CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«福井県勝山市の活動(4)どんぐりの蒔きつけ | Main | 徳島県徳島市の活動(5)»
<< 2015年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
最新コメント
香川県B&G池田海洋クラブの活動(1) [2012年12月17日(Mon)]
11月14日(水)香川県小豆島町で第1回目の活動「どんぐり拾い・まきつけ」が行われました。今回はあいにくクラブ員が不参加でしたが、植樹教育事業を理解してもらおうと、B&G池田海洋クラブの事務局を担当していただいている「財団法人小豆島ふるさと村公社」の職員25名が参加しましたexclamation

“本物のふるさとの森づくりの第一歩を体験し、地元小豆島に豊かな緑の森を増やそう”と行われたこの日の活動では、B&G植樹リーダーの森さんの指揮の下で、ふるさと村公社が管理・運営するキャンプ場内でどんぐり拾いを行いましたexclamation×2 いざ、どんぐり拾いを行うと、思った以上に多くのどんぐりが落ちていることが分かり、クヌギやバベなど沢山の種類を拾うことができました。最後に、集めたどんぐりを見てみるとその種類や形の違いの多さに、参加者たちも驚いていましたぴかぴか(新しい)

植樹 どんぐり拾い 002.jpg

(どんぐり拾いを行う女性陣の皆さん)


植樹 どんぐり拾い 005.jpg

(どんぐりの中身が虫に食われていないかなどを水につけて選定します)


続いては、水につけたどんぐりのまきつけ作業です。いっぱい拾ったどんぐりを丁寧にまきつけていきます。下の写真のように、一度どんぐりを地表に並べてから植えることで、まき損じのないよう確実に作業を進めていきますグッド(上向き矢印)
ちなみに、まきつけの目安は1㎥に500粒だそうですexclamation

植樹 どんぐり拾い2 001.jpg

(まきつけ作業)


最後に、まきつけの完了したトレーにワラを被せていきます。敷き詰めたワラが風に飛ばされないようロープで固定して水をかけて終了しましたぴかぴか(新しい)

植樹 どんぐり拾い2 003.jpg

(敷き詰めたワラをロープで固定しています)


【参加者の感想】
次項有どんぐりを水につけて中に潜んでいる虫を窒息させたり、ワラを敷き詰めて他の雑草を抑制する方法を初めて知りました。他の植物の栽培にも活かせそうだと感じました。

【B&G植樹リーダー森一芳さんの感想】
次項有拾った数多くのどんぐりを水につけていると、浮いてくるどんぐり以外にも、穴が空いているどんぐりが多くて省くのがとても大変でしたが、これからしっかりと芽が出てくれればいいなと思います。
今回の活動を通じて、どんぐり拾いは時期が早ければ実が落ちていなくて、逆に遅すぎれば虫に食われた実が多くなることから、時期をしっかり見極めなければいけないと感じました。また、今回は地元の子どもたちとのスケジュール調整が難しく、子どもたちに体験させてあげることができなかったため、時期の予定と参加者集めが今後の課題です。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント