CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
11月22日・23日・24日の活動報告 冒険遊び場全国一斉開催とプレーリーダー入門講座 [2014年11月25日(Tue)]
秋晴れの穏やかな天気だったせいか、3日ともとてもたくさんの子どもたちが遊びに来てくれました。今回は全国で同じ日にみんなでプレーパークを開催しようということになっていて、同時に138団体がプレーパークを行いました。(2014冒険遊び場全国一斉開催)

IMG_0218sono2.jpg

そして今回は同時にプレーリーダー入門講座も実施しました。

プレーパークではプレーリーダーの存在がとても重要です。「子どもと遊ぶ」と言っても、自分の技術を教える指導ばかりではダメだし、禁止してばかりでもいけない。子どもの可能性を引き出して、尚且つ安全に遊べる基礎知識も必要になってくるわけです。そうした人材を今後はどんどん育てていきたいとも考えています。

今回実施した主な内容は・・・
座学としては「子どもの遊び環境について」「子どもの遊びにかかわる専門性について」「リスクマネージメントの考え方について」
体験としては「ナイフや工具の使い方について」「ベーゴマを回してみよう!」「ロープワークについて」を行いました。現場での実践により、プレーパークで遊ぶ子どもたちに交じって一緒になって遊ぶ空気感を感じ、子どもの遊びについて知ることでいままで不安だったり危険と思っていたことが、言葉かけやアドバイスなどで回避できたりすることを知る機会になったと思います。

IMG_0220sono2.jpg
ノコギリを使う時、子どもが一番ケガをするのは右利きの場合は左手の人差し指なんだそうです。(左利きの場合は右手の人差指)なぜかと言うと↑の写真のように木を押さえているんだけど、ノコギリを引く時に失敗すると一番ケガをしやすいところにあるからなんです。だからその手にだけ軍手をするとか、何か巻いておけば、ケガをする確率が減るというわけです。

そんな実践を踏まえながら、安全な工具の使い方を学びましたよ(^_^)

IMG_0234sono2.jpg
ベーゴマは参加者全員が初めての体験でした。紐の作り方から、紐の回し方まで教えてもらい実践するんだけど、なかなかうまくいかず悪戦苦闘!
それでも最後にはほとんどの人が回すことができ、童心に帰り「やった〜!」と歓声を上げるシーンもありました。

ヒデさんはさすがにやりこんでいて、コマのまわり方が全く違うんです!回っているのか止まっているのかわからないんです!よく見るとまわてるっていうことがわかるんですが・・・やっぱりスゴイ!!

IMG_0249sono2.jpg
それから、最後にロープワークとして「もやい結び」を学びました。

参加して下さった皆さんありがとうございました。
これからも学びの心を忘れず、いろいろな現場で頑張って下さいね〜!


Posted by 山本良子 at 21:03
この記事のURL
https://blog.canpan.info/asobiba/archive/285
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

みんなダイスキ松山冒険遊び場さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/asobiba/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/asobiba/index2_0.xml
tomotaku2009をフォローしましょう