CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
明日の講演会・・・遊びに来てください! [2015年01月30日(Fri)]
日本の冒険遊び場に関わる人で、一番有名なのは、おそらく「天野秀昭」さんではないだろうか。世田谷にある羽根木プレーパークの初代プレーリーダーで、子どもの電話相談を長年やっているチャイルドラインにも関わり、保育園の園庭を「遊育」の観点から提唱してきている人でもある。

でも、日本冒険遊び場づくり協会の総会などに関わる中で感じてきたことは、発想の豊かな若者が私たちおばさんとは、また違った観点からいろいろな方向性を導き出そうと動き出しているということ。

時代の変化と共に、若者たちが社会を良くしたいという観点も変化している。基本の考え方は私たちと変わらなくても、やはり発想の転換の幅が広い。だからと言って先輩の学んできたことを受け入れないわけではなく、共に話し合い、その上で自分たちの思いを形にしようと動いている。

長年地域の遊び場や子どもの居場所づくりに携わってきた人もそんな若者たちと意見を交わし、良いと思われる発想は地域の住民のことも考えながら、受け入れていく。何度も何度も話し合いを繰り返し、地域の子どもたちにとっての「遊び場」の最善を考える。そんな中で育ってきた若者はやはり魅力的だと感じることが多い。

できれば、松山にもそうした流れを作っていきたい。

社会起業家であったり、NPO活動に力を入れたいと動き出す若者が、先輩の考えも聞き、でも潰されずに、壁を乗り越えて社会に変化をもたらす機動力になるとしたら、松山ももっと住みよい街に変わることは間違いないと思うのですが・・・

明日コムズでの講演に来てくれる野下さんも真剣に子どもの遊び場環境について考えているひとりです。私もいろいろと学んでいこうと思います。
参加費500円をいただいていますが、もしお時間がある方は、是非遊びに来てください!

突然来ていただいても今のところ入場可能です。
Posted by 山本良子 at 20:46
この記事のURL
https://blog.canpan.info/asobiba/archive/297
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

みんなダイスキ松山冒険遊び場さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/asobiba/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asobiba/index2_0.xml
tomotaku2009をフォローしましょう