CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年04月 | Main | 2013年06月»

*ゲストハウス綾道*


 〒906-0413
 沖縄県宮古島市平良下里87

Website :
https://7miyako.com/ayantsu/

旅館業許可証宮古島市第H22-5号
<< 2013年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/ayantsu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ayantsu/index2_0.xml
パイナップルじゃないよ! [2013年05月31日(Fri)]
綾道ママです。
美味しそうな果実・・・揺れるハート
でも、これ、パイナップルじゃないよー(長音記号1)

ayantsu_blog_20130531.JPG

これは、アダンといって、熱帯・亜熱帯地方に生息するタコノキ属の木。
果実は熟すとパイナップルみたいな色になって、甘い香りがするけれど、すっごい繊維質なので日本では今は食べることはほとんどない。
その代わり、昔から葉をつかって草履や帽子、かばんなんかを作る伝統工芸はある。

熟して落ちた果実がこれ。

ayantsu_blog_20130531b.JPG

浜の近くにあると、ヤドカリが群れたり、ヤシガニが寄ってきたりするよ。

ちなみに、宮古島の土壌はパイナップル栽培には適していないので、宮古島のスーパーで見られるパイナップルは石垣産が多いよ。

もう夏なのか〜? [2013年05月30日(Thu)]
綾道ママです。
梅雨入りしてからほとんど雨の降らない宮古島。
予報では雨雨でも、前日あたりから晴れ晴れマークに変わり、結局暑〜い1日となる。
今日も気温は30℃越えexclamation

ゲストは暑いですね〜たらーっ(汗)
と言いながら、アクティブに観光しているよ。

用事があって、島の東の方の海へ。
ああ、青い空、青い海、木々の緑も鮮やか!
これは、まるで真夏の様子リゾート

ayantsu_blog_20130530.JPG

来週後半には、前線が戻ってくるのかな・・・・?
まあ、少しは雨が降らないと困るからね。

6月はイベント盛りだくさん! [2013年05月29日(Wed)]
あと数日でイベントイベント盛りだくさんの6月ぅぅぅ〜演劇演劇演劇

まずは 6月8日(土)・9日(日)
ビーチバレー宮古島大会グッド(上向き矢印)

残室あり〜わーい(嬉しい顔)

次いで6月12日(水)または15日(土)・16日(日)
海神祭船

残室あり〜わーい(嬉しい顔)

池間島など海人が多い地域では旧暦の暦に沿って12日(水)に開かれる手(チョキ)
海人が少ない地域では週末に日程を移して開かれるよ〜

綾道は毎年池間島の海神祭に行くから、宿泊の方で行きたい人は一緒に行こうね〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

6月15日(土)・16日(日)
ツールド宮古くつくつ

トリプルのみ空きあり〜ふらふら

6月22日(土)
ロックフェスティバルるんるん

残室無し〜もうやだ〜(悲しい顔)

予約は早めにね〜〜〜ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

いただき物で美味しいごはん! [2013年05月28日(Tue)]
綾道ママです。
昨日のご飯はいただき物で美味しいご飯になったよるんるん
まずは、潮の引いた海からの恵み、さざえexclamation
友人がとってきたのをおすそ分けしてもらい、綾道パパが蒸し炒めに。
お酒と醤油、そして最後にバターをのせたよexclamation

ayantsu_blog_20130528a.JPG

次ぎは、友人からいただいた大根るんるん
これは、鶏の手羽と一緒に煮込んだぴかぴか(新しい)

ayantsu_blog_20130528b.JPG

綾道ママもパパも大満足のごはんになったよー(長音記号2)
ありがとね黒ハート

ミュージックコンベンションに大満足! [2013年05月27日(Mon)]
綾道ママです。
3日間、昼夜にわたるミュージックコンベンションが終了ー(長音記号2)
綾道ゲストはみなさん3日間ともミュージックコンベンションを満喫し、今日チェックアウトしていった。

徳島県からお越しのSさんファミリーは息子さんがコンベンションにスタッフとして参加。
ナイトブログラムではライブハウスでライブも行ったexclamation
そのうち昼の部にも登場するんだろうね揺れるハート

神奈川県からお越しのYさんご夫婦は、旦那さんは古謝 美佐子さんの大ファン、奥さまはOrquesta De La LUZのメンバーのご友人、ということで大盛り上がりだったよぴかぴか(新しい)
ナイトプログラムでは、どこもライブハウスが混んでいて入れず、やっと入れたお店で大好きな古謝 美佐子さんがライブをしていた、という偶然exclamation×2

Yさん、横浜からのお土産ありがと〜

ayantsu_blog_20130527b.JPG

息子もすっかりなついて、チェックアウトの際には寂しげな顔・・・・
でも、最後は「行ってらっしゃい!」と手を振ることができたよ。

ayantsu_blog_20130527a.JPG

再会が楽しみだね黒ハート

海じゃなくなった! [2013年05月26日(Sun)]
綾道ママです。
昨日、池間大橋を昼ごろ通ったら、潮が干上がって岩や砂が出ていたよ〜

ayantsu_blog_20130526.JPG

ここが、海の中だったとは思えない。
大潮でマイナス潮位になる日だからね〜
島の人たちも、これはチャンス!と普段は海の中の陸に繰り出し、貝を拾っていたよ。

写真には写っていないけど、最近、夏鳥のアジサシの姿が増えてきた。
昨日も白くて頭の後ろに黒い線のある「エリグロアジサシ」が飛んでいた。
夏に池間大橋を渡る時は、よく見かけるよ。
車の近くを低空で飛ぶときもあるので、注意しながら見てみてね。

ヘルパースタッフ募集! [2013年05月25日(Sat)]
ヘルパースタッフ応募で履歴書の代わりにFacebookを利用可能になりました!

綾道では住み込みで施設管理をするヘルパースタッフを募集しております。
長期で勤務出来る方歓迎いたします。
宿泊者とゆんたくしたり、イベントに参加したり一緒に宮古島で思い出を作りませんか???

↓ヘルパースタッフ募集詳細はこちらでご確認ください↓

ヘルパー募集詳細

★ご注意★
スタッフ部屋はシングルルームになるので募集は大人1名のみです。

現在募集中の期間:
即日〜大募集中

業務内容:
綾道でゲストハウスの施設管理・運営業務
提携のお店で海のプログラムのアシスタント業務
ゲストハウスの運営業務の内容は清掃・受付・送迎・宿泊者の思い出作りのお手伝いなどなど・・・

募集条件:
住み込み可能な方
1か月以上お手伝い可能な方
宮古島が好きな方
人が好きな方
海が好きな方
20歳〜35歳(お酒が飲める方大歓迎)
要普通自動車運転免許(オートマ限定可 ペーパードライバー不可)

その他:
宿泊費は無料です
食事はつきませんが月々食費を支給させていただきます


履歴書をお送り頂くかFacebookの登録アドレスをお送りください。
詳しくはヘルパースタッフ募集詳細でご確認ください。
ヘルパースタッフ募集詳細

今日から「美ぎ島ミュージック コンベンション in 宮古島 2013」 [2013年05月24日(Fri)]
綾道ママです。
今日から、「美ぎ島ミュージック コンベンション in 宮古島 2013」が3日間にわたって開催されている。

ayantsu_blog_20130524b.jpg

今年は、場所をトゥリバー地区に変更し、3日間とも有料ライブになった。
毎年最終日のフリーライブに言っていた綾道パパはちょっとがっかり・・・

でも、今年も山崎まさよし、杏子、キマグレン、宮沢和史・・・などなどメジャーどころもたくさん出るよ。

綾道ゲストのSさん3名は、意気揚々と会場へ。
会場は綾道から車ですぐなので、会場まで送迎したよ。
楽しんできてね。

ayantsu_blog_20130524.JPG

夜は夜で、今日と明日は、市内のライブハウスでにミュージックコンベンションに出演するアーティストが登場する。7店舗にて同時に行うイベントに回遊できるチケットは 入場料¥2,000だよ。
これも楽しみだね。

ママも息子も会議に出席 [2013年05月23日(Thu)]
綾道ママです。
昨日は、綾道が会員であるNPO法人宮古島海の環境ネットワークの通常総会に出席してきたよ。
昨年までは、綾道息子が小さくて騒ぐといけないのでママは欠席してたけど、今年は息子も3歳になったし、大丈夫かな〜と思って連れて行った。
結構おとなしく、ママのとなりで書類の裏に絵をかいていたよ。

ayantsu_blog_20130523.JPG

経理担当のママが収支を発表しているときには、「めがねさ〜ん」と大好きなお兄さんの名前を叫んでたけど、何とか無事に終了。

NPO法人宮古島海の環境ネットワークでは、海岸清掃、海洋調査、情報ネットワーク、そして環境教育といった活動に取り組んでいる。
一番一般市民が参加しやすいのはやっぱり海岸清掃だね。

綾道ゲストのみなさんも、日にちがあえば、是非一緒に海岸をクリーンアップしようね。

待機児童数って・・・ [2013年05月22日(Wed)]
 超天然!?宇宙人!?綾道ママが書く 宮古島での「ゆる〜い」ひとり言… 「ブログに書くまでもないどうでもよい事???でも私の感じた事、書いちゃいま〜す♪♪♪」

宮古島市で、認可保育所への入所を希望しながら入所できていない待機児童数は80人というのだ。
へ〜、こんなにいるのか、と思った。

宮古島は「地域が子どもを育てる」という昔ながらの日本の良いところが残っている場所もあるけれど、やっぱり核家族化は進み、共働きでおじい、おばあに子どもの面倒を見てもらえない家族も増えているようだね。

でも、希望の保育所に入れないだけで、実際の児童数は、全保育所の定員を100人以上下回っているのだ。

つまり、保育所を選ばなければ待機児童はないということだね・・・
幸い、綾道息子は希望の保育所でのびのびと育っている。
派手ではないが、地域密着型でママは気に入っているよ。

先日のニュースで横浜市の待機児童ゼロとあった。
すごいなあ、と思ったけど、希望の保育所に入れないから仕事を休んでいたり、自宅で職探しをしている人などが入っていなくて、潜在的待機児童は1700人もいるらしい。

それを考えると、やっぱり宮古島の方が状況はよいのかな・・・?

| 次へ