CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ダイビング ログブック | Main

*ゲストハウス綾道*


 〒906-0413
 沖縄県宮古島市平良下里87

Website :
https://7miyako.com/ayantsu/

旅館業許可証宮古島市第H22-5号
<< 2014年08月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/ayantsu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ayantsu/index2_0.xml
市役所で思いがけず・・・ [2014年05月07日(Wed)]
綾道ママです。
雨が降ったりやんだり・・・
ちょっとジメジメした梅雨空の宮古島だよ。

市役所へ用事で行ったら、保育園児が母の日の向けてお母さんの似顔絵を描いたのが展示されていた。
見ていくと、綾道息子の作品がexclamation

ayantsu_blog_20140507.jpg

なんだ、展示されてるって知らなかったー(長音記号2)
うん、髪の毛は確かに今は短いし、一応まつ毛もちゃんと描いてくれているるんるん
どんな絵でも、一生懸命描いたんだな、と思うとうれしくなるね。
たまたま見つけてよかったわーい(嬉しい顔)



cinema.png
全日本トライアスロン宮古島大会中だよ〜 [2014年04月20日(Sun)]
はいさ〜い、綾道パパだよ〜手(チョキ)

全日本トライアスロン宮古島大会スタートしたよ〜ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
今年もは4時前に起きでバタバタと・・・・・
そしてスイム会場へ移動車(RV)車(RV)車(RV)

綾道ママはマッチを見つけて写真を撮ってもらったり・・・・・たらーっ(汗)

ayantsu_blog_20140420a.jpg

そんなこんなで、スイムスタート〜晴れ晴れ晴れ

ayantsu_blog_20140420b.jpg

今年の海は波は少ないけど流れてた〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

今は綾道のアスリートは全員バイクを終えてランに入ってるexclamation×2exclamation×2

ayantsu_blog_20140420c.jpg

綾道チームは、これからゴールに行ってはりきって応援するぞ〜るんるんるんるんるんるん

大会の様子は宮古テレビでネット配信しているよ〜
http://www2.miyako-ma.jp/trymedia/ (宮古テレビ回線)
http://www.ustream.tv/search?q=宮古島トライ2014MTV (宮古テレビ回線以外)

明日は、今年も昨年14位のIさん中心に、コースの清掃「クリーン作戦」が行われるよ。
お時間のある方は是非参加してね。
4月21日 朝7時30分に陸上競技場入り口に集合exclamation
軍手等は各自用意してね〜



cinema.png
決して忘れない、自分にできること [2014年03月11日(Tue)]
 超天然!?宇宙人!?綾道ママが書く 宮古島での「ゆる〜い」ひとり言… 「ブログに書くまでもないどうでもよい事???でも私の感じた事、書いちゃいま〜す♪♪♪」

今日でまる3年。
あわただしく過ぎていく日々のなか、綾道スタッフも、今日は少し改まった気持ちで、色々と考えます。

復興に向けてがんばっている人たち、悲しみを乗り越え、また抱えながらも明るく生きている人たち、復興を応援しているボランティアの方たち・・・
そんな姿をみて、自分も元気をいただくこともありますが、一方、将来に不安を抱えている人たちや一向に復興が進まない地域があること、原発問題などもどかしい面も多いです。

宮古島で自然保護活動に関わりながらいつも思うのは、目先の便利さや自分のことだけを考えた行動をしていると、自分の孫、その子どもの時代には、この美しい自然はなくなってしまうよ〜ということ。

東日本大震災についても、原発再稼働や、復興政策など、目先のこと、自分たちのメリットを考えるのではなく、次世代のことを考えてやって欲しいなあ。

被災地から遠い宮古島にいながら、自分にできることは何だろう・・・といつも考えてしまいます。
決して忘れないこと、そして小さいことでも、できることからやろう、という気持ちを持ってこれからも生きていきたいです。



cinema.png
日本酒に感激! [2013年11月10日(Sun)]
綾道ママです。
明日チェックインされるゲスト、KさんとHさんから一足先に日本酒が届いたexclamation

綾道パパ、ママがお酒好きということを知っての素敵なお土産揺れるハート

ayantsu_blog_20131110.JPG

宮城県石巻、長野県佐久、そして喜多方のお酒だよ。
どれも綾道ママは初めてだから楽しみるんるん

これからしばらくは、日本酒ちびちびと楽しめるね。
Kさん、Hさん、ありがとうexclamation×2

そして、明日、お待ちしてま〜すわーい(嬉しい顔)

沖縄ファミマのスウィーツ! [2013年11月06日(Wed)]
綾道ママです。
沖縄ファミリーマートでは、沖縄の大学生が考案したお弁当やスウィーツを期間限定で売っている。
今は、スウィーツがでているので試してみた。

ayantsu_blog_20131106.JPG

値段は200円台後半とそんなに安くはないが、テレビのCMでも盛んにやっているので3種類購入!

感想は・・・
美味しい・・・・けどちょっと甘すぎるかな〜。
甘いスウィーツでも、ちょっと口直し的に甘くない部分がある方が飽きないと思うんだけど、学生ががんばって色々なものを入れたためか、しつこい感があった。
スウィーツ好きの綾道ママも、友達も、「ちょっと甘過ぎで食べきるのが精いっぱいかも・・・」という感じ。
綾道パパが食べたコーンに入ったスウィーツは、甘い層の下に、パッションフルーツの酸っぱい層があり、「順番がちょっと・・・」

盛りだくさんの発想はよいけれどね〜。
でも、学生には受けるのかな?

同じ沖縄でも・・・ [2013年10月31日(Thu)]
綾道ママです。
ここ数年、沖縄本島の小学生が、沖縄の離島に滞在し、民泊をしたり、離島ならではの体験をしたりする事業を県がすすめている。
宮古島にも、沖縄本島の子どもたちが来ているよ。
県外の人からしてみると、同じ沖縄じゃない・・・?って思うかもしれないけど、沖縄本島とそれ以外の離島の環境はずいぶん違うのだ。
綾道にも、島を結ぶ飛行機代が安くなってから、沖縄本島からのゲストが増えた。
そして、みんな口々に
「宮古島の海ってきれい」という。
沖縄本島は広いから、もちろんきれいな海もあるけれど、きっと宮古島はどこへ行っても海がきれいで、海が近いのかな〜と思う。

ayantsu_blog_20131031.jpg

沖縄本島の子どもたちが、池間大橋に来て、その海の美しさを見たときの感動する顔は、本州の観光客の方々と全く同じだ。

一方、、宮古島の中でも池間島など人口の少ない小さい集落は、集落全体で子どもをはぐくむ・・・というよい環境である一方、限られた人間関係で、ネット社会といっても情報が少ない。
だから、沖縄本島と離島の交流というのはお互いによいのかもね。

台風19号ウサギ [2013年09月19日(Thu)]
綾道ママです。
台風18号は日本列島に大きな爪痕を残したね。
すぐに営業再開しているところ、復旧作業がなかなか進まない場所とあるけれど、早く日常に戻れるようお祈り致します。

さて、宮古島は、というと、台風18号が遠ざかるにつれて、次ぎの台風19号の影響でさらに波が高くなってきた。
風も強く、今日は北東の風が10メートル近く吹いている。
最大瞬間風速は20メートルもあった!
この台風19号ウサギは、現在フィリピンの東にいて、ゆっくりと西へ進んでいる。
宮古島に直撃はしないけど、これからどんどん強くなり、宮古島に一番近いと思われる21日には、中心気圧が935ヘクトパスカル! 最大瞬間風速は65メートルの予想!?
・・・と、いうことで、海は22日まではかなり荒れそう。

今朝、砂山ビーチにちょっと寄ってみたら・・・

ayantsu_blog_20130919a.JPG

上から見てるときれい。

ayantsu_blog_20130919b.JPG

でも波はあり、海に入るのはちょっと危ないね。

陸は、時々パーっと雨が降るけれど、観光ができないわけではない。
けど、海のレジャーは数日控えようね。

夏風邪にご注意! [2013年07月04日(Thu)]
 超天然!?宇宙人!?綾道ママが書く 宮古島での「ゆる〜い」ひとり言… 「ブログに書くまでもないどうでもよい事???でも私の感じた事、書いちゃいま〜す♪♪♪」

夏風ひいた・・・もうやだ〜(悲しい顔)
毎年夏の初めごろ体調が悪くなるのは年のせいかな・・・?
繁忙期というのにexclamation

だいたいパターンとして、綾道息子からうつる
今回は、綾道パパ、ママともに同時発症したからた〜いへんがく〜(落胆した顔)
頓服剤を飲みながら、仕事、仕事あせあせ(飛び散る汗)

会社勤めのころは、周りに迷惑はかけながらも会社休んで、じっくり寝る、ということができたけど、自営業でスタッフがいないと、「綾道ママが風邪のため、宿泊できません」とは言えないからねー(長音記号2)

1日ゆっくり寝る日が欲しいかも・・・

みなさんも夏風邪にはご注意ねexclamation

待機児童数って・・・ [2013年05月22日(Wed)]
 超天然!?宇宙人!?綾道ママが書く 宮古島での「ゆる〜い」ひとり言… 「ブログに書くまでもないどうでもよい事???でも私の感じた事、書いちゃいま〜す♪♪♪」

宮古島市で、認可保育所への入所を希望しながら入所できていない待機児童数は80人というのだ。
へ〜、こんなにいるのか、と思った。

宮古島は「地域が子どもを育てる」という昔ながらの日本の良いところが残っている場所もあるけれど、やっぱり核家族化は進み、共働きでおじい、おばあに子どもの面倒を見てもらえない家族も増えているようだね。

でも、希望の保育所に入れないだけで、実際の児童数は、全保育所の定員を100人以上下回っているのだ。

つまり、保育所を選ばなければ待機児童はないということだね・・・
幸い、綾道息子は希望の保育所でのびのびと育っている。
派手ではないが、地域密着型でママは気に入っているよ。

先日のニュースで横浜市の待機児童ゼロとあった。
すごいなあ、と思ったけど、希望の保育所に入れないから仕事を休んでいたり、自宅で職探しをしている人などが入っていなくて、潜在的待機児童は1700人もいるらしい。

それを考えると、やっぱり宮古島の方が状況はよいのかな・・・?

サニツ(浜下り)って何だ? [2013年04月13日(Sat)]
 超天然!?宇宙人!?綾道ママが書く 宮古島での「ゆる〜い」ひとり言… 「ブログに書くまでもないどうでもよい事???でも私の感じた事、書いちゃいま〜す♪♪♪」

昨日は旧暦3月3日。
何の日か、というと、宮古島では「サニツ」といって昔は、普段は海へ行かない女性や子供が浜へ行って潮で身を清めていた。
だから、「ハマオリ」とか「ハマウリ」とも言うよ。
この時期は、冬の北風から南寄りになったり、季節の変わり目でもあるし、ちょうと日中潮がとても引くので、新しい季節に向けて身を清めていたのかもしれないね。
今では、地元の人たちは、家族で潮干狩りを楽しんだり、友人たちと浜で飲んで楽しんだりしているよ。

これとは別に、観光向けに作られたのが八重干瀬(やびじ)上陸ツアー。
宮古諸島の北にある大サンゴ礁域である八重干瀬も、日中とても潮が引き、サンゴが水面に出ている所も多い。
そんな中、200人ほどの観光客を乗せたフェリーが2隻、八重干瀬を訪れ、サンゴ礁の岩礁地帯に船をつける。
岩礁の上に足場を組んで乗客たちが上陸。
サンゴや生きものを観察したり、潮干狩りをしたりしているのだ。

観光客にとっては、普段は見ることのできない光景を見て、船の上では伝統芸能の歌や踊りを聞いて楽しいひとときだろう。

でも、環境のことを考えると大きな疑問が残る。

多くの人が訪れ、さらに採取することで、確実にサンゴをはじめ生きものは傷ついているだろう。
その影響がどのくらいかはわからないけど、少なくはないはず。
また、生きもの観察や潮干狩りにしたって、知識のあるガイドが管理するわけではないので、採っていいものと悪いものの区別もつかないと思う。

八重干瀬は昔から、漁師さんにとって良い漁場であり、サニツの時には、小型の船で漁に出る漁師さんも多い。
それと、200人乗りのカーフェリーで上陸するのとはわけが違うよ。

宮古島の自然を知ってもらい、伝統文化を知ってもらうのなら、もっと環境に配慮した観光のやり方があると思うけどな〜。

「幻の大陸に上陸!」なんていうと、魅力的に聞こえるから観光客を呼びやすいんだろうけど、観光客の中にも、少し自然環境とか気にしている人は
「えっ、サンゴ礁に上陸して良いの?」と言う人もいる。

観光と環境、相反することも多いけど、そうも言ってられないこの時代、うまく共存していなかいといけないよね。

| 次へ