CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年07月20日

慰問・演芸交流参加のメンバーへ

7月19日(日) 老人福祉施設への2回目の慰問・演芸交流が無事終わりました。笑い

子どもたちによるポンダンス、バトン、ハウスダンス、大人によるリズムタップ、ファンクタップ、シアタータップを披露しました。拍手 拍手

前回はラインダンス、チアダンス、バトン、ハウスダンス、アイリッシュタップを披露しました。拍手

老人福祉施設からの要望もあり、今回は足踏みが可能な方にはタップの足踏み、ステップ

&ヒールで音を出し、足踏みが可能でない方には手にポンポンを持ってもらい(くしゅ、くしゅ)

と音を出したり、手をたたいてもらったりして「幸せなら手をたたこう音符」を演奏してもらいました。

とても楽しかったです。乾杯

反省点を箇条書きしました。落ち込み
     
     スムーズにいくよう福祉施設のスタッフと打ち合わせをすること。
     司会進行、音響設備を充実させること。
     参加メンバーに対して演技の順番など確認をすること。

次回はこれらを踏まえてより良い交流会にしたいです。ラブ        リボン参加してくれたメンバーリボン
 
     
この記事へのコメント
おつかれ様です星
次回もがんばって下さい!!ブタ
上手くいきますよーにドキドキ大
Posted by みるく at 2009年07月22日 19:48
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック