CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«10/16~17 黒松内秋活動 研修報告A | Main | ジョイントマットを頂きました»
<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
修平→あてんど一同
♪密着♪ (02/13) 修平
雨ふり! (11/26) あてんど
雨ふり! (11/22) 嵯峨です
雨ふり! (11/20) 吉田です!
夕方のあてんど2 (09/24) パスム
猛暑!! (08/09) 大村さんへ
いっそげー! (06/24) あてんど
いっそげー! (06/20) 佐藤です…。また、コメントしちゃいました
いっそげー! (06/15) 札幌協働福祉会 遠田
【Rera】5月28日活動報告 (05/30)
最新トラックバック
10/16〜17 黒松内秋活動 研修報告B [2014年10月22日(Wed)]
一旦、学校に戻った一行は去年森林浴へ行ったブナ林へ向かいます。

DSC09366_R.JPG

北限のブナ林…黒松内のブナ林はブナ自生北限地帯を代表する森として、昭和3年に国の天然記念物に指定されました。
詳しくは→http://www.kuromatsunai.com/guru_tan/ <黒松内観光情報サイト>

DSC09382_R.JPG

ブナ林の紅葉もピークを迎え、ブナの葉は黄色に色づいていました!!
「うわぁ〜。綺麗だねぇー。」色鮮やかに広がる景色に圧倒される一行。
この度、行われた札幌国際芸術祭。そのプログラムの中にあった「フォレストシンフォニー」
東区はモエレ沼公園で公開されていたこの作品でしたが、ここ黒松内ではブナの木の音を生で体感
してみます。

DSC09371_R.JPG

DSC09370_R.JPG

「…。 んー、わかんない。」
さすがに人間は木の電磁波まで感じることは出来ないようです。笑
芸術とは奥が深いですね。

ちなみに、木の模様についてすでにおわかりの方がいらっしゃるかと思いますが…
サケが海から川に上る時に身体に出てくる婚姻色。これを漁師さんなんかは「ブナが出る」などと言いますが、これはブナの木の模様と似ていることが語源らしいです。

森林浴で体も心もすっかりリフレッシュしました!!

DSC09379_R.JPG





トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント