CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«2021 小鯖小学校 森林体験学習 | Main | 2021.山口大神宮の竹林整備作業【NTT西日本さんとの協働事業】»
竹繁茂緊急対策事業【阿東・篠目】の受託・2年度目 [2021年11月10日(Wed)]
・活動日  :  令和3年7月14日〜11月3日 この間の水曜日の5日間
・場  所  :  山口市阿東篠目蔵屋敷地内の竹林、面積:約1.3 ha
・人  数  :  各作業日の参加者:12〜17名、作業延べ人員:75名
・活動内容:  山口農林事務所より受託した竹繁茂対策事業の二次発生竹の除伐作業です。
        竹は伐採しても地下茎が残っているため、竹の皆伐採後3年間は再生竹を除伐し続け 
        なければならない生命力の強い植物で、今回で2年目の除伐作業です。

        尚、今回は前年度作業の後に桜の苗木250本が現地に植栽されていたため、その幼木
        を傷つけないように周囲1mを予め雑草を手で刈り取る作業が追加されました。

・活動内容:
@背丈まで伸びた雑草が生い茂った現場にて、刈払機に依る刈り取り作業を開始
 2021..阿東篠目 仮払機.JPG

A繁茂した雑草の中に混じって低く伸びた孟宗竹の子笹を刈り取ると竹の棚が現れた
 2021.阿東篠目二次発生竹除伐事業@.jpg

B孟宗竹の小笹の状況      C桜苗木の養生結束作業
 2021.11.1.合成@.jpg

D桜苗木は誤伐を避けるために周囲1mの雑草は手刈りで行った
 作業前の状態           作業後の状態
 桜幼木の周囲を手刈り.jpg

E作業後に全員で記念写真を撮る
 2021.阿東篠目.jpg
 
コメントする
コメント