• もっと見る
«2022 小鯖小学校 森林体験学習 | Main
竹繁茂緊急対策事業【阿東・篠目】の受託・3年度目 [2022年11月08日(Tue)]
・活動日  :  令和4年6月22日〜11月2日 この間の水曜日に4日間活動
・場  所  :  山口市阿東篠目蔵屋敷地内の竹林、面積:約1.3 ha
・人  数  :  各作業日の参加者:14〜16名、作業延べ人員:60名
・活動内容:   山口農林事務所より受託した竹繁茂対策事業の二次発生竹の除伐作業です。
        今回は受託3年目で、主な作業は竹林伐採跡地にしぶとく生き延びた地下茎
        より発生した矮性笹の絶滅と下草の刈り取り作業です。
        併せて跡地に植え付けした桜の若木の養生作業(支柱の補強と結わい紐の更新等)
        を行って発育を助勢しました。
・活動風景:
 作業前の現地状況:雑草に覆われて伐採竹棚も桜幼木も全て埋没していた(目印は左の竹支柱)
 2022.9.7  作業前・中・後 (1).jpg

 同上の作業中の状況:刈払機を使用して雑草を刈り取るが、特に桜幼木周囲は細心の注意が必要
 2022.9.7  作業前・中・後 (2).jpg

 同上の作業後の状況:竹棚の全容が見えてきて、右手前には桜幼木の元気な姿が現われた
 2022.9.7  作業前・中・後 (3).jpg

 植樹後2年目となる桜幼木は1.5〜2.0mの若木に成長し、すくすくと育っている
 幼木 RSZD.jpg

 竹棚群の間に植樹された250本の苗木は、相当数が無事活着して林内全体に広がっている
 全景中央 RSZD.jpg

 予定された全作業が終了して、すっきりとした林内に変貌した作業現場
 全景東 RSZD.jpg

 参加者全員で記念写真を撮って一段落の老若男女会員たち
 2022.11.2 作業を終えて.jpg
コメントする
コメント