CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
まちプラ特派員 バター(人間)&クッキー(犬)が伊丹で活動されている市民団体の皆様や個人の皆様のところへお邪魔し、活動の魅力などをお伝えしちゃいまーす。
<< 2012年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
萌え☆ブログ講座[2011年07月23日(Sat)]
今回で4回目になるブログ講座。萌え☆がつき若者言葉にも少し触れながら、かわいく楽しい、そしてみんなが読んでくれるブログにしようということで行いました。

ブログは立ちあげるのは簡単。無料ブログパーツもいろいろあり個性あふれるブログをつくることもできる。でも、続けるのが・・・。

みなさんの情報発信楽しみにしているのだワン!
(クッキーも久々の登場・・・)
第16回たみまるカフェ[2011年07月23日(Sat)]
たみまるカフェが16回目となりました。
今回もたくさんの方に参加していただき、たまたま居合わせた高校生も巻き込みながら賑やかに行うことができました。5回参加して頂いた方には、コーヒー無料券をプレゼントしているのですが、たくさんの方にプレゼントできましたよ。

毎回名札には出席シールを貼ってもらっているのですが、それも、貼るところがなくなる方も出てきました。(名札を改良せねば!)


しかし、常連さんばかりではなく、常連さんがお知り合いを連れてきてくださり、今回は偶然にもマッサージに関係する方が何名かおられ、また新しいつながりができたようです。ここから市民みんなが先生徒講座の新市民先生やまちづくりアドバイザーが誕生しそうな予感。


来月は8月18日(木)18:30〜
暑いときですが、みなさんの夏休みのお話しなどが聞けることを楽しみにしています。
お待ちしています。
まちプラDE出前講座[2011年04月15日(Fri)]
平成22年度最後の講座は、まちプラDE出前講座 伊丹市議会議場見学 学生向けバージョンとなりました。小学生、高校生数名に小さいお子様連れのお母さん達も御参加頂いたため、大変賑やかな講座となりました。

お話しを聞いたお部屋は、普段、委員会が行われる会議室だそうです。

お楽しみの議場見学

やはり、人気は議長席でした。
カフェ&カフェ[2011年03月19日(Sat)]
平成22年度に始めた目玉企画たみまるカフェ。常連さんができ、高校生や大学生も気軽に参加してくれるようになり、そこへ、毎回、新しい方に御参加頂き、つながりが拡大してきました。

そして、まちプラに集う若者たちが、まちづくりラウンドミーティングにお招きいただき、自分達の今行っている活動や夢をお話ししてきました。

そして、1ヶ月遅れて始まった地域活動活性化ランチタイムカフェも、今年度最後を迎え、振り返りと今後の進め方を話し合いました。こちらも、市内、市外からゲストをお迎えするなどし情報交換を行い内容の濃いものになってきました。4月はお休みして5月から更にバージョンアップしたカフェをOPENします。

また、今回で3回目になる中央公民館、ボランティア・市民活動センター、そして、まちプラとの3館合同開催の地域活動セミナーでは、パネル展示を1週間行い、最終日には各団体の交流を目的とした懇親会も行われ、和やかな雰囲気の中でみなさん積極的に活動紹介されていました。




市内各地で行われている交流の機会が更に広がるといいですね。
天然家族のECOあそび[2011年03月12日(Sat)]
3月12日、今年度最後の家族で学ぼう市民活動講座が行われました。この講座は、子どもさんやお父さん層にも市民活動を知ってもらうことを目的に今年度から始めたもので、記念すべき第1回目に行ってもらったハーブテラスアップルミントさんに、今年度最後も行って頂きました。

講座の最初に、東北地方太平洋沖地震で犠牲になられた方々に黙とうを捧げました。

天然家族のECOあそび〜つるあそびワークショップ〜と題して行われた今回は、まず、緑のカーテンづくりの事例を小さいお子さんにもわかりやすく紹介されました。

続いてミミズコンポストの実践報告。ミミズの生態には子どもも大人も興味津津。

後半は、山ぶどうのつるあそび。くるくるっと巻いたかわいいつるを使って制作。

最後にできたものを発表!

作品はしばらくの間展示していますのでのぞいてみてください。
第11回たみまるカフェ[2011年02月19日(Sat)]
たみまるカフェも11回を迎え、今回は5回以上参加していただいた7人の方にコーヒー無料券をプレゼントさせていただきました。参加者の方が声をかけ新しい参加者を連れてきていただくという形でどんどん繋がっていき、今回の参加者は34人!

今回、初参加して頂いた方は、不思議な偶然で共働作業所クレヨンの方だったり、視覚に障がいを持ちながら仕事をしている、これから就職を考えている方達のネットワーク作りしようと考えているファーストウィンドの会の方など、同じような活動をされている方たちでした。

他にも、参加者の中に御近所さんがいたり、よくよく話を聞くと共通点がみつかったり、ツイッターで知り合ったという今時の繋がりの方もおられました。
更には、この日の午後に行った出前講座に参加していただいた方が夜まで残って頂き、1日中まちプラにいたという方もおられるなど、まちプラは居心地のよい場にとして利用して頂けているのかなと。

また、若者たちは、市民まちづくりラウンドテーブルへの参加のお誘いを受けていました。

来月は3月17日(木)18:30〜
また、何かが生まれそうな予感がするのだワン!
寺子屋ありおか[2010年12月12日(Sun)]
寺子屋ありおかでは、月1回有岡センターで小学校3年生の女の子が先生を務めている音読、学年ごとに机を分けての自習、休憩中には読み聞かせ、さらに英語、百人一種など、いろいろと試行錯誤を繰り返しながら学習会を行われています。

今回見学させていただいたのは、特別企画のセミナー「数楽の力で未来を元気に」。場所も有岡センターから変わり有岡小学校の新校舎で行われました。このセミナーの内容は、まちプラでも次世代育成講座として、市立伊丹高等学校の中西先生に行っていただいたもので、なかなか、高度な内容ですが、さてさて、寺子屋ありおかの皆さんはどんな反応を見せてくれるのか楽しみに、保護者の気分で見学させていただきました。

新しくきれいで日当たりのよい教室に元気な子どもたちが続々と集まってきて、お父さんも参加されての25人ほどで賑やかに開始。

まずは、このセミナーの間だけのニックネームを決め自己紹介。

小さい子どもさんもしっかりお話しできていました。

次に脳と指先のエクササイズで頭を柔らかくしてから、いよいよ、数楽。


「1枚の紙からどこでもドアをつくろう」では、できるまで何度もやり直している子どもさんの目は真剣でした。


いよいよ、計算に入りお勉強っぽくなってきて、先生が質問を投げかけると、大人は目をそらしているにもかかわらず、子どもたちはぽんぽん手が上がり、出てくる答えも様々で考えた過程を一生懸命伝えようとする姿勢に感心させられました。
予定の時間をオーバーしても、子どもたちは、まだまだできそうな感じで、第2弾が企画されるかもしれません。

地域の人たちと学校が連携して子どもたちを育てるという動きが広がってきているのだワン



まちづくり基本条例フォーラム[2010年10月31日(Sun)]
10月30日(土)スワンホールでまちづくり基本条例フォーラムが行われました。
4回目となる今回の目玉は、なんといっても実行委員会による
寸劇「地域デビューできるかな」でしょう。



Posted by バタ at 01:59 | この記事のURL
第7回たみまるカフェ[2010年10月26日(Tue)]
第7回のたみまるカフェは、いつも参加してくれている高校生がテスト中ということで、参加者がいつもより少なかったのですが、それでも、ワイワイと賑やかに行いました。

まずは、参加者の「夢」を聞かせていただきながらの自己紹介
・ラジコンの世界選手権に出たい!語りきれない!
・就職が決まり、親に「どや」と言えるようになりたい!
・地方を元気にしたい!
・弁護士になって、伊丹市のために働きたい!
・しゃべる仕事がしたい!
・若い時に勉強しておけばよかったと反省。ただ今勉強中!
・世界一周がしたい!
・人材も含め「材」コーディネートし、日本を元気にしたい!
・いいおばあちゃんになりたい!
・市営バスの不便な部分を解消したい!
・部活でいい成績を残したい!車に関わる仕事がしたい!

参加者の夢が出そろったところで、その中から「交通」をテーマにいただき話を進めることになりました。
伊丹市の市バスの現状、歴史に詳しい方がおられたり、京都の学生さんからは京都のバスや地下鉄のお話も聞くことができました。

次回は11月18日(木)18:30から
お気軽にご参加ください。


第3回市民みんなが先生徒講座[2010年10月18日(Mon)]
10月17日(日)第3回市民みんなが先生徒講座を行いました。今回はNPO法人発達障害を考える会・TRYアングルの宇和川美保代表を市民先生としてお招きし、「ちょっと育てにくい子供との関わり方」という内容でお話しいただきました。

また、子供が抱えるしんどさを実際に体験させていただきました。これには、かなりショックを受け、実際に普段気軽に使っている言葉がどれだけ子供を傷つけているのか実感できました。
最近では、発達障害についてマスコミ等でもとりあげられるようになり、広く認知されてきているが、なんでもかんでも発達障害にしてしまってはいけない、何にしんどさを感じているのか理解してあげることが大切だということを学ばせて頂きました。
プロフィール

バタさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/bata-cookie/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/bata-cookie/index2_0.xml