CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«Vol.36  今村 方子さん | Main | vol.38 嘉村 則男さん»

月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/attohome-oyako/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/attohome-oyako/index2_0.xml
vol.37 阿東出張子育てひろば現地スタッフ [2015年05月31日(Sun)]
      
〜今こそひろばをつくりたい〜



山口市にはいわゆる「子育てひろば」が各地域に25か所あります。しかし阿東地域には子育てひろばがありませんでした。
そこで2014年からNPO法人あっとが「出張」するという形で、子育てひろばが阿東にも不定期に開催されました。今年度はいよいよ現地スタッフを迎えてのひろば開催の運びとなりました。今回はその現地スタッフの方たちにお話を伺いました。

1432717464373.jpg

〜プロフィール〜
(左上から)
かわいい伊藤美祐紀(みゆきさん)
現地スタッフ代表。
小2と年長の男の子、年少の女の子、3人のママ。
好きなものはEXILE。趣味はアロマ。


かわいい瀬川直子(直子さん、直ちゃんなど)
小2と年少の女の子、年長の男の子、3人のママ。
好きなものはチョコレートとB'z。体を動かすこと。

(右上から)
かわいい福江妙(たえさん)
年長と1才の男の子、2人のママ。
趣味は物作り。情報・広報担当。

かわいい古市裕美(ひろちゃん)
小5と小1の男の子、年少の女の子、3人のママ。
好きなものはSEKAI NO OWARI。趣味はバレーボール。

かわいい梅田 智美(梅ちゃん)
小4と5歳の女の子、3歳の男の子、3人のママ。
好きなことは美味しいものを食べること。趣味はバレーボールとパン作り。





●どれくらいの頻度で開催される予定ですか。
奇数月の第3金曜日です。

●阿東に子育てひろばが必要だと思ったきっかけはなんですか。
阿東には、公園などがなくて、ここに行けば子育てママさんに会えるという場所がありません。子育て中は、ちょっと人とおしゃべりするだけで、気分転換になって、またがんばれることもあります。阿東に子育てひろばを作って、これから阿東で子育てをする人たちの憩いの場所、情報交換の場所にしたいと思いました。(伊藤)

●みなさんにもきいてみました。どうしてひろばのスタッフになろうと思ったのですか。
・私が長男を出産した頃、誰かに話を聞いて欲しい、でもどこへ行ったらいいのかわからない…とさまよったことがあり、もし同じような悩みがある方がいたら、その方の力になりたくて…。(伊藤)
・自分も子育て中の数年間たくさんの人にお世話になったので、何か私でも役に立つことがあれば…と思って。(瀬川)
・自分が利用する立場の時に、そういう場所が欲しかった。地元に貢献したくて。(福江)
・自分自身が1人目の子供の時、若くして産んだのもあり、子どものことを相談する人がいなかったため、話を聞いてあげれる側になれればいいなと思って。(古市)
・1人目を出産した後、『こういう場があればいいのにな』と思っていたのですが、今回 阿東でも出来るという事でスタッフとして参加したいと思いました。(梅田)


●どんなひろばにしたいですか

・色んな方が気軽に集まることができて、ふれあうことができる場所。(伊藤)
・気軽に、行ってみようかな♪と思える場所。(瀬川・古市)
・子ども達はもちろん、お母さんも楽しめる場所になればいいな。(福江)
・子ども同士で遊ぶ時間があったり、お母さんにもちょっと一息ついて気分転換してもらえるような場所にしたいです。(梅田)


●子育て中のみなさんにメッセージをお願いします。
・子育ての悩み、誰かにちょっと話を聞いてもらうだけでもスッキリすることもありますよ。ひろばに、ちょっと来てみませんか?(伊藤)
・毎日家事に育児に大変ですよね、時々頑張っている自分をほめてあげてください。大変な時は過ぎてしまえばあっという間です。私は子育てが少し落ち着いた今、過ぎた時間がいとおしいです。子どもとベッタリの時間を楽しんでください。(瀬川)
・意外と悩みや心配事は他のお母さん達も一緒だったりします。1人で悩まず、こういう場所でお話ししてみると少しでもスッキリできるかもしれません。(福江)
・子どものことについて、悩み事があるのは当たり前なので、些細なことでも、話しましょう!!(古市)
・1人で頑張り過ぎず 自分のペースで子どもさんとの時間を楽しんで下さい。
またひろばで会えるのを楽しみにしてます。(梅田)

〜取材を終えて〜
みなさん口をそろえて「1人目を産むときにこんな場所がほしかった」とおっしゃいます。
今は2人、3人のお子さんを持つベテランのママたちですが、最初の子育てはそれぞれに大変だったのだと思います。地域の支えが少ない中、それを乗り越えてこられたのは本当にすごいことです。
自分がどんなに大変でも、時期がすぎれば忘れてしまうものですが、この5人のお母さんからは「次の世代のママたちを支えたい」という熱い想いが感じられます。
私も何度かお会いしましたが、本当にみなさん優しく、明るく、素敵なママたちです。
子育てひろばの要はおもちゃより広さより「ひと」だと思います。ぜひ、現地スタッフのみなさんには頑張ってほしいと思います。




1432518175302.jpg
(5月15日に開催されたひろばの様子)

〜出張子育てひろばの開催予定〜

今後の日程・場所:2015年7/17(地福保育園)、 9/18 (阿東保健センター)、
         11/20(阿東保健センター) 、 1/15(阿東保健センター)、
          3/18(阿東保健センター)
時間:10時〜14時
※阿東地域で子育て中の方はふるってご参加ください♪

ブログ:阿東 子育て出張ひろば 山口市


問い合わせ先:特定非営利活動法人あっと
пF083−921−0428
メール:tote2@c-able.ne.jp
主催:山口市健康福祉部こども家庭課

あっとほーむ取材スタッフ  あやか
Posted by あっとほーむ at 10:24 | この記事のURL