• もっと見る
«年4回のクリーンフェスティバルを実施しました! | Main | 【B&G職員リレートーク】 全国の笑顔をお届けします!»
プロフィール

B&Gロゴ-JPGデータ大.jpg

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団 
カテゴリ
検索
検索語句
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
リンク集
ブログアーカイブ

水プロブログアーカイブ
東北地方太平洋沖地震支援基金 https://blog.canpan.info/bgf/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/bgf/index2_0.xml
「艇庫」でフィットネス!? 「コミュニティ機能付加改修支援」〜鹿児島県与論町の取組み〜 [2015年12月21日(Mon)]
「艇庫」でフィットネス!?
「コミュニティ機能付加改修支援」〜鹿児島県与論町の取組み〜
B&G財団事業部 大関 真理子


海洋センターを、これまでのスポーツ振興の場としてのみならず、誰からも親しまれ、気軽に集える「活力ある地域づくりの拠点」となるよう、様々に活用していただくための支援を行う「コミュニティ機能付加改修支援」事業。今回は、鹿児島県与論町における取組みを紹介します。

今日は土曜日。午前中から女性たちがB&G海洋センター艇庫に集まってきました。
「ヨット」や「カヌー」に乗りに来たのかしら?
 …と思いきや、なんとこの日は艇庫を会場に「骨盤フィットネス教室」が開かれました。

151221_与論01.jpg
骨盤フィットネスとは、毎日の生活のなかで少しずつゆがみやすい骨盤を、フィットネスによって矯正するエクササイズです

艇庫の一角をフローリング化!

艇庫で「骨盤フィットネス教室なんてできるの!?」と思うかもしれませんね。
ここ与論町では、「コミュニティ機能付加改修支援」を活用して、艇庫の一角をフローリング化し、休憩スペース・多目的ホールとして新たな活用が生まれているのです。

この日は、特別講師として骨盤フィットネス チーフインストラクターの池田佳さんをお招きして、実施し、町内の女性5名が参加。朝から爽やかに汗を流していました。

きれいな南シナ海を眺めながらのエクササイズ。与論町ならではですね!
与論町の皆さん! 是非、参加してみてください!

●参加者の感想 
 ・いろいろな動きの中で、骨盤を意識して動かすことができました。またやりたいです。
 ・運動は苦手ですが、この動きなら今後も続けられそう。
 ・海を見ながら運動できるのも良い!また開催して欲しいです。
 ・運動後のハーブ茶とケーキがおいしかった。新しい知り合いができて 良かったです。

151221_与論02.jpg
参加者の杉本さんからの差入れ、「タチアワユキセンダングサ 入りケーキ」とハーブ茶



倍増したオフシーズンの利用者数

日付が変わって、翌日の日曜日、同じく午前中。
今度は小学生の親子、高齢者の方…。今日は一体何が行われるのでしょうか?

本日のプログラムは「ビーチコーミング&アクセサリー作り体験会」です!
昨日はスタジオとして使用した多目的ホールにテーブルを置き、今度は工作教室の会場になっています。

集めた材料で、アクセサリー作りを開始。
参加した8名は思い思いに、そして真剣に取組んでいました。

151221_与論03.jpg
この日の多目的ホールは、アクセサリー作りの会場になりました!


●参加者の感想
・アクセサリーはうまく作れるか不安でしたが、教えてもらいイメージどおりにできました (小学生)。
・サンゴを使って“ピアス置き”を作成しました。流木に穴をあけて、サンゴを差しただけですが、
可愛くできてびっくりです。(保護者)作品はこちら ↓
151221_与論04.jpg


・友だちを呼んでまた作りたいです(小学生) 。
・チラシを見て初めてB&G海洋センター艇庫にきました。こんな場所があるんだね。また来ます(高齢者) 。

海洋センター艇庫に多目的ホールができたことで、オフシーズンの活動の幅が格段に広がりました。実際に、オフシーズンの艇庫利用者人数は、昨年と比較して2倍になりました。
島民の皆さんには、チラシを全戸配布するなど周知活動にも力を入れており、徐々に海洋センターが変わったことが広まっています。

新たな活動を展開することにより、新規利用者の獲得、新たな友人ができた、などの成果が生まれています。コミュニティの形成に向けた種まきが順調に進んでいるようです。

12月27(日)には、14時から「わたしのサンゴ礁 絵画教室」が開催されます。
入賞作品は2016年3月に沖縄県立博物館ロビーに展示されるとのこと。
楽しみですね!

皆さまの町での活動の参考になれば幸いです。(大)



B&G財団の活動へのご支援をお願いしております。      
寄付の方法について  詳しくはこちら
当財団に対するご寄付は一定の税制優遇の対象となります。

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
Trackback type=