CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«続・メニュー決め!! | Main | 夕方のあてんど2»
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
修平→あてんど一同
♪密着♪ (02/13) 修平
雨ふり! (11/26) あてんど
雨ふり! (11/22) 嵯峨です
雨ふり! (11/20) 吉田です!
夕方のあてんど2 (09/24) パスム
猛暑!! (08/09) 大村さんへ
いっそげー! (06/24) あてんど
いっそげー! (06/20) 佐藤です…。また、コメントしちゃいました
いっそげー! (06/15) 札幌協働福祉会 遠田
【Rera】5月28日活動報告 (05/30)
最新トラックバック
【Rera】9月17日 活動報告 [2011年09月21日(Wed)]
本日の送迎 20件、44回、59人  活動人数 10人

土曜日の特徴は、予約の件数がそれほど多くなくても(病院が
半日の開院などが多いせいでしょうか)、当日の申し込み電話が
多いことです。

仮設住宅への入居が急ピッチで始まっているこの週末なので、
家具等の買い物の依頼も多くありました。
ホームセンターなどはかなりの混雑ぶりなのだそうです。

車椅子の方を含むご家族の仮設住宅の下見送迎もありました。
福祉避難所は閉鎖に向けていて、皆さん次々に移動されています。

その一方で、5月頃から時折通院で利用されていた年配のご夫婦の、
旦那様の方が、福祉避難所から仮設住宅に入ったとたんに
入院されてしまいました。
福祉避難所にはドクターもナースもソーシャルワーカーもおり、
医療ボランティアのリハビリも行われていて、
「避難所にいる間にずいぶん元気になって、一人で歩き回って
いるの。」と奥様も仰っていたのですが、
山の上にある仮設住宅に入ったとたんに、全く外出しなく
なってしまい、体調が急に悪化してしまったのだそうです。
皆で心配しています。

石巻は被災の規模が本当に大きく、様々な不安や問題を抱えた
被災者の方々が、そういったそれぞれの厳しい境遇に困って
いらっしゃいます。

軽度の知的障害の方の相談を受け、携帯電話の買い物に
同行しました。
無事にプリペイド式の携帯電話を買うことが出来、とても
喜んでいらっしゃったようです。

昨日で、湊小学校避難所の仮設風呂「希望の湯」が終了しました。
替わりに市内のお風呂までのバスが出るそうですが、
入浴時間が短いためなのか、お風呂の送迎を頼まれる方もいました。

今日で、岡山からの楽しい3人組、中村さん、平井さん、
田中さんが終了となりました。



軽快なトークと楽しいキャラクターと熱いハートの3人組でした。
ありがとうございました。とても助かりました。

個人ボランティアの中村さんが、夜にナンを焼いてカレーを
作ってくれました。



まさか石巻でナンが食べられるなんて…。

様々な特技を持った方々が集まるなあと感心してしまいます。



村島
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント