む・・・
県下一斉清掃「ごみゼロ大作戦」に参加!:B&G中主海洋クラブ(滋賀県野洲市) [2016年06月09日(Thu)]
2016年5月29日(日)、B&G中主海洋クラブ員5名は、県下一斉清掃「ごみゼロ大作戦」に参加しました。

image001.jpg

約700人が一斉に清掃に励む大作戦に参加!


続きを読む・・・
【B&G職員リレートーク】若い世代の地方移住 [2016年06月07日(Tue)]
若い世代の地方移住

B&G財団 総務部 清水 康雄


shimizu02.jpg
こんにちは、総務部の清水です。
先週、「出生率上昇1.46」という記事が新聞各紙に掲載されました。

厚生労働省が発表した人口動態統計によると、2015年の合計特殊出生率は昨年を0.04ポイント改善して1.46に上昇。出生数は100万5,656人で昨年より2,117人増加しました。

出生率の高い都道府県は、1位 沖縄県(1.94)、2位 島根県(1.80)、3位 宮崎県(1.72)、4位 鳥取県(1.69)、5位 熊本県(1.68)となっており、東京都の出生率は1.17で最も低く、総じて大都市圏よりも地方の出生率が高い傾向にあります。

160607_清水01.jpg
依然として大都市圏では低い出生率ですが、全国ではわずかに上昇しました!
続きを読む・・・
滋賀県地域海洋センター連絡協議会「B&Gリーダー養成研修会」:B&G中主海洋クラブ(滋賀県野洲市) [2016年06月03日(Fri)]
2016年5月22日(日)、野洲市中主B&G海洋センター艇庫(琵琶湖)にて、滋賀県地域海洋センター連絡協議会「B&Gリーダー養成研修会」が開催されました。

160603_野洲01.jpg
さあ、いよいよ出艇です!
続きを読む・・・
艇庫開き・総会:B&G中主海洋クラブ(滋賀県野洲市) [2016年06月02日(Thu)]
2016年4月24日(日)、野洲市中主B&G海洋センター艇庫(琵琶湖)において、B&G中主海洋クラブの艇庫開きと総会を行い、海洋クラブ員等20名が参加しました。

160602_野洲01.jpg
久しぶりに揃うメンバー。海洋センター所長と海洋クラブ会長が挨拶し活動がスタート!
続きを読む・・・
「初心者体験ヨット教室・・・救命胴衣の浮遊体験も」:B&G高松海洋クラブ(香川県高松市) [2016年06月01日(Wed)]
2016年5月29日(日)、B&G高松海洋クラブは今年2回目の「初心者体験ヨット教室」を開催。今回は希望者が30名を超えたため、その中から13名を受入れました。

DSC07055.jpg

タックのシミュレーション
続きを読む・・・