CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«vol.47 番屋珠美さん | Main | vol49.高田和宜さん»

月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/attohome-oyako/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/attohome-oyako/index2_0.xml
vol.48 藤田知美さん [2016年12月05日(Mon)]
hujitasan.JPG


「音楽で育児を楽しく」


今回は、ママバンドの隊長の藤田知美さんをご紹介します。

*プロフィール

藤田知美  山口県下関市出身

夫(ふわっとしてる)・長女(5さい、マイペース)・次女(もうすぐ3さい、しっかり者)・長男(もうすぐ1さい、ニコニコ坊や)

中学、高校とバリバリ吹奏楽に打ち込み、燃え尽きて大学時代は合唱へ。社会人になり、ご縁ありまして下関で再び吹奏楽生活スタート。夫の仕事で山口へ。そして今。ママバンド隊長やってます。

*ママバンドを始められたきっかけを教えてください。

一般バンドは基本的に夜の練習が多くて、小さな子どもがいると、なかなか参加が難しいのです。仲良しのママさんが、昼間に練習するバンドを立ち上げる!ということで、お手伝いしました。楽器を吹きたいけど場所がなかったママさん、子どもを音楽に触れさせたい、一緒に音楽を味わいたい、楽しみたいママさんはみるみる集まって、ママバンドになりました。


*小さな子供達を連れてのバンド活動は大変だと思いますが、ママバンドだからこその魅力を教えてください。

子どもと一緒にできること!これに尽きると思います。ママの演奏で、子どもが歌って踊れるバンドなんて、こんな素敵なバンドはありません。練習ではママが子どもに熱血指導!本番はママのミスを子どもの可愛さでカバー!持ちつ持たれつなんですー。そして、うちのママバンドは、楽器が吹けなくても参加できます。キッズ隊という仲間を設けていて、子どもと一緒に、歌ったり踊ったり演出をしたりしています。ママバンドオリジナルメンバーです。

*お母さんやお子さん達への関わりについて教えてください。

ママも子どもも無理しないこと。音楽は楽しいもの。無理してやっていても、いいことありません。ママバンドの練習に来ること、演奏をすること、演奏を聴くことで、ママや子どもがリフレッシュできたらなーと思っています。そして、音楽を日常に。散歩しながら歌ったり、歌いながらガミガミ言ったり。親子ゲンカも姉妹ゲンカも、歌を入れるとついつい笑っちゃいます。

*今後どのような展開(発展)を考えていますか?

やっぱり、たくさんの人に聴いてほしい、見てほしい、参加してほしいです。演奏する側も、見る側も元気が出るような、そんな演奏をしたいです。大人になって子育てをしていると、子どもの成長を感じることはあっても、自分自身の成長を感じることは少なくなってくるのではないかと思います。これができた!あれができた!と少しずつ確実に、技術的にも精神的にも。生涯成長していきたいです。ママバンドはメンバーを大募集しておりますので、ぜひ一緒にやりましょう!

*子育て中のお父さんお母さんへメッセージをお願いします。

ありきたりだけど、子育てって楽しいってことを知ってください。考えてください。子どもの失敗、自分の失敗、その時は、キー!!!ってなります。でも、済んでしまえば、プププ…なこと。笑ってみんなに話しちゃいましょう。振り返ると、結果オーライな、楽しい毎日を送ってるなーって実感できるはず。

*取材を終えて

2歳の娘とママバンドをはじめて聞いた時、その直前まで娘は、会場を走り回り言うことを聞かず私は、イライラしていました。どうして!うちの子は、ジッとしてくてないんだろと。
そんな中ママバンドの演奏がはじまりました。すると不思議!はじめて見るママバンドの曲に娘は、夢中になりました。
2か月の赤ちゃんをスリングに入れて歌っているママや赤ちゃんをおんぶして演奏してるママ
バンボに赤ちゃんを座らせたり膝に座らせ演奏してるママなど大変そうだけれど・・・みんな楽しそうで、自然と私も笑顔になりました。
藤田さんも小さな二人の子どもさんを連れて演奏されていました。とても楽しそうで、うちの子が、キッズ隊でもないのに前のキッズ隊の中に入っていきました。その時もダメではなく!どうぞみんな楽しみましょうっと優しく言ってくださいました。
育児を楽しまれている素敵なママだと思いました。
ママバンドを聞かれた事ない方が、まずはママバンドの演奏を聞かれてみてください。きっと幸せな気分になれると思いますよ。


*ママバンド情報

近日出演予定
お父さんもおいでよミュージック
子育て支援メッセ

ママバンドへのお問い合わせ
supermamaband@yahoo.co.jp

あっとほーむ取材スタッフ じゅん

Posted by あっとほーむ at 14:11 | この記事のURL