CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年09月11日

【報告】「新しい公共」の担い手による地域づくり活動に対する非資金的支援のモデル事業採択結果について

「新しい公共」の担い手による地域づくり活動に対する非資金的支援のモデル事業
採択結果について

平成24年9月11日
国土政策局 地方振興課

標記モデル事業は、「新しい公共」の担い手による地域づくり活動の環境整備の一環として、コーディネート事業のうち、能力・経験・実績を有する機関と協力して実施する等、先進的・モデル的であり一過性でない取組を行って頂くものであり、本年7月2日から7月17日まで募集し、全国から43件の応募がありました。採択にあたっては、「新しい公共」等に関する分野の専門家など外部の有識者による「新しい公共」・官民広域連携推進会議において、的確性、適合性、有効性、先進性、実現可能性、即応性、持続可能性などの観点から審査し、別添資料のとおり10件を採択いたしました。採択された提案内容については、地域金融機関等と協力して、事業化に向けた「新しい公共」の担い手の経営スキルの向上等に取組む内容となっており、審査の結果、総合的に評価が高いと認められました。

「国土交通省「新しい公共」の担い手による地域づくり活動に対する非資金的支援のモデル事業」
< http://www.mlit.go.jp/kokudokeikaku/aratana-kou/page2404.html > (2012/9/11アクセス)
【報告の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック