CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
今年最後の遊び場 第2の隠れ家完成!! [2014年12月21日(Sun)]
今年もいろいろとお世話になりました。
このブログを検索していただき感謝感謝の一年でした。

ブログを書き進める中で感じるのは、外で子どもと遊ぶ活動と言っても、いろいろ課題や問題は尽きないということ。

基本的には子どもは何か用意しなくても自然と木工工具ぐらいあればのびのび遊ぶものと思っていたけど、そうでもない。

だからと言って集客のためにあれこれ用意しすぎるのもいけない(?_?)

自分のやってみたいを自分で実現するところに面白さが内在しているわけだけど、そこまでたどり着く子もまだまだ少ないのが現状です。

来年からの課題や問題はまだまだ多いですがとりあえず今日も最高な一日を子どもたちからプレゼントしてもらいましたよ♪

IMG_0368sono2.jpg
↑手作りシーソーで遊んでました!

IMG_0361sono2.jpg
お絵かき大好き兄弟が旗に絵を描いてくれました!

IMG_0366sono2.jpg
お父さんと遊び場の子どもたちがツリーハウスを作っちゃいました!1月のプレパでは2階も作るという計画が?!

IMG_0370sono2.jpg
↑今日も木工広場は大盛況!

それから、今日は遊び場に来てくれていた3兄弟が山口へ旅立ちました・・・新天地でも思いっきり遊んで元気に育っていくことを願っています(^_^)!

センスオブワンダー本.jpg

私が活動を始めた頃、子どもたちに私たちが残せる物ってなんだろう?っていつも悩んでいました。高度経済成長が終わり、便利な生活になれ、人や地域や自然と関わりを持たなくても生きていける社会が加速し、グローバル化がますます進む中、人間の精神はそれと正比例するかのように不安感が増しています。その不安感を少なくし、安定した心で日々過ごせる子どもたちを育むために今できることの1つがプレーパーク活動だと思っています。

そしてそれは「センス・オブ・ワンダー=神秘さや不思議さに目をみはる感性」を育むことだと思っています。


レイチェル・カーソンが書いた「センス・オブ・ワンダー」の一節には下記のように書かれています。
                                  

 子どもたちの世界は、いつも生き生きとして新鮮で美しく、驚きと感激にみちあふれています。

残念なことに、わたしたちの多くは大人になる前に澄みきった洞察力や、美しいもの、畏敬すべきものへの直感力をにぶらせ、あるときはまったく失ってしまいます。

 もしもわたしが、すべての子どもの成長を見守る善良な妖精に話しかける力をもっているとしたら、世界中の子どもに、生涯消えることのない<センス・オブ・ワンダー=神秘さや不思議さに目をみはる感性>を授けてほしいとたのむでしょう。

 この感性は、やがて大人になるとやってくる怠慢と幻滅、わたしたちが自然という力の源泉から遠ざかること、つまらない人工的なものに夢中になることなどに対する、かわらぬ解毒剤になるのです。
(中略)

「知る」ことは「感じる」ことの半分も重要ではないと固く信じています。

子どもたちがであう事実のひとつひとつが、やがて知識や知恵を生みだす種子だとしたら、さまざまな情緒やゆたかな感受性は、この種子をはぐくむ肥沃な土壌です。

幼い子ども時代は、この土壌を耕すときです。

美しいものを美しいと感じる感覚、新しいものや未知なものにふれたときの感激、思いやり、憐れみ、賛嘆や愛情などのさまざまな形の感情がひとたびよびさまされると、次はその対象となるものについてもっとよく知りたいと思うようになります。

そのようにして見つけだした知識は、しっかりと身につきます。

消化する能力がまだそなわっていない子どもに、事実をうのみにさせるよりも、むしろ子どもが知りたがるような道を切りひらいてやることのほうがどんなにたいせつであるかわかりません。

                                   
遊び場で子どもたちと関われば関わるほどこの言葉が心にしみてきます。そして遊び場と関わってきた子どもたちが成長していく姿に確信を持ち今の活動に繋がっています。

来年からもレイチェル・カーソンのこの言葉を心に留め、プレーパーク活動継続していきます。
どうかよろしくお願いします<(_ _)>
Posted by 山本良子 at 21:49
この記事のURL
https://blog.canpan.info/asobiba/archive/290
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

みんなダイスキ松山冒険遊び場さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/asobiba/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asobiba/index2_0.xml
tomotaku2009をフォローしましょう