CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年10月22日

【活動報告】東海ろうきん職員向けプロボノプロジェクト説明会

 こんにちは。東海ろうきんの楢本(ナラモト)です。

 本日しんきん&ろうきんプロボノプロジェクトの職員向け説明会が行われ、momoの木村さんと鈴木さんが東海ろうきんにいらっしゃいました。

 本プロジェクトを促進していくコアメンバーとして手を挙げたものの、NPOの活動に触れることがこれまでなく、これからどういうことをするのか、まだまだイメージが湧いていないのが事実。おそらく東海ろうきんの大多数の職員が、同じ認識だと思います。
121022_1.JPG
 木村さんには東海ろうきんの新入職員研修で毎年お話いただいています。同様に近畿ろうきんにも行かれているとのことですが、「近畿ろうきんの新人は、かなり意識が高いです。」と言われていました。

 近畿ろうきんはNPOとの連携した活動に力を入れており、入庫してくる職員の中にNPO活動に関わってきた人は多いそうです。同じろうきん職員でありながら、東海ろうきんはまだそこまでに至らず、新入職員が木村さんの話をお聞きしても反応はまばらなようです。

 私は職員の採用や教育を行う部署にいますので、「近畿ろうきんに負けている。」ということを悔しく思います。これから、しんきん&ろうきんプロボノプロジェクトを進めていくことで、職員にろうきんが存在する目的や・意義が、実感・浸透されることを目指していきたいと考えます。

 木村さんから、「ろうきんの理念は素晴らしい、一個人として応援している金融機関です。」と言っていただきました。私たち職員こそ、この理念にもっと共感し、社会に貢献していく活動をするべきだと思います。

 以上の思いをもって、プロボノプロジェクト活動に参加していきます!

2012年10月15日

【活動報告】第1回委員会@コミュニティ・ユース・バンクmomo事務所

 こんにちは。東海ろうきんの小松です。

 本日、しんきん&ろうきんプロボノプロジェクトの第1回委員会が開催され、
今後のプロジェクトについて話し合いが行われましたので、その日の模様をお伝えします。

 (私事ですが・・・)もう10月中旬だというのに、その日の気温は27度!!
この日の気温に加え、ドキドキ緊張しっぱなしの私は汗が止まりません・・・
121015_1.JPG
 (会議が始まりました・・・)机せましと、協力先のメンバーが集まります。
本プロジェクトは来年2月17日のシンポジウムを着地点に、さまざまな取り組みの中で「新しい社会貢献の形」や「地域のためになる資金の活かし方」を考える場であることが分かりました。

 (会議が進み・・・)メンバーが思うプロジェクトへのおもい、質問が飛び交います。「<地域><非営利><福祉>を現場で共有し実践したい!」「お金を借りるタイミング(規模・成長度合い等)は顧客にとってベストタイミングか?!を一緒に考える場を作れないか!」「プロボノには人材育成という価値がある。これを広め、様々な立場の人と価値観を共有する『場』を作りたい!」「NPO融資で貸せなかった団体への支援が出来るんじゃないか!?」「このプロジェクトを通じて、しんきんは地域性と事業性融資のノウハウを、ろうきんは広域性を活かし、双方向性を実現させ、より高次元のものを創れないか?」「このプロジェクトが解散した後、出来上がったプラットフォームをどのように活かし、広めていくつもりなのか??その後のフォローは??」
などなど、90分という限られた時間の中ではおもいは尽きませんでした。

 (もうすぐ会議が終わります・・・)この日はキックオフということもあり、メンバー間の本プロジェクトに対する思いを共有する場でしたが、課題や進めるべき方向性が見えました。

 (最後に・・・)今回はザックリでお伝えしましたが、引続きプロジェクトの詳細をブログで発信をしていきます。これからもご覧いただければ幸いです。
タグ:委員会